ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814254 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳(書策新道から)

日程 2016年02月17日(水) [日帰り]
メンバー tosh
天候晴と曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全行程、滑り止めは使いませんでした。

◎書策新道
積雪は径路に入ると日陰の北斜面に出てきますがすぐに消え、以降セドノ沢左俣までありません。セドノ沢左俣を過ぎると積雪10cm弱。 径路は雪に埋もれ消えてます。雪は数日でなくなりそうですが、マークはなく積雪時は径路不明。過去に歩いていても径路うろ覚えであれば地図は必携です。

◎マルガヤ尾根
雪はないに等しいです。下降する場合、928Pの先は尾根が広くなりますが、南東(左)を意識していれば、テープは増えてますので迷うことはないと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

遅いスタートでした。書策新道は小動物のトレースのみ。新雪で消えたのかな。まさか誰も入ってない?以降トレースなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅いスタートでした。書策新道は小動物のトレースのみ。新雪で消えたのかな。まさか誰も入ってない?以降トレースなし。
未踏。また今度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未踏。また今度。
セドノ沢左俣左沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セドノ沢左俣左沢。
氷柱と白竜ノ滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱と白竜ノ滝。
ちょっと寄り道してマンガン鉱山跡。
白竜の滝上部100m程。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道してマンガン鉱山跡。
白竜の滝上部100m程。
3
セドノ沢左俣右沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セドノ沢左俣右沢。
1
左俣を過ぎると積雪7〜8cm。経路わかりづらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣を過ぎると積雪7〜8cm。経路わかりづらい。
ちと怖いトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちと怖いトラバース。
1
雲が出てきちゃった。
書策新道の詰めにて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が出てきちゃった。
書策新道の詰めにて。
表尾根に合流。
書策小屋跡より大山、三ノ塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根に合流。
書策小屋跡より大山、三ノ塔。
1
表尾根。まだ雪があるので泥濘は大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根。まだ雪があるので泥濘は大丈夫。
塔ノ岳にて。朝は快晴でしたが、だいぶ雲が出てきて隠れそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳にて。朝は快晴でしたが、だいぶ雲が出てきて隠れそう。
1
蛭ヶ岳はまたまた今度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳はまたまた今度。
大倉へ降るにはまだ早いかなと思い、鍋割山稜へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉へ降るにはまだ早いかなと思い、鍋割山稜へ。
鍋割山経由と思ったけど..
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山経由と思ったけど..
ちょっと引き返して泥濘のないマルガヤ尾根で下山することに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと引き返して泥濘のないマルガヤ尾根で下山することに。
1
無くなっちゃいましたけど。
このあと、大倉スルーして渋沢駅まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無くなっちゃいましたけど。
このあと、大倉スルーして渋沢駅まで。

感想/記録
by tosh

右膝腸脛靭帯炎。走ると痛くなるを繰り返しながらひと月以上経ち、最近痛みがようやく引いたものの未だ違和感ありありで恐る恐るのスタート。
朝ぐずぐずしてたら遅くなったのでショートで超久し振りの書策新道へ。
セドノ沢を過ぎると積雪で径路不明。確かトラバースしながら九折に登って行くはずと記憶してましたが結局地図出しました。持ってって良かった。

マルガヤ尾根で浮石が足にかかり、石を転がしてしまいました。誰もいないと思ってたけど数分後、前方に人がいたことに気付き、追いついた時にラクの件を謝罪。人がいないと思ってても気をつけないと。

ハセツネ30kエントリー。悔しさを晴らすため。膝を一刻も早く治したいけど、今は焦ってはダメと自分に言い聞かす。
訪問者数:570人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ハセツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ