ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814271 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

1ヶ月ぶりの山、3時間の歩き、富士山を眺める三方分山、パノラマ台 周回

日程 2016年02月17日(水) [日帰り]
メンバー Y-chan
天候晴れ、女坂峠からの稜線では北風や西風ちょっと
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅からは国道358号線目指して、精進湖湖畔の県営駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
42分
合計
3時間45分
S県営精進湖駐車場11:0011:06精進バス停11:48阿難坂11:5112:19三方分山12:3312:38精進山12:59精進峠 (三ツ沢峠)13:32根子峠13:45パノラマ台14:1014:16根子峠14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
パノラマ台周辺にちょっとだけ雪ありました。
アイゼン等は不要な状況でした。
まだ、雪は降りますので、状況は変わります。

(精進湖畔県営駐車場〜女坂峠)
はじめは湖畔の道路、それから集落を抜け、徐々に高度上げます。
何度か丸太の橋を渡しますが、今日は乾いて大丈夫。
次第に高度を上げて、疲れたと思う頃に女坂峠です。
石仏もあります。
右に行けば、五湖山、王岳方面です。
今回は左に行きます。


(女坂峠〜三方分山)
一度、鞍部へ大きく下って、その後、尾根を歩いたり、
ちょっと山腹を巻いたりして高度をぐんぐん上げていきます。
尾根を歩くと、北からちょっと冷たい風が吹いていました。
ちょっと急坂で注意します。
時折、崩壊箇所もありますが注意すれば大丈夫。
やっと傾斜が弱まりますとまもなく山頂でした。


(三方分山〜パノラマ台)
三方分山とはこれほど傾斜のある山だったかと
驚くほど、急な斜面を下ります。
雪があったら、嫌なところですが、なくて良かった。
雨の後など滑りやすいでしょう。
その後は、何度もアップダウンがあり、眺望も少なくなるので、
ちょっとつらいところです。
パノラマ台では、目の前の富士山を堪能しました。
途中、精進峠では精進湖畔からの道を合わせ、
パノラマ台に直接向う道を根子峠であわせます。

(パノラマ台〜精進湖畔県営駐車場)
パノラマ台から根子峠までは、同じ道を下ります。
それから、精進湖畔に向けて下ります。
根子峠からは、日陰を歩くので、
登山道にも雪少し残っているところありますが、わずかです。
かわして歩いたり、雪の上をざくざく歩いたり。
ちょっとだけなので、、。
最後は、湖畔の車道をわずかに歩きます。


過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

駐車場を出発します。目の前には富士山。
ちょっと雲がかかっていますね。
ちょうど観光バスが4台も到着し、観光客、、たくさん、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を出発します。目の前には富士山。
ちょっと雲がかかっていますね。
ちょうど観光バスが4台も到着し、観光客、、たくさん、、。
4
阿難坂、、別名、女坂、、
かつての中道往還の難所。
右に行けば王岳方面。
今度、右に行ってみたい。
冷たい風が吹いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿難坂、、別名、女坂、、
かつての中道往還の難所。
右に行けば王岳方面。
今度、右に行ってみたい。
冷たい風が吹いていました。
何か、ちょっと疲れたな、、と思う頃に三方分山到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か、ちょっと疲れたな、、と思う頃に三方分山到着です。
2
西には、南アルプスも見えるところですが、樹林越しになるため、見えにくく、かつ、本日は、南アルプスや八ヶ岳荒れているようで、姿を見せてくれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西には、南アルプスも見えるところですが、樹林越しになるため、見えにくく、かつ、本日は、南アルプスや八ヶ岳荒れているようで、姿を見せてくれません。
3
今回は誰にも会っていません。
当然、三方分山でも一人写真。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は誰にも会っていません。
当然、三方分山でも一人写真。
2
別の位置でもう一枚。

それにしても誰も来ないな、、。
結局、一人も会わない1日でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の位置でもう一枚。

それにしても誰も来ないな、、。
結局、一人も会わない1日でした。
1
パノラマ台にあと少しのところ。
こんな標識も、、いつからあるのかな、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台にあと少しのところ。
こんな標識も、、いつからあるのかな、、。
1
パノラマ台周辺、ちょっと雪あります。
アイゼン等は不要ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台周辺、ちょっと雪あります。
アイゼン等は不要ですね。
1
パノラマ台に到着です。
子供と一緒に来たときのことを思い出していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台に到着です。
子供と一緒に来たときのことを思い出していました。
2
本栖湖、竜ヶ岳と雨ケ岳、そして毛無山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖、竜ヶ岳と雨ケ岳、そして毛無山。
2
いわゆる子抱き富士。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわゆる子抱き富士。
4
王岳や雪頭ケ岳、三つ峠方面ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王岳や雪頭ケ岳、三つ峠方面ですね。
3
やっぱり一人写真。
心地良い疲労、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり一人写真。
心地良い疲労、、。
6
パノラマ台を後にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台を後にします。
1
パノラマ台を後にして、根子峠から精進湖に向かいますが、こんな風に雪が登山道に。何とかかわしたりできます。
わずかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台を後にして、根子峠から精進湖に向かいますが、こんな風に雪が登山道に。何とかかわしたりできます。
わずかです。
1

感想/記録
by Y-chan

2016年1月16日の雨乞岳以来、一ヶ月振りの山となりました。
1月16日の記録。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-797924.html

三方分山、パノラマ台は2013年10月13日以来、2年4ヶ月ぶり。
その記録。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-356271.html
その前は、2010年11月29日。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-89148.html
さらにその前は2010年1月16日。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-55069.html

ただ、三方分山には、蛾ケ岳を経由した
ロングルートでも2回登っています。
2013年4月28日。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-289251.html
2012年4月28日。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-185017.html

1月16日の山行きの後、雪が少ない少ないと、、
言われていましたが、とうとう自宅周辺にも雪を降らせたのが1月18日。
それから、しばらく山から遠ざかっておりました。
2月に入ったら、どんどん登ろうと思っていたのですが、、
1月末に香港に行って、風邪をひき、3日ほどダウンで、
さらに山から遠ざかってしまいました。

結局、本日、2月17日が1ヶ月ぶりの山行きとなりました。
一ヶ月ぶりの山でかなり緩々の山行きとなりました。
自宅出発は9:55頃。
最初は日向山に向かっていましたが、八ヶ岳には雲がかかり、
南アルプスで見えるはずの鳳凰山も雲の中で、方面を変えて、
C-chan提案の富士五湖方面に転進、精進湖畔から三方分山、
パノラマ台を周回することにしました。

10km足らず。
久し振りの山行きではこれくらいで良かったかな、、。

過去の記録を見ると上記のように、
2013年10月13日にも登っていたのですが、
同じように11:00頃に登山を開始して、
同じような時間で下りてきていました。
何とも、、、興味深いです。

数日前に随分気温も上がって、温かい雨も降ったこともあり、
今回歩いたコースではパノラマ台周辺でちょっとだけ雪があった他は、
登山道に雪はありませんでした。
久し振りの山だったので、それはそれで良かったですね。


精進湖北岸にある大きな県営駐車場に車を置いて、
精進集落へ湖畔の道路を歩きます。
この集落はかつては駿河と甲府を最短で結んでいた中道往還の宿場町。
今でも旅籠のようなつくりを持った廃屋もあります。

それにしても一人くらいには会うのかと思いましたが、誰にも会わず。
静かな山行き。
2月なのに、登山道にほとんど雪のない山行きでした。
訪問者数:580人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 鞍部 山行 ロング 往還
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ