ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814315 全員に公開 山滑走北陸

医王山 見上峠〜白はげ山

日程 2016年02月17日(水) [日帰り]
メンバー kouei
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
見上峠過ぎて除雪スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
27分
合計
6時間31分
S見上峠駐車場06:3408:10西尾平08:1308:49しがらくび08:5110:48白兀山10:5911:48しがらくび11:5012:12西尾平12:55見上峠駐車場13:0413:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
降雪後のため脛ラッセル〜膝下ラッセル

しがらくびからは藪が多い
その他周辺情報れもん湯 440円
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

積雪どっさり。前日のトレースがあっても脛ラッセルだ。
2016年02月17日 06:32撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪どっさり。前日のトレースがあっても脛ラッセルだ。
1
医王の里。林道歩きは楽だ。
2016年02月17日 07:06撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
医王の里。林道歩きは楽だ。
池も雪で埋まっている。
2016年02月17日 07:08撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池も雪で埋まっている。
1
反対の池は埋まっていない。
2016年02月17日 07:08撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対の池は埋まっていない。
1
雪の層がわかる。場所によっては柔らかい雪が60cmくらいでその下は固ーい雪だった
2016年02月17日 07:14撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の層がわかる。場所によっては柔らかい雪が60cmくらいでその下は固ーい雪だった
1
カーブミラー撮り。まだ余裕がある。
2016年02月17日 07:32撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラー撮り。まだ余裕がある。
1
つかれたな〜。
2016年02月17日 07:34撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つかれたな〜。
4
西尾平にある小屋。
2016年02月17日 08:13撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾平にある小屋。
ここも登ってみたかったが帰りのことを考えて林道で行く。
2016年02月17日 08:13撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも登ってみたかったが帰りのことを考えて林道で行く。
1
兎が飛び跳ねていたのが見えた。
2016年02月17日 08:24撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎が飛び跳ねていたのが見えた。
1
ストライドが大きい。
2016年02月17日 08:26撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストライドが大きい。
しがらくびから白はげ山に向かう。
2016年02月17日 08:50撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しがらくびから白はげ山に向かう。
藪が多い。下調べせず地形図だけ見ていたのでここまで多いと思わなかった・・
2016年02月17日 09:24撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が多い。下調べせず地形図だけ見ていたのでここまで多いと思わなかった・・
1
いきなり山頂着。入口の標柱に25分(無雪期)と書かれていたが2時間もかかってしまった。藪と格闘していたので余裕がなかった。
2016年02月17日 10:47撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり山頂着。入口の標柱に25分(無雪期)と書かれていたが2時間もかかってしまった。藪と格闘していたので余裕がなかった。
5
標柱も埋まっている。展望もないのですぐ滑走準備して下山。
少しの登り返しはシールをつけた。行きと反対側(南側)から巻こうとも思ったが激藪でやめる。
2016年02月17日 10:47撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標柱も埋まっている。展望もないのですぐ滑走準備して下山。
少しの登り返しはシールをつけた。行きと反対側(南側)から巻こうとも思ったが激藪でやめる。
帰りのトレースを上手くつくることができていない。
しかし雪はフカフカで気持ちのいい滑り。
2016年02月17日 11:25撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのトレースを上手くつくることができていない。
しかし雪はフカフカで気持ちのいい滑り。
1
林道に近づくといい感じ。
2016年02月17日 11:47撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に近づくといい感じ。
1
無事林道合流。藪が多かったけど楽しかった。
2016年02月17日 11:50撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事林道合流。藪が多かったけど楽しかった。
1
帰りもラッセルっすか・・
2016年02月17日 12:16撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りもラッセルっすか・・
2
途中、スノーシューの方とすれ違う。トレースがついているのでいくらか滑るようにはなったが・・
2016年02月17日 12:16撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、スノーシューの方とすれ違う。トレースがついているのでいくらか滑るようにはなったが・・
1
スゲ池。ヒールフリーでいくと雪がかかとについてヒールアップみたいになるのでいちいちピックで取るのがめんどうだった。
2016年02月17日 12:35撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゲ池。ヒールフリーでいくと雪がかかとについてヒールアップみたいになるのでいちいちピックで取るのがめんどうだった。
1
太陽が出てきた。
2016年02月17日 12:47撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が出てきた。
1
最後でスキーの方とすれ違う。やはりスキートレースが一番走る。もっと早ければ・・・
2016年02月17日 12:55撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後でスキーの方とすれ違う。やはりスキートレースが一番走る。もっと早ければ・・・
無事下山!
2016年02月17日 12:57撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山!
2
撮影機材:

感想/記録
by kouei

どかっと雪が降ったのでどこに行こうか迷った結果、雪もしんしん降り続いているしどこに行っても展望がないだろうということでトレーニング目的で医王山に行くことにした。夕霧峠ではほぼ滑走がないので白はげ山に登ってみることにしたがあまり下調べしていなかったので藪に悪戦苦闘。林道は前日と思われるトレースがあったにもかかわらずスタートから脛ラッセルで途中からこれではトレーニングにならないということでトレースを外れ自分でトレースをつけたがそこからは膝下ラッセルになった。

しがらくびからしばらく進み斜面が急になってきたころ藪にシールのテールのフックが良く引っ掛かり外れたのが分かったが、そのままで進んでいたらブーツ近くまで外れた。のり面に雪がついたのでさすがにまずいと思い、いったん外してつけ直したがちゃんと付かなかったので気づいた時にちゃんと対応しないとあとあと大変になると反省。

雪はずっと降り続き鞍部からの滑走は楽しかった。深いパウダーで藪や木をよけながら浮遊感が楽しめた。安全重視で1,2ターンで止まったりが多かったけど無事登山口に着いた。つけたトレースも雪が積もり下りでもラッセルですぐにヒールフリーにしてクロスカントリースキーだった。これもトレーニングと思うとそれなりに楽しかったけど。先週のタカンボウ山に引き続き今日もびしょ濡れで温泉が本当に気持ち良かった。来週は晴れてほしいなぁ。
訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 668
2016/2/17 21:14
 増えましたね。
こんばんは、白兀山の写真を見ると20センチ位は増えましたね。
でも快適に滑るのには櫓が埋まる位で無いと藪が邪魔ですね(´・ω・`)
医王山は標高差が少なく、アップダウンが多いので山スキーの方より歩きの方が多いですね。
私も過去にスキーで滑りましたが、下手な滑りで歩きの時間と大差ありませんでした(爆)
登録日: 2014/4/10
投稿数: 611
2016/2/18 6:31
 Re: 増えましたね。
hakusanさん おはようございます

先日の周回記録拝見しました。冬季限定ですが慣れていないと厳しそうですね。
雪はずっと降り続いていたので結構増えましたね。滑るにはまだ足りませんでしたが
いい経験になりました(^_^;)

林道は思っていたより滑らないしスキー向けの山ではないかもしれませんね。ルートを
探せば楽しめるんでしょうけど・・僕も歩きと大差ないくらい下手なので(*_*)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 スノーシュー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ