ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814614 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

車山 少雪ながらすばらしい快晴・展望

日程 2016年02月18日(木) [日帰り]
メンバー Fujimori-W
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車山肩の駐車場に車を駐めましたが、雪がほとんど溶けて夏と同じエリアが使えそうでした。ただし所々に凍結があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

車山肩駐車場-車山-車山肩駐車場
コース状況/
危険箇所等
山の雪はほとんど溶けていますが、登山道だけはしっかりと雪が残っています。しかも先日の雨でかちかちに凍っていてとても滑りやすいので、簡易アイゼンあるいはスノーシューがあった方が良いと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

車山肩の駐車場に車を駐めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩の駐車場に車を駐めます。
4
ころぼっくるひゅって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ころぼっくるひゅって。
1
蝶々深山。足元の北側斜面には意外と雪が残っていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶々深山。足元の北側斜面には意外と雪が残っていますね。
5
では山頂に向かいます。今日は歩きなので登山道に沿って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では山頂に向かいます。今日は歩きなので登山道に沿って。
1
途中で振り返ります。素晴らしい天気、展望です(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で振り返ります。素晴らしい天気、展望です(^^)。
5
山頂直登ルートは途中の雪がほぼ消えてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直登ルートは途中の雪がほぼ消えてしまいました。
2
でも登山道だけはしっかりと雪が残っています。しかもさらさらの雪の下はかちかちです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも登山道だけはしっかりと雪が残っています。しかもさらさらの雪の下はかちかちです。
2
表面の新雪の下にはつるつるのアイスバーンが隠れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表面の新雪の下にはつるつるのアイスバーンが隠れています。
5
でも青空の下、歩くのは気持ちが良いです(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも青空の下、歩くのは気持ちが良いです(^^)。
2
車山肩方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩方面。
10
御嶽山、乗鞍岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山、乗鞍岳方面。
5
御嶽山。今日は噴煙がよく見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山。今日は噴煙がよく見えています。
13
中央アルプス方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面。
5
中央アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
9
車山山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山山頂に到着。
8
では今日の大展望を北アルプス方面から右回りでご紹介。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では今日の大展望を北アルプス方面から右回りでご紹介。
3
北面側の残雪の様子。意外に残っていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面側の残雪の様子。意外に残っていますね。
3
燕岳。手前は鷲ヶ峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳。手前は鷲ヶ峰。
6
立山、爺ヶ岳、鹿島槍。手前に三峰山。ここから見える斜面はほぼ雪が無くなりましたが、おそらく北東側斜面には多少は残っているのではと思います。あと30〜40cm積もれば滑れるかなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山、爺ヶ岳、鹿島槍。手前に三峰山。ここから見える斜面はほぼ雪が無くなりましたが、おそらく北東側斜面には多少は残っているのではと思います。あと30〜40cm積もれば滑れるかなあ。
10
美ヶ原方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美ヶ原方面。
4
頸城山塊。今日はとてもくっきりと見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頸城山塊。今日はとてもくっきりと見えています。
6
浅間山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山方面。
3
浅間山。今日は噴煙がほとんど見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山。今日は噴煙がほとんど見えません。
9
殿城山。お気に入りにBCフィールドです。でもここから見える南側斜面の雪は消えてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿城山。お気に入りにBCフィールドです。でもここから見える南側斜面の雪は消えてしまいました。
3
蓼科山。今シーズンはいつ滑れるようになるのだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山。今シーズンはいつ滑れるようになるのだろうか。
9
赤岳、横岳、硫黄岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、横岳、硫黄岳。
7
富士山、南アルプス方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、南アルプス方面。
4
南アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス。
9
では戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では戻ります。
2
帰りに車山北面の様子を見ていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに車山北面の様子を見ていきます。
1
いつも滑る斜面の上部はかなり雪が消えてしまいました。下半分はベースになる分くらいは残っていそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも滑る斜面の上部はかなり雪が消えてしまいました。下半分はベースになる分くらいは残っていそう。
でも北面の西側斜面は結構な吹き溜まりにになっていました。これからのどか雪にぜひ期待したいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも北面の西側斜面は結構な吹き溜まりにになっていました。これからのどか雪にぜひ期待したいと思います。
1

感想/記録

この日は移動性高気圧に覆われて朝からすばらしい快晴になりましたので、その天気に誘われてたまらずに午前中に少し時間を作って、近くの車山まで出かけてきました。
車山は南面、西面から見る限りは全く雪が見えないのですが、登山道にはしっかりと雪が残っていて、登山道だけは雪山でした。
しかも前日の雨で凍っていてつるつるのアイスバーンになっているところもあり、その上に新雪がうっすら積もってアイスバーンを隠してしまい、ノーアイゼンだったので歩くのは本当に気を遣いました。
ちなみに北面側斜面には雪は多少は残っていましたので、今後どか雪が降ればまたBCができるかもしれません。

詳細は以下をご覧下さい。
http://www.fujimoriworld.com/shumi/2016/2016-02-2tozan/2016-02-2tozan.html

参考までに1週間前に車山にBCで滑りに出かけたときの様子は以下。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-810100.html
この1週間で、厳冬期から一気に春真っ盛りになってしまったかのような変化です(^^;。
訪問者数:499人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ