ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814485 全員に公開 ハイキング関東

赤穂四十七士の道、ウォーキングで辿る

日程 2016年02月17日(水) [日帰り]
メンバー mariji3, その他メンバー14人
天候晴れたり曇ったり寒い一日
アクセス
利用交通機関
電車
JR両国駅又は泉岳寺駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
0分
合計
5時間32分
Sスタート地点10:2615:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
寒い一日でした。
朝の電車は混雑は無かったのですが時間からして
既に通勤タイムは解消してました。

地元駅から小田急、快速中央線と乗り継ぎ総武線に
乗り換えしようとしてたら小岩駅で人身事故が発生し
電車は止まってしまった。

総武線は御茶ノ水で折り返し新宿方面に帰って行きます、
こんな状況にはてどの様にして両国へ行くかと成った。

現在最も頼りになるグッズ、スマホは有難いすかさず
行き方をチェックしたら御徒町から大江戸線に乗って
両国に行ける事が分かり時間は多少掛ったが仲間に
合流出来た。

電車での事故が後を絶たない世知が無い世の中の
構造なのでしょうか、余りにも簡単に行動を起こす
人が多いのです。

10時集合だったが自分を含め数人同じく事故に
よって遅れて集まった。


今日の歩きは一か月遅れでもある、旧暦で今日の
歩きとしたようです。


四十七赤穂浪士の道を両国から高輪泉岳寺までを
歩きました。赤穂義士たちが歩いた時期は雪の降っている
寒い夜明け前でした、昨日は気温も低下で日蔭では
ビル風に煽られ強風まがいの風に悩まされながらでした


歴史を知るうえで吉良邸からの歩きにしたようです、
本所松坂、吉良邸が有ったとされる場所に立ち寄り
配布のコース案内と内容を見ながら説明を聞いた。


義士の歩いた通りに歩くも既に開発されて道が消滅
している場所も有ったが古地図を元にその先を進んだ、
蔵前は当然お相撲さんの街、春日野部屋の前を通過する。

一の橋を渡りこの先松尾芭蕉記念館前を見る、時間の
関係で立ち寄りせず萬年橋を渡る、葛飾北斎の絵にも有った
墨田川の流れを見ながら遠くにスカイツリーを眺める。


歩きは清澄を歩きます、途中に石柱で平鹿源内電気実験の地と有った、
昔はエレキテルである。

又しても橋を渡る、赤穂浪士は探られまいとコースを練って歩いた様子が実感する。
永代橋を渡りながら上流に向かう観光船も昔は優雅な屋形船を浮かべ夕涼みに楽しんだのでしょう。

新川に入ったしかしその場所には加賀の松平越前守邸が
有る、悟られぬように進んだで有ろう、道の横に青山学院大学記念の地と有った、少し離れて女子聖学院発祥の地、明治学院発祥もこの近くでした。湊街から入船と通過し築地に来た。

築地外人居留地を通過するが今は立派な学校に変身していた、
歩きは浅野内匠頭邸跡地に着く、
江戸城松の大廊下で切り付けた事は謀反とは言え無念さが伝わる事件を感じた。

そろそろお昼時と成るのだが、もう少し先に取るようです、両国の近くに芥川龍之介の育地と有ったが今度は生誕の地であった。

風は相変わらず冷たい流れ陽も余りささない陽気で歩く、
大きな建屋が飛び込んできた、築地本願寺だった西洋風の作りが際立つ。
中に入りたかった〜っでも通過してしまう、
この先聖路加ガーデンで昼食とする様だ。


墨田川に沿った階段で腰を降ろした、風よけが無く
一枚重ねての食事と成る、背中側には高級老後施設が
建ってます。年金生活者には当てはまらない建物と
よだれを流す(実際流してませんよ)。

一息入れ立ち去る、食べ終えたのに築地場外市場が目の前に来た、
別腹は持って居るが寄る事は出来ず残念。

歩いてたら街頭でチラシ貰った、食べ歩きのご飯の数々が載ってたが今と成れば価格に満足で見るしかない。


街角で案内されたのは佐藤栄作元総理がこの地で死んだとされる建物を
紹介された、新喜楼という料亭だった。
死ねる物ならこんな死に方も良いかなと歩きの仲間が言い話す。

歩きは東銀座へと代り離れた場所だったが歌舞伎座が有った。
銀座四丁目からは離れているが少し雰囲気を味わいながらです。

新橋に入った、汽笛一声のゼロ番の起点を見る、其処に
当時のプラットホームの一部も見られる、新橋、
横浜間を開通させた当時の物が見られる、鉄道歴史館が有った。

外周のみを見て終わる、此処も残念賞である、
新橋の名物日テレタワーがそびえる。
毎度見ているNTVが凄い、廻りにも巨大なビルが目白押しに天を突く。

浜松町国道15号線を歩き箱根駅伝の道を使って芝大門へと向かう、
こうして泉岳寺へと近づく。

札ノ辻を通過する、江戸城無血開城を果たした西郷隆盛、
勝海舟会見の石碑が有った、三田第一ビル地に、
薩摩藩屋敷があったされる。

三田の街当時の名前は御田と書いたその八幡社に立ち寄って説明を聞く。我ら14名は終着の泉岳寺へと着いた。
境内に上がり四十七士の墓石へと向かう。

なるほどなるほどと言う、赤穂浪士の話から外れたが
足はちゃんと泉岳寺へと歩いてます。
泉岳寺交差点が当時の寺の門が有ったとされる場所だった、
赤穂の四十七士が入った瞬間門が閉じられ外部からの入門を閉ざし境内で吉良之助の首を洗う。

そしてこの地で自刀で切腹した場所が今のお参りの出来る墓地が並んでます。今で言えばクーデターの様な事件はこうして浅野内匠頭の無念を晴らし終えた当日が伺えました。
コース状況/
危険箇所等
自働車に気を付けて信号を守って歩きましょう
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

10:28 両国から歩きます、吉良邸に押し入り勝ちどきを上げる吉良邸から泉岳寺へとひっそり引き上げる道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:28 両国から歩きます、吉良邸に押し入り勝ちどきを上げる吉良邸から泉岳寺へとひっそり引き上げる道を歩きます。
当然この町は相撲の聖地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然この町は相撲の聖地
1
この様な銅像が置かれてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様な銅像が置かれてます
10:31 芥川龍之介生育の地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:31 芥川龍之介生育の地
10:35 駆逐艦不知火の碇
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35 駆逐艦不知火の碇
10:36 大きいですね吉良邸正門に来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36 大きいですね吉良邸正門に来ました
両国三丁目とある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両国三丁目とある
赤穂義士遺跡跡、吉良家跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤穂義士遺跡跡、吉良家跡
2
門から入った場所に色んな説明が有ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門から入った場所に色んな説明が有ります
10:48 裏門に来ました、当時は広大な敷地を持って居た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:48 裏門に来ました、当時は広大な敷地を持って居た
10:56 相撲、春日野部屋元栃錦が居た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:56 相撲、春日野部屋元栃錦が居た
1
11:02 赤穂義士たちが引き揚げ時最初に渡ったとされる橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:02 赤穂義士たちが引き揚げ時最初に渡ったとされる橋
1
此れが一の橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此れが一の橋
11:03 江の島神社、片瀬江ノ島にもある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:03 江の島神社、片瀬江ノ島にもある
此処に有る言われ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処に有る言われ
神社の所に咲く、河津桜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の所に咲く、河津桜
3
11:13 芭蕉記念館に着く、四十七士の道に有るのです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:13 芭蕉記念館に着く、四十七士の道に有るのです
1
芭蕉庵記念館
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芭蕉庵記念館
2
芭蕉が船出した場所?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芭蕉が船出した場所?
11:17 其処から見た隅田川
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:17 其処から見た隅田川
1
昔はこんな風に見えたのでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔はこんな風に見えたのでしょう
1
11:22 万年橋を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:22 万年橋を渡る
1
川番所が有ったが如何してすり抜けたのか?義士たち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川番所が有ったが如何してすり抜けたのか?義士たち。
11:32 平賀源内電気実験の地、エレキテルである
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:32 平賀源内電気実験の地、エレキテルである
1
隅田川からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隅田川からの眺め
1
11:45 永代橋手前にある、ちくま味噌屋が義士たちに振舞った甘酒とある。一服したのであろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:45 永代橋手前にある、ちくま味噌屋が義士たちに振舞った甘酒とある。一服したのであろう。
11:46 永代橋に差し掛かります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:46 永代橋に差し掛かります
綺麗な長め現代ならではの景色です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な長め現代ならではの景色です
1
屋形船ならもっと楽しめたかもね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋形船ならもっと楽しめたかもね
綺麗だったので梅を撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗だったので梅を撮影
3
13:16 横浜にも見られる外人居留地駆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:16 横浜にも見られる外人居留地駆
13:20 浅野上匠頭邸宅跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:20 浅野上匠頭邸宅跡
13:21 芥川龍之介生地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:21 芥川龍之介生地
1
13:28 築地本願寺、中は協会の作りで椅子が有ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:28 築地本願寺、中は協会の作りで椅子が有ります
13:33 割烹 新喜楼、佐藤栄作元総理が死去した場所とされる、飲んで騒いで死ねたら本望?かもね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:33 割烹 新喜楼、佐藤栄作元総理が死去した場所とされる、飲んで騒いで死ねたら本望?かもね。
2
13:56 新橋駅から横浜までスタートした元の新橋駅が有った場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:56 新橋駅から横浜までスタートした元の新橋駅が有った場所
溝の中は前のプラットホームの石積み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溝の中は前のプラットホームの石積み
起点のレールとその先にはゼロ表記が示す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
起点のレールとその先にはゼロ表記が示す。
起点のマーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
起点のマーク
13:58 お上りさんには打ってつけのビル、眺めて居ても飽きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:58 お上りさんには打ってつけのビル、眺めて居ても飽きません。
1
14:06 新橋駅に着いたが中を通って反対側に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:06 新橋駅に着いたが中を通って反対側に出ます。
14:07 日テレタワー何階ですか?14
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:07 日テレタワー何階ですか?14
14:53 江戸城無血会見の場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:53 江戸城無血会見の場所
2
松平、薩摩と有る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松平、薩摩と有る
15:01 久しぶりの東京タワー此方は何時見てもレトロ感が有っていい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:01 久しぶりの東京タワー此方は何時見てもレトロ感が有っていい
15:06 三田神社と有るが本来この字を使う様だ、御田と書く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:06 三田神社と有るが本来この字を使う様だ、御田と書く。
1
15:21 到着です、泉岳寺前に着きました。義士たちが引き揚げて来た当時はこの場所まで参道で門が有ったようで義士たちが入って直ぐに締められ外部からの攻撃を止めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:21 到着です、泉岳寺前に着きました。義士たちが引き揚げて来た当時はこの場所まで参道で門が有ったようで義士たちが入って直ぐに締められ外部からの攻撃を止めた。
1
泉岳寺本堂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉岳寺本堂。
1
大石蔵助良雄と有る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石蔵助良雄と有る
1
義士たちの墓地へ入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
義士たちの墓地へ入る
2
此の梅がそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此の梅がそうです
吉良上野介の首を洗った井戸
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉良上野介の首を洗った井戸
2
義士たちが眠る墓地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
義士たちが眠る墓地
2
義士たちが眠る墓地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
義士たちが眠る墓地
此方もその並び
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此方もその並び
1
大石主税、良金の墓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石主税、良金の墓
1
堀部保兵衛の墓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀部保兵衛の墓
1
大石藏之助墓石
2016年02月17日 15:38撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石藏之助墓石
2
こうして義士たちが引き揚げて使った道は歩き終えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうして義士たちが引き揚げて使った道は歩き終えました。
2
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/10
投稿数: 1036
2016/2/18 17:53
 懐かしい・・泉岳寺(*_*)
mariji3さん こんにちは〜<(_ _)>
15年前、出張で休みの日・・1人で一日かけて両国、柴又、泉岳寺の界隈をぶらついていたのを思い出します・・(*´Д`)

泉岳寺では線香をあげ昔を忍んでいました・・(*‘∀‘)
懐かしい場所のレコ・・ありがとうございました

ちなみに、赤穂浪士の討ち入りの日・12月14日は、私の誕生日なんです〜
登録日: 2013/4/26
投稿数: 11
2016/2/18 20:56
 Re: 懐かしい・・泉岳寺(*_*)
コメント有難う御座いました、今回の歩きですが月一で小グループでの散策をしてます。自分は泉岳寺に尋ねたのは今から何と50数年前の事です、其れから一度も訪ねてません、とても新鮮に感じながら歩きました。何でもありの自分の歩きです、宜しく。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

タワ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ