ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814424 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

青梅周回〜青梅丘陵・長淵山ハイキングコース(雷電山・三方山・赤ぼっこ・要害山)

日程 2016年02月17日(水) [日帰り]
メンバー Gonpapa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往:軍畑駅
復:宮ノ平駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間24分
休憩
1時間33分
合計
9時間57分
S軍畑駅06:2006:42榎峠06:5407:24雷電山07:3107:50辛垣山07:5808:05名郷峠08:17物見山08:25マスガタ山08:40ノスザワ峠(ノスゾウ峠)08:46三方山(石神入山)08:4909:48矢倉台10:1510:48大乗寺(仏舎利塔)10:5111:28青梅鉄道公園11:3312:15天祖神社12:1712:55旧二ッ塚峠12:5713:48馬引沢峠13:4914:10赤ぼっこ14:1414:14赤ボッコ(天王山)14:1614:28天狗岩14:3515:05要害山15:0615:13愛宕山分岐15:2215:46稲荷神社前バス停16:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●青梅丘陵ハイキングコース

・やや急なアップダウンを繰り返して三方山に至る(想像していたよりはハードでした)。その後は、緩やかなアップダウンで永山公園に至る。矢倉台の手前の日向和田駅分岐点より、道が林道並みに変わる。

・エスケープルート多数あるため、体調に合わせて歩ける。

・沢山のピークへの道(細い)があり、試しにいくつかピークを踏んだが、標識がなかったり、眺望を得られなかったりしたので、その後は、巻道(太い)を選択した。

・途中で、所々で眺望ポイントがあり、奥武蔵、筑波山、都心(スカイツリーや高層ビル群)、丹沢、富士山、大岳山・川苔山などを望むことができる。

・第1から第4まで休憩所があったが、第2、第3休憩補の展望はイマイチ。静かに休憩するには適しているかも。

●長淵山ハイキングコース

・天祖神社の急階段を上り、神社右横を通過すると、緩やか/平坦にアップダンしながら、旧二ツ塚峠に至る。
・旧二ツ塚峠からは、緩やかに/平坦にアップダウンしながら、「赤ぼっこ」へ。
・赤ぼっこからはやや急なアップダウンで愛宕山分岐へ。その後はやや急/緩やかに下り、登山口に至る。
・赤ぼっこの手前まで、眺望無し。赤ぼっこ、天狗岩は、眺望良し。これ以外で視界が開ける所は2カ所のみでした。
・縦走路から天狗岩へは、急降し急登する。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

06:20軍畑駅。線路の沿って進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:20軍畑駅。線路の沿って進む。
1
06:30平溝橋。右側の道路を直進する。左は高水山に至る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:30平溝橋。右側の道路を直進する。左は高水山に至る。
06:42榎峠の青梅丘陵入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:42榎峠の青梅丘陵入口
1
急登。ピークは偽ピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登。ピークは偽ピーク。
アップダウンを繰り返して、雷電山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返して、雷電山へ。
この先のピークが雷電山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先のピークが雷電山。
直進:雷電山のピーク。左:巻道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進:雷電山のピーク。左:巻道
雷電山より。遠くに、男体山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電山より。遠くに、男体山。
3
(拡大)男体山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)男体山
2
左:辛垣城址、右:巻道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:辛垣城址、右:巻道
尾根筋は、アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋は、アップ
ダウンを繰り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダウンを繰り返す。
1
大岳山、御岳山奥ノ院、日の出山。奥に頭を出しているのは、御前山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山、御岳山奥ノ院、日の出山。奥に頭を出しているのは、御前山?
1
(拡大)大岳山、御岳山奥ノ院、日の出山。奥に頭を出しているのは、御前山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)大岳山、御岳山奥ノ院、日の出山。奥に頭を出しているのは、御前山?
(拡大)辛垣(からかい)山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)辛垣(からかい)山
1
辛垣城の城壁跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛垣城の城壁跡
(振り返って)尾根を進む道があったが、ぐるっと回って、ここで合流した。青梅から登ってくるときは迷わないが、軍畑から下る場合は、分岐点からどっちに進むべきか迷う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)尾根を進む道があったが、ぐるっと回って、ここで合流した。青梅から登ってくるときは迷わないが、軍畑から下る場合は、分岐点からどっちに進むべきか迷う。
(振り返って)これは、城門だったのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)これは、城門だったのかな?
(振り返って)名郷峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)名郷峠
1
左:ピーク経由、右:巻道。ピークは何もなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:ピーク経由、右:巻道。ピークは何もなし。
鉄塔の横より、左端:大岳山、右端:川苔山か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の横より、左端:大岳山、右端:川苔山か。
(拡大)川苔山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)川苔山
二俣尾駅への分岐点。この後もエスケープルートが沢山あるため、体調に合わせて歩ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣尾駅への分岐点。この後もエスケープルートが沢山あるため、体調に合わせて歩ける。
アップ。時間的にみると、このピークが、物見山か?標識があった模様だが、気付かず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ。時間的にみると、このピークが、物見山か?標識があった模様だが、気付かず。
時間的にみると、ここが、マスガタ山?ベンチがあるが、木が成長して、眺望を妨害していた。この先に少し進んだ所で、眺望が開ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間的にみると、ここが、マスガタ山?ベンチがあるが、木が成長して、眺望を妨害していた。この先に少し進んだ所で、眺望が開ける。
08:35ノスゾウ峠(ノスザワ峠) 、右折する。左折すると、成木町八丁目に至る。逆行する場合、直進せずに左折すること。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:35ノスゾウ峠(ノスザワ峠) 、右折する。左折すると、成木町八丁目に至る。逆行する場合、直進せずに左折すること。
08:35ノスゾウ峠(ノスザワ峠)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:35ノスゾウ峠(ノスザワ峠)
アップ。このピークが三方山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ。このピークが三方山。
視界が開けた所の右手の斜面を登った所が三方山のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けた所の右手の斜面を登った所が三方山のピーク。
三方山より。遠くに、筑波山、スカイツリー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方山より。遠くに、筑波山、スカイツリー。
スカイツリー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイツリー
2
山頂へは、巻道から、直登してきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へは、巻道から、直登してきた。
1
(振り返って)三方山ピークへの分岐点。青梅からから登ってくるときは、見落とさないように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)三方山ピークへの分岐点。青梅からから登ってくるときは、見落とさないように。
左が開けて、眺望が広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が開けて、眺望が広がる。
(拡大)左1/3:蕨山、大持山、武甲山、武川岳、伊豆ヶ岳、真ん中辺りに、関八州見晴台。右の尖ったピークが越上山。その右奥に、先ほど見えた男体山があるが、今は見えなくなっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)左1/3:蕨山、大持山、武甲山、武川岳、伊豆ヶ岳、真ん中辺りに、関八州見晴台。右の尖ったピークが越上山。その右奥に、先ほど見えた男体山があるが、今は見えなくなっている。
(眺望ポイントを振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(眺望ポイントを振り返って)
休憩所。ハイキングコースは右折。左の鉄塔の方に進むと、林道へ至る。「青梅中央アルプス(裏銀座)縦走路」だそう。 なお、左の鉄塔の先の方が、眺望がよい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所。ハイキングコースは右折。左の鉄塔の方に進むと、林道へ至る。「青梅中央アルプス(裏銀座)縦走路」だそう。 なお、左の鉄塔の先の方が、眺望がよい。
鉄塔の方向に進んでみると、武甲山が望めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の方向に進んでみると、武甲山が望めた。
(拡大)棒ノ嶺?、有間山?、蕨山、大持山、武甲山、武川岳、伊豆ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)棒ノ嶺?、有間山?、蕨山、大持山、武甲山、武川岳、伊豆ヶ岳
石神前駅への分岐点辺りから、緩やかなアップダウンン変わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石神前駅への分岐点辺りから、緩やかなアップダウンン変わる。
左:永山公園、右:日向和田駅。ここから、道が林道並みに広くなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:永山公園、右:日向和田駅。ここから、道が林道並みに広くなる。
木々の間から丹沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から丹沢
間もなく、矢倉台展望所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、矢倉台展望所
直進:永山公園、右:宮ノ平駅、ピーク:矢倉台休憩所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進:永山公園、右:宮ノ平駅、ピーク:矢倉台休憩所
矢倉台より、青梅市街方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉台より、青梅市街方向
(拡大)富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)富士山
1
矢倉台にあった、この案内に従って、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉台にあった、この案内に従って、
下にあるベンチへ行くと、確かにいい眺望が得たれた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下にあるベンチへ行くと、確かにいい眺望が得たれた。
青梅市街方向。遠くに、都心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅市街方向。遠くに、都心。
(拡大)スカイツリー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)スカイツリー
(拡大)横浜ランドマークタワー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)横浜ランドマークタワー
その後、引き返さずに、そのまま下ってしまい、遠回りする羽目に(詳細、ログ参照) 。約20分をロス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、引き返さずに、そのまま下ってしまい、遠回りする羽目に(詳細、ログ参照) 。約20分をロス。
左ピークに進むと、第4休憩所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左ピークに進むと、第4休憩所。
10:21第4休憩所より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:21第4休憩所より
第4休憩所を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4休憩所を振り返って
青梅市街、都心方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅市街、都心方向。
左:第3休憩所へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:第3休憩所へ
10:40第3休憩所。眺望はイマイチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40第3休憩所。眺望はイマイチ。
10:48大乗寺(仏舎利塔)。左:永山公園、右:青梅市森下町
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:48大乗寺(仏舎利塔)。左:永山公園、右:青梅市森下町
1
10:54叢雨(むらさめ)橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:54叢雨(むらさめ)橋
エスケープルート多数。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エスケープルート多数。
川苔山を望んだ休憩所から第2休憩所に向かう途中で、振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山を望んだ休憩所から第2休憩所に向かう途中で、振り返って。
11:02第2休憩所。眺望はイマイチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:02第2休憩所。眺望はイマイチ。
11:06第1休憩所。写真掲載は割愛するが、筑波山、都心が望める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:06第1休憩所。写真掲載は割愛するが、筑波山、都心が望める。
間もなく、金毘羅神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、金毘羅神社
富士がまだ見える。ここでは写っていないが、右に大岳山も見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士がまだ見える。ここでは写っていないが、右に大岳山も見えた。
金毘羅神社。左側を進めば、裏手を通過しているハイキングコースに出る。なお、この神社への参道を下ると、青梅駅へショートカットできる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅神社。左側を進めば、裏手を通過しているハイキングコースに出る。なお、この神社への参道を下ると、青梅駅へショートカットできる。
1
11:26青梅丘陵ハイキングコース永山入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:26青梅丘陵ハイキングコース永山入口
正面は、青梅鉄道公園。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は、青梅鉄道公園。
11:28-35青梅鉄道公園前の桜見本園を中を通過するとショートカットできる。黄丸が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:28-35青梅鉄道公園前の桜見本園を中を通過するとショートカットできる。黄丸が
(振り返って)右:鉄道公園、青梅丘陵ハイキングコース永山入口へ。左:金毘羅神社。左折して神社横を通過すると、ハイキングコース入口の少し先に合流すると思われる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)右:鉄道公園、青梅丘陵ハイキングコース永山入口へ。左:金毘羅神社。左折して神社横を通過すると、ハイキングコース入口の少し先に合流すると思われる。
青梅線を渡る陸橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅線を渡る陸橋。
右に、青梅駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に、青梅駅。
411号青梅街道に突き当たる。突き当り左に、赤塚不二夫会館、昭和レトロ商品博物館。左折すると、青梅駅。左折して、長淵山ハイキングコースへ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
411号青梅街道に突き当たる。突き当り左に、赤塚不二夫会館、昭和レトロ商品博物館。左折すると、青梅駅。左折して、長淵山ハイキングコースへ向かう。
レトロなオブジェ(左は電話ボックス)や、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レトロなオブジェ(左は電話ボックス)や、
レトロなバス停を通り過ぎ、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レトロなバス停を通り過ぎ、
住江町交差点を右折して、秋川街道に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住江町交差点を右折して、秋川街道に進む。
これから歩く長淵山ハイキングコースの山並み。右奥に大岳山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く長淵山ハイキングコースの山並み。右奥に大岳山。
12:07天祖神社の急階段を上る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:07天祖神社の急階段を上る。
神社右側を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社右側を進む。
休憩所を過ぎると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所を過ぎると、
緩やか、平坦に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やか、平坦に進む。
視界はない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界はない。
霊園の横を通過。少し一般道を歩いて、直ぐにまた登山道に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊園の横を通過。少し一般道を歩いて、直ぐにまた登山道に入る。
標識は無いが、赤い印をの左側へ。右を進んでも同じところに出るのかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識は無いが、赤い印をの左側へ。右を進んでも同じところに出るのかも。
突き当りを左折。先ほどの分岐を右に進んだら、右側からこの分岐に出るのかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当りを左折。先ほどの分岐を右に進んだら、右側からこの分岐に出るのかも。
突き当りは、駒木町への分岐点。左に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当りは、駒木町への分岐点。左に進む。
12:55旧二ツ塚峠を右折
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:55旧二ツ塚峠を右折
二ツ塚廃棄物広域処分場に張られたフェンスに沿って緩やかに進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ塚廃棄物広域処分場に張られたフェンスに沿って緩やかに進む。
折り返すように左折するのが正しいが、思い込みで直進して駒木町の登山口の方に下ってしまう。約40分のロス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折り返すように左折するのが正しいが、思い込みで直進して駒木町の登山口の方に下ってしまう。約40分のロス。
初めて視界が開け、丹沢、筑波山が望めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて視界が開け、丹沢、筑波山が望めた。
(拡大)大山、丹沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)大山、丹沢
(拡大)筑波山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)筑波山
ピークが「赤ぼっこ」への分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークが「赤ぼっこ」への分岐点
「赤ぼっこ」への分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「赤ぼっこ」への分岐点
14:10-16赤ぼっこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:10-16赤ぼっこ
3
左端のピーク:大岳山、川苔山がガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端のピーク:大岳山、川苔山がガスの中。
飯能〜所沢方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯能〜所沢方面
(拡大)スカイツリー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)スカイツリー
アップ。右側に「GARRRR」のタグ付き鍵。この先約20メートルほどで天狗岩への分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ。右側に「GARRRR」のタグ付き鍵。この先約20メートルほどで天狗岩への分岐点。
14:23天狗岩への分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:23天狗岩への分岐点
急登(ピンぼけ、恐縮)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登(ピンぼけ、恐縮)
1
大岳山、御岳山奥ノ院、日の出山、川苔山、高水三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山、御岳山奥ノ院、日の出山、川苔山、高水三山
(拡大)川苔山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)川苔山
川苔山、高水三山、青梅丘陵、神代橋、和田橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山、高水三山、青梅丘陵、神代橋、和田橋
これから先、ダウン、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから先、ダウン、
アップがきつくなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップがきつくなる。
青梅丘陵ハイキングコースの山並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅丘陵ハイキングコースの山並み
(拡大)筑波山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)筑波山
この先、要害山へ急登する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、要害山へ急登する。
要害山へアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要害山へアップ。
急降を終えると、緩やかに下るのみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降を終えると、緩やかに下るのみ。
15:13-22愛宕山分岐点。この奥に広場があり、廟があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:13-22愛宕山分岐点。この奥に広場があり、廟があった。
民家が現れる。終わりが近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家が現れる。終わりが近い。
雪で道に倒れ込んだ枝が通行を邪魔していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で道に倒れ込んだ枝が通行を邪魔していました。
登山口を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を振り返って。
吉野街道に突き当たり、右折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉野街道に突き当たり、右折。
ここを左に進むべきを、ポカミスでそのまま直進してしまい約5分ロス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に進むべきを、ポカミスでそのまま直進してしまい約5分ロス。
16:03赤ぼっこから見えた和田橋を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:03赤ぼっこから見えた和田橋を通過。
青梅街道に突き当たり右折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅街道に突き当たり右折。
間もなく、宮ノ平駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、宮ノ平駅。
16:16宮ノ平駅。トイレ&休憩所のみの無人駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:16宮ノ平駅。トイレ&休憩所のみの無人駅。
プラットホームへ降りた所にPASMOタッチ板あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プラットホームへ降りた所にPASMOタッチ板あり。
1

感想/記録

・榎峠から三方山までのコースタイム1時間は、結構ハードなように思えた。

・今回は3カ所で道迷い。1)矢倉台での道迷い、2)旧二ツ塚峠から馬引沢峠に至る間の道迷い、3)下山して和田橋へ至るときの道迷い。いずれも思い込みによるポカミス。市街地を眼下に見ながらの低山ハイキングと舐めていた天罰か。
訪問者数:414人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ