ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814091 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

地蔵尾根から赤岳へ

日程 2016年02月13日(土) [日帰り]
メンバー ottto
天候曇り・強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口〜美濃戸山荘は、少し行くと雪がありましたが、チェーンなしで行くことができました。(4WDのエクストレイル)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
2時間27分
合計
9時間20分
S赤岳山荘06:4006:45美濃戸山荘06:4708:02中ノ行者小屋跡08:0708:57行者小屋09:2510:43地蔵の頭11:0411:08赤岳天望荘11:3212:08赤岳頂上山荘12:0912:15赤岳12:4412:57文三郎尾根分岐12:5913:40行者小屋14:1014:43中ノ行者小屋跡14:4415:52美濃戸山荘15:5615:59赤岳山荘16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地蔵尾根の急な勾配を登りましたが、風で雪が巻き上げられて見通しが悪く、ちょっと危険でした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

川が凍っている
2016年02月13日 08:00撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川が凍っている
3
凍った川の上を歩く
2016年02月13日 08:19撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍った川の上を歩く
行者小屋
2016年02月13日 09:03撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋
2
地蔵尾根へ
2016年02月13日 09:29撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根へ
1
だんだん急になってきた
2016年02月13日 09:56撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん急になってきた
2
この階段の上あたりからいよいよ険しくなった
2016年02月13日 10:25撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段の上あたりからいよいよ険しくなった
1
ピッケルで登っていく
2016年02月13日 10:30撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルで登っていく
1
視界もよくない
2016年02月13日 10:30撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界もよくない
このあたりで足が吊った。風が強い。
2016年02月13日 10:43撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりで足が吊った。風が強い。
中国のご一行様
2016年02月13日 10:43撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中国のご一行様
この岩場を登れば地蔵の頭にでるかなー?
2016年02月13日 10:58撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場を登れば地蔵の頭にでるかなー?
1
ナイフリッジは風に飛ばされないように渡りきり、お地蔵さん。
2016年02月13日 10:58撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジは風に飛ばされないように渡りきり、お地蔵さん。
4
後ろから見ると、存在感が凄い
2016年02月13日 11:07撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろから見ると、存在感が凄い
3
天望荘
2016年02月13日 11:14撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天望荘
頂上山荘
2016年02月13日 12:12撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘
1
閉まっていた
2016年02月13日 12:14撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閉まっていた
山頂は賑わっていた
2016年02月13日 12:18撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は賑わっていた
4
山頂ー
2016年02月13日 12:19撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ー
4
文三郎尾根へ。山頂直下は急。
2016年02月13日 12:41撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根へ。山頂直下は急。
3
ここまで来たら、安心
2016年02月13日 12:43撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たら、安心
2
この岩の右手から険しい
2016年02月13日 12:57撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の右手から険しい
1
行者小屋にもどる
2016年02月13日 14:11撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋にもどる
1
南沢。川が凍る
2016年02月13日 14:41撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢。川が凍る
1
分岐へ戻る
2016年02月13日 15:58撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐へ戻る
美濃戸山荘
2016年02月13日 15:59撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘
2
撮影機材:

感想/記録
by ottto

午後から天気が崩れそうな予報。
地蔵尾根の急登を登り、ナイフリッジを渡るのが今回の最大の目的。
ピッケルで急登を登っていくと、左ふくらはぎがつり、次に右のふとももが吊った。しばらく動けなくなり、急な斜面にじっとしていると、風で体が揺れたり。
山頂まで風と巻き上げられた雪の中を進んでいく。
メリノウールのインナー、ポーラテックのフリース、モンベルのパーカフロストでとても暖かい。
山頂に到着すると、結構人が多くてびっくり。
帰りは文三郎尾根。行者小屋に戻ると、南沢で帰途に着きました。
訪問者数:615人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ