ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814394 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

高水三山と棒ノ嶺・軍畑駅〜さわらびの湯

日程 2016年02月16日(火) [日帰り]
メンバー nanashin
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
河又名栗湖入り口バス停〜東飯能駅(飯能駅も同額)¥620。
http://transfer.navitime.biz/5931bus/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00021989&course=0001000692&stopNo=19
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間35分
休憩
53分
合計
8時間28分
S軍畑駅07:4308:12高源寺08:1309:24常福院09:32高水山10:01馬ぼとけ峠10:0210:09馬仏山10:1110:31惣岳山10:52馬仏山10:5311:03馬ぼとけ峠11:13岩茸石山11:1711:33名坂峠11:3411:45興越山12:29逆川ノ丸12:3012:48黒山12:5313:18権次入峠13:2113:35棒ノ嶺14:0514:18権次入峠14:1914:35岩茸石14:3615:39白谷沢登山口15:4116:01さわらびの湯バス停16:08河又名栗湖入り口16:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に道はハッキリしていて、積雪(1〜2cmほど)してるところでも
迷いそうには感じませんでした。逆に雪が解けた後の土で滑ること数回。
棒ノ嶺からの下山で使った白谷沢コースに少し急な岩場があり、岩も
濡れてるので下りでは少し注意が必要かと。何度も渡渉します。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

前日の降雪で山も雪化粧。
2016年02月16日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の降雪で山も雪化粧。
3
テーブルクロス敷いたみたい。
2016年02月16日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルクロス敷いたみたい。
高度を上げると景色が変わってきます。
2016年02月16日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げると景色が変わってきます。
もの静かな常福院。
2016年02月16日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もの静かな常福院。
まずは高水山。
2016年02月16日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは高水山。
7
山頂からは踏み跡のない雪をしばし楽しめました。少しすると逆から登山者がやってきたので短い間でしたが。
2016年02月16日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは踏み跡のない雪をしばし楽しめました。少しすると逆から登山者がやってきたので短い間でしたが。
1
岩茸石山に向かう途中の開けたところ。黒山の稜線と向こうは奥武蔵の山々か。
2016年02月16日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山に向かう途中の開けたところ。黒山の稜線と向こうは奥武蔵の山々か。
3
岩茸石山をスルーして先に惣岳山に向かいます。途中開けたところから先ほど歩いた高水山への稜線が見えます。
2016年02月16日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山をスルーして先に惣岳山に向かいます。途中開けたところから先ほど歩いた高水山への稜線が見えます。
5
目の前に惣岳山が見えてきました。
2016年02月16日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に惣岳山が見えてきました。
1
惣岳山山頂。見晴らしはないですが、落ち着いたいい雰囲気でした。
2016年02月16日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山山頂。見晴らしはないですが、落ち着いたいい雰囲気でした。
9
川乗山あたりでしょうか?
2016年02月16日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗山あたりでしょうか?
1
岩茸石山に着きました。展望がいいです。
2016年02月16日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山に着きました。展望がいいです。
7
高水山と所沢方面。
2016年02月16日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水山と所沢方面。
5
正面に見える棒ノ嶺に向かいます。
2016年02月16日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に見える棒ノ嶺に向かいます。
1
岩茸石山〜黒山間は緩やかなアップダウンが続きます。
2016年02月16日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山〜黒山間は緩やかなアップダウンが続きます。
1
逆川ノ丸。自分の地図には書いてありませんでしたが、奥に2等三角点もありました。
2016年02月16日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆川ノ丸。自分の地図には書いてありませんでしたが、奥に2等三角点もありました。
2
黒山。ベンチあり。
2016年02月16日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山。ベンチあり。
4
木々の間から岩茸石山も見えました。
2016年02月16日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から岩茸石山も見えました。
ゴンジリ峠。ここから棒ノ嶺まではひと登り。さすがにここからは足跡多数でした。
2016年02月16日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠。ここから棒ノ嶺まではひと登り。さすがにここからは足跡多数でした。
2
棒ノ嶺に到着。かなり雲が多くなりましたが展望はなんとかもってくれました。
2016年02月16日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺に到着。かなり雲が多くなりましたが展望はなんとかもってくれました。
11
奥武蔵の山々は登った事が少なくてよく分からないのですが、山頂の看板には武甲山と大持山とありました。
2016年02月16日 13:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥武蔵の山々は登った事が少なくてよく分からないのですが、山頂の看板には武甲山と大持山とありました。
6
正面は伊豆ヶ岳あたりでしょうか。
2016年02月16日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は伊豆ヶ岳あたりでしょうか。
1
さわらびの湯方面に下ります。
2016年02月16日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯方面に下ります。
岩茸石。何で岩茸石山じゃなくて棒ノ嶺の方にあるのですかね?
2016年02月16日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石。何で岩茸石山じゃなくて棒ノ嶺の方にあるのですかね?
2
林道を横切ります。ここに降りる直前に車が1台横切りました。どこに向かう車なのやら。
2016年02月16日 14:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切ります。ここに降りる直前に車が1台横切りました。どこに向かう車なのやら。
林道から下は沢沿いを歩きます。雪景色が版画みたい。
2016年02月16日 14:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から下は沢沿いを歩きます。雪景色が版画みたい。
2
結構高度感あるところを下ります。
2016年02月16日 15:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構高度感あるところを下ります。
2
名もない滝も数多く、目を楽しませてくれます。
2016年02月16日 15:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名もない滝も数多く、目を楽しませてくれます。
9
登山口に着きました。
2016年02月16日 15:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に着きました。
2
あの奥の稜線から下ってきたんだなぁ。
2016年02月16日 15:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの奥の稜線から下ってきたんだなぁ。
3
有間ダムの堰堤から。
2016年02月16日 15:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間ダムの堰堤から。
5
撮影機材:

感想/記録

2月の奥多摩が自分の中で恒例になってきました。
今回は高水三山と棒ノ嶺を歩いてきました。初めは
岩茸石山〜棒ノ嶺を往復するつもりでしたが、
やはりそれだと自分の足では時間がかかり過ぎるので、
ちょっと変則的な周り方になりました。

前日に降雪があったおかげで新雪を踏むこともできて
ちょっとラッキーな感じもありましたが、歩く人は
少ないとふんでいた岩茸石山〜ゴンジリ峠間は自分が
歩く前にどなたかが踏破されていて、雪上にきれいに
足跡が残っていました。別に競争しているワケではない
ですが「先を越された」感は否めませんでした。

今回下山に使った白谷沢のコースが、下調べをして
いなかった事もあってか、変化に富んだ面白いコース
だなと感じました。沢を間近で歩くというだけではなく、
ちょっとスリルのある岩場もあったりして、自分の中
では予想外の収穫でした。
訪問者数:658人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 三角点 渡渉 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ