ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814044 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

ひとりきり雪の金峰山山頂!!・・・最初に足跡付けるの最高!

日程 2016年02月16日(火) [日帰り]
メンバー hageoyaji3
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘近くの無料駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
57分
合計
6時間28分
Sスタート地点06:5907:31富士見平小屋07:3208:02鷹見岩分岐08:0308:11大日小屋08:1709:32砂払の頭09:4209:53千代の吹上09:59金峰山小屋分岐10:0010:21五丈石10:2210:25金峰山10:3710:39五丈石11:0011:16金峰山小屋分岐11:1711:22千代の吹上11:31砂払の頭12:07大日岩12:0812:24大日小屋12:31鷹見岩分岐12:3212:53富士見平小屋12:5413:24みずがき山荘13:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日、雪が降ったようで山頂で5〜10センチ積もってました。
富士見平までは先行者がいましたが、瑞牆山方向に行ったようでした。
それで、ここから先は僕が最初に雪に足跡を付けることになりました。
最高に気持ちいいですね。
砂払いの頭からの稜線で石の間に踏み抜くようだったら途中で帰ろうかと思いましたが、踏み抜くことなく却って石を気にせず歩けて早く山頂に着きました。
その他周辺情報増冨の湯
車で駐車場から20分くらい
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

瑞牆山荘のところの無料駐車場
ごらんの通り
2016年02月16日 06:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘のところの無料駐車場
ごらんの通り
2
昨日、雪が降ったようで最初は1,2センチ積もっていました。
2016年02月16日 07:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日、雪が降ったようで最初は1,2センチ積もっていました。
1
瑞牆山
尾根まで登ってきました。
瑞牆山に行くか、金峰山に行くか、まだ考え中!
2016年02月16日 07:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山
尾根まで登ってきました。
瑞牆山に行くか、金峰山に行くか、まだ考え中!
2
富士見平小屋
ここが瑞牆山と金峰山の分かれ道
調子が出てきたので、時間的に瑞牆山の2倍くらいかかる金峰山を選択。
富士見平から先は、先行者なし。
自分で足跡を付けながら歩きます。
2016年02月16日 07:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋
ここが瑞牆山と金峰山の分かれ道
調子が出てきたので、時間的に瑞牆山の2倍くらいかかる金峰山を選択。
富士見平から先は、先行者なし。
自分で足跡を付けながら歩きます。
3
だんだん雪が増えてきました。
雪の下は凍っていて歩くと、パキパキ音がして気持ちよかったです。
2016年02月16日 08:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん雪が増えてきました。
雪の下は凍っていて歩くと、パキパキ音がして気持ちよかったです。
1
森の住人
何でしょうか?
人が歩いてないので、動物の足跡がよく分かります。
足跡は新しいですが、姿は確認できませんでした。
2016年02月16日 08:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の住人
何でしょうか?
人が歩いてないので、動物の足跡がよく分かります。
足跡は新しいですが、姿は確認できませんでした。
1
森の住人
うさぎ?
2016年02月16日 08:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の住人
うさぎ?
大日小屋と鷹見岩
2016年02月16日 08:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋と鷹見岩
2
森の住人
たぬき?
2016年02月16日 08:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の住人
たぬき?
南アルプス
2016年02月16日 08:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
1
アップで。
2016年02月16日 08:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
2
つらら
2016年02月16日 08:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら
1
大日岩に着きました。
2016年02月16日 08:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩に着きました。
大日岩
2016年02月16日 08:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩
6
森の住人
ねずみ?
さっぱり分かりません。
2016年02月16日 08:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の住人
ねずみ?
さっぱり分かりません。
1
森の住人
大きさは猫くらいですかね。
2016年02月16日 09:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の住人
大きさは猫くらいですかね。
1
砂払いの頭
ここまで樹林帯で、ここから気持ちいい稜線歩きになります。
2016年02月16日 09:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いの頭
ここまで樹林帯で、ここから気持ちいい稜線歩きになります。
4
ここで、ロールケーキ休憩
2016年02月16日 09:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、ロールケーキ休憩
2
南アルプス
2016年02月16日 09:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
3
南アルプス
2016年02月16日 09:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
富士山も見えます。
2016年02月16日 09:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えます。
2
アップで。
2016年02月16日 09:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
3
山頂はあのピークのもう一つ先ですかね。
2016年02月16日 09:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はあのピークのもう一つ先ですかね。
1
森の住人
人の先行者はいませんが、動物の足跡が続いています。
2016年02月16日 09:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の住人
人の先行者はいませんが、動物の足跡が続いています。
7
富士山は雲に隠れてきました。
2016年02月16日 09:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は雲に隠れてきました。
足跡のないのが分かりますよね。
2016年02月16日 10:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足跡のないのが分かりますよね。
4
山頂の五丈岩が近くなってきました。
2016年02月16日 10:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の五丈岩が近くなってきました。
4
富士山
2016年02月16日 10:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
2
アップで。
2016年02月16日 10:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
3
振り返って、僕が付けた足跡です。
2016年02月16日 10:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、僕が付けた足跡です。
2
山頂に着きました。
五丈岩
2016年02月16日 10:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。
五丈岩
5
山頂はこちらです。
2016年02月16日 10:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこちらです。
1
山頂から振り返って五丈岩
2016年02月16日 10:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から振り返って五丈岩
1
もちろん、山頂には誰もいないので、セルフタイマーでパチリ。
あ、失敗!・・・間に合わなかった!!
2016年02月16日 10:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん、山頂には誰もいないので、セルフタイマーでパチリ。
あ、失敗!・・・間に合わなかった!!
7
こちらは成功!!
ちょうど、古い標識の上にカメラを置くと撮れるようになってます。
2016年02月16日 10:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは成功!!
ちょうど、古い標識の上にカメラを置くと撮れるようになってます。
17
山頂は寒いので、五丈岩の風を遮る場所を探して、カップラーメンを食べました。
今日は、とんこつ味!
寒い中の熱いラーメン、美味かったです。
デザートはバームクーヘンでした。
2016年02月16日 10:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は寒いので、五丈岩の風を遮る場所を探して、カップラーメンを食べました。
今日は、とんこつ味!
寒い中の熱いラーメン、美味かったです。
デザートはバームクーヘンでした。
1
さて、気持ちよく降りて行きましょう。
2016年02月16日 11:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、気持ちよく降りて行きましょう。
1
瑞牆山
今度また登ります。
2016年02月16日 11:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山
今度また登ります。
3
断崖絶壁
ビビりなので、足がすくんでいます。
2016年02月16日 11:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖絶壁
ビビりなので、足がすくんでいます。
3
砂払いの頭まで戻ってきました。
ここからまた樹林帯歩きです。
2016年02月16日 11:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いの頭まで戻ってきました。
ここからまた樹林帯歩きです。
大日岩まで戻ってきました。
2016年02月16日 11:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩まで戻ってきました。
景色を見ながら、どら焼き休憩
2016年02月16日 12:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を見ながら、どら焼き休憩
2
ここまで来ればもう少し。
2016年02月16日 12:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ればもう少し。
富士見平小屋
左はトイレです。
2016年02月16日 12:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋
左はトイレです。
1
駐車場に到着!
2016年02月16日 13:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着!
1
増富の湯
駐車場から20分くらいでお風呂。
2016年02月16日 14:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
増富の湯
駐車場から20分くらいでお風呂。
2
増富の湯の玄関出たところ。
「ありがとうごした
 またこうし
 気を付けてけえれし」
2016年02月16日 15:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
増富の湯の玄関出たところ。
「ありがとうごした
 またこうし
 気を付けてけえれし」
3

感想/記録

昨日、大菩薩嶺に登り、笛吹に泊まりました。
今日は、どこにしようかと思案していましたが、瑞牆山にまだ登ったことがないのでここにしようと思ったのですが、ここだけだと3時間程度でおしまいになります。
ただ、金峰山にも行くとなると昨日の今日だしちょっと辛いので、結局金峰山だけにしました。

先行者のいない雪歩きはほんと気持ちよかったです。
あ、写真にありますが、動物の先行者はいましたが。
まっさらな雪には、動物の足跡が目立つので何枚も写真を撮りました。
何の動物なのかは分かりませんが、こんな寒い中一生懸命に生きてるんですね。

人とは、帰りに5人と挨拶をしました。
アイゼン関係は、行きの雪の出てきたところから帰りの雪のなくなるところまでほとんど全行程でチェーンスパイクを使用しました。
アイゼンも持っていますが、チェーンスパイクだと泥道でも歩けるので、まだらな雪道にはいつもこっちを使っています。
そもそも、爪のとがったアイゼンを使用しなければ歩けないところには行きませんしね。

それから、リュックに付けていたペットボトルのお茶を帰りに飲もうとしたら、凍ってて出てきませんでした。
こんなことは初めてでした。
温度計を行程中、時々見てました。あまり当てにはならないかもかもしれませんが、最低温度ー11℃でした。

昨日の大菩薩は景色が見えませんでしたが、今日は最高でした。
下の動画で、富士山ではなく雲をアップにしたのは失敗ですが、愛嬌ということで勘弁してください。


訪問者数:1000人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ