ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814628 全員に公開 ハイキング東海

大鈴山〜鹿島山〜岩古谷山〜平山明神山(天堤から周回)

日程 2016年02月18日(木) [日帰り]
メンバー sht
天候曇り
大鈴山1回目−3℃〜2回目3℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
設楽町天堤(あまつつみ)の大鈴山(NHK)登山口への林道路肩に駐車(S・G地点)・・急坂が凍結ツルツルで(4WD+スタッドレスでも)柴石峠の登山口まで入れず

帰路で開通したばかりの新東名を利用しました・・豊川市内の混雑を避けられるものの、新城IC〜岡崎東ICまでの860円は、自宅までの短縮時間と比較したコスパがやや低い印象

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
1時間13分
合計
6時間30分
Sスタート地点05:3006:21大鈴山06:5107:17鹿島山07:1807:45鹿島山(和市)登山口07:4808:26岩古谷山08:4710:16平山明神山10:3311:23大鈴山11:2412:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大鈴山に向う天堤コースのNHK電波塔前後がやや踏み跡薄い感じで、ナイトハイク時は試行錯誤しながらの歩行でした

堤石峠から平山明神山への登りは、岩場が所々あって手も使うアスレチックな楽しい道でした・・凍結部もあって慎重に行きましたが、整備は十分されているので足場を確実に行けばOK

その他は特に問題ありませんでした
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

設楽町天堤の大鈴山(NHK)登山口への林道入口(帰路撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
設楽町天堤の大鈴山(NHK)登山口への林道入口(帰路撮影)
1
柴石峠の大鈴山鹿島山登山口・・急坂の林道が凍結していて車ではここまで入れず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴石峠の大鈴山鹿島山登山口・・急坂の林道が凍結していて車ではここまで入れず
2
ご来光狙いのヘッデン山行で大鈴山に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光狙いのヘッデン山行で大鈴山に到着
3
予報と違って雲が低く垂れこめ残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報と違って雲が低く垂れこめ残念
1
それでも仙丈ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも仙丈ヶ岳
1
白峰三山と塩見岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山と塩見岳
3
荒川〜赤石〜聖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川〜赤石〜聖
1
深南部の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深南部の山々
2
肝心のご来光も見えず。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肝心のご来光も見えず。。
1
しかし雲の中から注ぐ光は中々幻想的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし雲の中から注ぐ光は中々幻想的
6
現場では「御嶽山♪」と思いましたが、帰宅して裏を取ると何と岩伏山越しの「白山!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現場では「御嶽山♪」と思いましたが、帰宅して裏を取ると何と岩伏山越しの「白山!」
1
標高1012mの二等三角点を後にして〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1012mの二等三角点を後にして〜
4
ウッスラ雪の道を鹿島山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウッスラ雪の道を鹿島山へ
1
鹿島山山頂は展望無し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島山山頂は展望無し
1
東京400卉賄世播豎ぜ然歩道に合流し〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京400卉賄世播豎ぜ然歩道に合流し〜
和市の里に下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和市の里に下山
1
ここは舗装路を岩古谷山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは舗装路を岩古谷山へ
1
堤石トンネル入口から登山道(東海自然歩道)へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤石トンネル入口から登山道(東海自然歩道)へ
1
岩古谷バス停の時刻表
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩古谷バス停の時刻表
東海自然歩道の案内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の案内
本日は凍結の問題ありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は凍結の問題ありませんでした
いきなり巨岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり巨岩
2
凍っていてチョロチョロですが水量があれば迫力の男滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍っていてチョロチョロですが水量があれば迫力の男滝
3
生への執念を感じる木の根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生への執念を感じる木の根
1
50儖幣紊某びたつらら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50儖幣紊某びたつらら
2
鎖場・・凍結は無くて登りでは不要
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場・・凍結は無くて登りでは不要
1
岩古谷山到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩古谷山到着
2
三ツ瀬明神山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ瀬明神山
2
こちらは最高地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは最高地点
3
中々の高度感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々の高度感
2
踏んできた鹿島山〜大鈴山のピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏んできた鹿島山〜大鈴山のピーク
3
この後目指す平山明神山・・近く見えましたがアップダウンで中々大変でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後目指す平山明神山・・近く見えましたがアップダウンで中々大変でした
3
所々に凍結した岩場も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に凍結した岩場も
切れ落ちた岩のトラバース・・一瞬引いてしまいますが、足場はシッカリあるので確実な三点支持で問題ありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れ落ちた岩のトラバース・・一瞬引いてしまいますが、足場はシッカリあるので確実な三点支持で問題ありません
1
アスレチックで楽しい道でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスレチックで楽しい道でした
見覚えのある岩壁・・テープに従い右下から左上へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見覚えのある岩壁・・テープに従い右下から左上へ
1
悪天候時は怖いでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪天候時は怖いでしょう
2
「滑落者あり」の標識・・通常の天気では問題ありませんが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「滑落者あり」の標識・・通常の天気では問題ありませんが
中々の高度感でいい眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々の高度感でいい眺め
1
そして平山明神山山頂到着・・ここは展望無し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして平山明神山山頂到着・・ここは展望無し
2
東の覗きから明神山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の覗きから明神山
2
大鈴山への急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鈴山への急登
本日2度目の大鈴山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2度目の大鈴山山頂
1
今日はここからの南アが一番素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここからの南アが一番素晴らしい
3
やはりこの3山が目を引きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりこの3山が目を引きます
2
目印のNHK電波塔から下は踏み跡がやや不明瞭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印のNHK電波塔から下は踏み跡がやや不明瞭
ほぼ想定タイムで登山口帰着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ想定タイムで登山口帰着
帰路で開通したばかりの新東名・長篠設楽原PAに立寄り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路で開通したばかりの新東名・長篠設楽原PAに立寄り
2
長篠古戦場の織田信長本陣跡・・PAの特色を打ち出している感じで好感は持てました(内容は?でしたが)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長篠古戦場の織田信長本陣跡・・PAの特色を打ち出している感じで好感は持てました(内容は?でしたが)
2

感想/記録
by sht

最近は美ヶ原や大菩薩嶺など、雪山大展望テンコ盛りのコッテリ・ごちそう風の山行が続いたので、本日はアッサリ系の奥三河の山々に向いました。

設楽町の4山周回コースですが、初ルートとなる天堤から大鈴山にアプローチすることにしました。

設楽町のピンポイント予報には☼晴れマークしかついてなかったのですが、ご来光狙いで大鈴山頂上に到着すると低く雲が垂れ込めている状態。30分ほど待ったもののご来光は残念ながら拝めずでした。それでも近づく高気圧が意地を見せてくれた感じで、何とか南アルプスの眺めがあったのが救いでした。

鹿島山〜岩古谷山と順調にピークを踏み、本日のハイライトはやはり平山明神山への登り。岩場の凍結に少々苦心しつつも、手も使うアスレチックな道を楽しめました。

各山頂からの展望は悪く言えば地味な山並みですが、良く言えば美食続きの後の七草粥のようなアッサリテイストで、“南アの白峰スパイス”もあって満足度がかなり高い山行となりました。
訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ