ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814185 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

大菩薩嶺

日程 2016年02月17日(水) [日帰り]
メンバー yuki9362
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
11分
合計
5時間40分
S裂石ゲート前駐車場07:1208:41丸川荘(丸川峠)08:4409:55大菩薩嶺09:5610:18雷岩10:25神部岩10:37賽ノ河原10:3910:45親不知ノ頭11:05大菩薩峠11:0711:27勝縁荘11:2811:38福ちゃん荘11:3911:53上日川峠12:43千石茶屋12:4412:51裂石ゲート前駐車場12:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル ライター ヘッドランプ GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 サングラス カメラ

感想/記録

3日間の休暇が取れたので天気図とにらめっこして、唯一快晴の予報であった山梨県へ向かうことに決めた。
兵庫県から車を走らせること5時間で最寄りのサービスエリアに着いたので車中泊。翌日は7時過ぎから登り始めたが約1年以上ぶりの登山のためすぐに息が上がる。
丸川峠までは1時間ほどで通過できた。
丸川峠から先は雪が積もっていたため、人生初アイゼンを装着!
かなり足元がしっかりしてとても歩きやすかった。
丸川峠以降は樹木帯が続くためあまり眺望がよくないが、富士山が要所要所に見えて足も軽やかに進んだ。
雷岩に到着したのが10時ごろだった。
10時頃から雲がかかってくる予報通り到着後、あれよあれよと富士山に雲がかかってきた。
到着が遅れていたら感動も半減していたのではなかろうか
帰りは大菩薩峠を通過し岩場があったためアイゼンを取ったがすぐに雪道がなくなるものだと思って再装着せずに下った。
行けども行けども雪道でアイゼンを装着するタイミングを逸してしまった。
判断の基準が難しいと思った。
帰りのコースの方が富士山が大きくきれいに見えたのでこちらのコースをピストンした方がよかったかもしれない。
訪問者数:33人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ピストン 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ