ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814599 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

青ガレから武奈ヶ岳、コヤマノ岳全山『霧氷』祭り!!

日程 2016年02月18日(木) [日帰り]
メンバー yoshikun1
天候☆快晴、無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆イン谷口の駐車場に雪はありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
51分
合計
7時間24分
Sスタート地点07:4107:54大山口07:5708:34青ガレ08:3509:26金糞峠09:2710:18八雲ヶ原11:13レスキューポイント八雲311:1411:40パノラマコース分岐11:47コヤマノ分岐11:4812:03武奈ヶ岳12:4212:48コヤマノ分岐12:4912:57パノラマコース分岐13:08コヤマノ岳13:1213:57金糞峠14:30青ガレ14:56大山口15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆駐車場から金糞峠の間は登山者が多く、雪が踏みしめられて圧雪されてツルツルの箇所が多いです。特に下山時、アイゼンがあると安心だと思います。
☆武奈ヶ岳は登山道が複数入り組んでおり、遭難の多い山域です。積雪期は尚更、初めての単独登山は避けた方が賢明かと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

BS-TBSの日本の名峰・絶景探訪『伊吹山』でも今津浜からのご来光が紹介されていましたね。
2016年02月18日 06:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BS-TBSの日本の名峰・絶景探訪『伊吹山』でも今津浜からのご来光が紹介されていましたね。
10
武奈ヶ岳の琵琶湖側から登ると予想外のご来光のプレゼントがあります。
2016年02月18日 06:50撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳の琵琶湖側から登ると予想外のご来光のプレゼントがあります。
5
湖面で群れる鴨を鑑賞してからイン谷口へ向かいます。
2016年02月18日 07:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖面で群れる鴨を鑑賞してからイン谷口へ向かいます。
5
運転中危ないですが、迫ってくる山に目が奪われます。打見山から堂満岳に連なる稜線、素晴らしい。
2016年02月18日 07:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運転中危ないですが、迫ってくる山に目が奪われます。打見山から堂満岳に連なる稜線、素晴らしい。
3
イン谷口駐車場から少し歩いた風景、ガスが幻想的。
2016年02月18日 07:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イン谷口駐車場から少し歩いた風景、ガスが幻想的。
2
雪が少し出てきます。
2016年02月18日 07:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少し出てきます。
青ガレの様子、前日までそれなりに雪は降っていた感じです。下山時にはすべて溶けて無くなっていました。
2016年02月18日 08:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレの様子、前日までそれなりに雪は降っていた感じです。下山時にはすべて溶けて無くなっていました。
青ガレをクリアして堂満岳がドーンと。
2016年02月18日 08:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレをクリアして堂満岳がドーンと。
3
さぁ、金糞岳へ一気に登ろう。
2016年02月18日 09:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、金糞岳へ一気に登ろう。
3
雪はふわふわ〜です。
2016年02月18日 09:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はふわふわ〜です。
2
金糞岳到着、このルートはここで一息つけるのが好きです。
2016年02月18日 09:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞岳到着、このルートはここで一息つけるのが好きです。
1
武奈ヶ岳に直接行かず、八雲ヶ原へ向かおう。
2016年02月18日 09:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳に直接行かず、八雲ヶ原へ向かおう。
金糞峠から八雲ヶ原まで『比良の上高地』と呼んでいます。
2016年02月18日 09:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠から八雲ヶ原まで『比良の上高地』と呼んでいます。
雪解け水で水は清らか。
2016年02月18日 09:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け水で水は清らか。
3
フワフワ感がたまりません。
2016年02月18日 10:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フワフワ感がたまりません。
1
多分リスだと思います。木に登っていきました。
2016年02月18日 10:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分リスだと思います。木に登っていきました。
4
八雲ヶ原、昨年4月にここでテント泊して以来の武奈ヶ岳。
2016年02月18日 10:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原、昨年4月にここでテント泊して以来の武奈ヶ岳。
1
今日は旧ゲレンデを登ろう、見晴らしが良いから。
2016年02月18日 10:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は旧ゲレンデを登ろう、見晴らしが良いから。
2
ふかふか!今日は私が一番。
2016年02月18日 10:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふか!今日は私が一番。
2
振り返ると、カラ岳、釈迦岳、そしてリトル比良。
2016年02月18日 11:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、カラ岳、釈迦岳、そしてリトル比良。
4
旧ゲレンデコースはゲレンデが終わってから斜面をトラバースします。初めての方はちょっと難しいかも。
2016年02月18日 11:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧ゲレンデコースはゲレンデが終わってから斜面をトラバースします。初めての方はちょっと難しいかも。
3
おっ、見えてきた!コヤマノ岳!
2016年02月18日 11:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、見えてきた!コヤマノ岳!
3
山全体が真っ白!
2016年02月18日 11:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山全体が真っ白!
2
コヤマノ岳の北斜面に到着、凄い。
2016年02月18日 11:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳の北斜面に到着、凄い。
6
青と白のコントラスト!
2016年02月18日 11:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青と白のコントラスト!
6
コヤマノ岳の霧氷はエリアナンバー1かも。
2016年02月18日 11:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳の霧氷はエリアナンバー1かも。
7
木々の密度か高いから・・・
2016年02月18日 11:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の密度か高いから・・・
10
枝の密度が高いから・・・
2016年02月18日 11:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝の密度が高いから・・・
6
御池岳と鈴北岳がセットな様に・・・
2016年02月18日 11:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳と鈴北岳がセットな様に・・・
5
武奈ヶ岳に来たらコヤマノ岳は外せませんね。
2016年02月18日 11:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳に来たらコヤマノ岳は外せませんね。
8
人も少ない、平日だからでしょうか。
2016年02月18日 11:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人も少ない、平日だからでしょうか。
8
青空が隠れてしまう。
2016年02月18日 11:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が隠れてしまう。
6
霧氷の中から白く見えてきたのは武奈ヶ岳。
2016年02月18日 11:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の中から白く見えてきたのは武奈ヶ岳。
3
何度も何度も見上げてしまいます。
2016年02月18日 11:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も何度も見上げてしまいます。
7
綺麗な双耳峰ですね。
2016年02月18日 11:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な双耳峰ですね。
5
夏は木々の葉が繁り、ここまで見られません、冬ならでは。
2016年02月18日 11:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏は木々の葉が繁り、ここまで見られません、冬ならでは。
4
例年なら山肌は全面真っ白です。ここも雪は少ないです。
2016年02月18日 11:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例年なら山肌は全面真っ白です。ここも雪は少ないです。
4
武奈ヶ岳へ向けて高度を上げていきます。振り返ると絶景。
2016年02月18日 11:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳へ向けて高度を上げていきます。振り返ると絶景。
4
琵琶湖と沖島も。
2016年02月18日 11:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖と沖島も。
2
打見山と蓬莱山
2016年02月18日 12:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打見山と蓬莱山
3
びわ湖バレースキー場
2016年02月18日 12:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖バレースキー場
3
コヤマノ岳の霧氷の付き具合はもの凄いです。
2016年02月18日 12:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳の霧氷の付き具合はもの凄いです。
3
コヤマノ岳、雪の無い時期は今一つ特徴の無い山なんですが、コヤマノ岳山頂で霧氷と琵琶湖と鈴鹿の山を見るだけでも満足ですね。
2016年02月18日 12:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳、雪の無い時期は今一つ特徴の無い山なんですが、コヤマノ岳山頂で霧氷と琵琶湖と鈴鹿の山を見るだけでも満足ですね。
3
山頂稜線に着いた。
2016年02月18日 12:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂稜線に着いた。
2
青と白
2016年02月18日 12:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青と白
4
西南尾根上に続く登山道、坊村から登る人が圧倒的に多いです。
2016年02月18日 12:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南尾根上に続く登山道、坊村から登る人が圧倒的に多いです。
4
見飽きない風景
2016年02月18日 12:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見飽きない風景
4
鈴鹿も天気良さそう。
2016年02月18日 12:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿も天気良さそう。
4
山頂までもう一息
2016年02月18日 12:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう一息
3
武奈ヶ岳でここまでの快晴はあまり記憶がありません。
2016年02月18日 12:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳でここまでの快晴はあまり記憶がありません。
11
青空に吸い込まれてしまう感じ。
2016年02月18日 12:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に吸い込まれてしまう感じ。
4
遠くに見えているのは赤坂山や岩籠山や野坂岳などでしょうか。
2016年02月18日 12:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えているのは赤坂山や岩籠山や野坂岳などでしょうか。
6
みんな思い思いの場所でランチタイム
2016年02月18日 12:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな思い思いの場所でランチタイム
2
かすかに見えるのは霊仙山
2016年02月18日 12:08撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすかに見えるのは霊仙山
4
今日の一番の発見は、やはりコヤマノ岳の霧氷かな。
2016年02月18日 12:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の一番の発見は、やはりコヤマノ岳の霧氷かな。
3
北の山々、その先には真っ青な日本海が広がっているんですね。
2016年02月18日 12:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の山々、その先には真っ青な日本海が広がっているんですね。
2
遠くに白い山が見えるな、と思ったら『白山』でした。
2016年02月18日 12:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに白い山が見えるな、と思ったら『白山』でした。
3
伊吹山
2016年02月18日 12:41撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山
3
再び霊仙山、山頂部は真っ白なのに今畑廃村では福寿草が咲いています。
2016年02月18日 12:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び霊仙山、山頂部は真っ白なのに今畑廃村では福寿草が咲いています。
3
下山します。もう一度コヤマノ岳の霧氷を見たい。
2016年02月18日 12:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。もう一度コヤマノ岳の霧氷を見たい。
3
まだ白かった。
2016年02月18日 12:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ白かった。
3
霧氷の森に突入します。
2016年02月18日 12:52撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の森に突入します。
4
名残り惜しい。
2016年02月18日 12:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残り惜しい。
7
金糞峠から見た琵琶湖と沖島、良い山旅でした。
2016年02月18日 14:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠から見た琵琶湖と沖島、良い山旅でした。
7

感想/記録

☆今日は快晴の比良山系、武奈ヶ岳・・・『全山、霧氷祭り!』
コヤマノ岳が半端無く凄かったです。
湖西の今津からは幸運にも霊仙山から昇るご来光も仰げて、まさに『早起きは三文の得』でした。

☆今日の山旅のハイライトは登った順に・・・
1.湖西の浜から昇るご来光
2.青ガレのプチ岩場登り
3.早朝の東斜面限定、キラキラ光る琵琶湖
4.金糞岳から八雲ヶ原に続く川に沿って散策(比良の上高地と勝手に呼んでいます)
5.八雲ヶ原
6.コヤマノ岳の霧氷
7.武奈ヶ岳への直登
8.武奈ヶ岳山頂、360度の大展望

☆遠くは白山まで見えて最高の山旅でした。コヤマノ岳の霧氷は素晴らしい、とは聞いてはいましたが、あれ程までとは思いませんでした。木々や葉っぱの密度が高く、霧氷のトンネルをくぐっているかのような感覚です。武奈ヶ岳の新しい一面を体感できて良かったです。


訪問者数:657人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/12
投稿数: 2004
2016/2/18 22:31
 行きたい・・・されど
まだ感想書かれてないようですがわかります(^^;。
私も神レコを書くときは書くことがなくなりますからw。
平日のつらさなんですよ〜。ぱあっと晴れてて山がくっきり見える様子を
駅からしみじみと眺めておりました
ちょっと禁断症状が出てしまって・・・・。
この日はどこの山でもオーライだったと思います(^^。
11日より好条件ですよね・・・土日休み組としましては指を咥えるしか
ありませんでした(><。

ホント霧氷綺麗ですよね・・・感動です。
写真で見るとやっぱり実際に見に行きたくなるのですが
なかなかこの条件では見れません。明日には見れないでしょう。
一瞬の儚い芸術だからこそ美しいのかもしれませんね。

またシロヤシオの時期など感動を分かち合えたら光栄です
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1142
2016/2/19 10:14
 Re: 行きたい・・・されど
ikajyuさん、
世間ではもう春気分ですが、例年の湖北や湖西、鈴鹿は3月に入っても余裕で雪は降りますよ。山なら尚更です。
シロヤシオと言わず(まだまだ先です、笑)雪の山を楽しみましょう。
週末の天気を睨みながら、またご連絡ください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ