ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814703 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

初北アルプス・強風・雷鳥・独標ゲット!(西穂高岳)

日程 2016年02月16日(火) 〜 2016年02月17日(水)
メンバー ringows
天候早朝は晴れ〜曇り〜雪(稜線は強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
*松本ICから新穂高ロープウェイまで65キロ、一部有料道路です。
*行きはオールドライ、帰りは半分が雪道でした。冬タイヤ必須。
*新穂高登山指導センターの正面辺りに登山者用無料駐車場が有ります。
*ロープウェイの往復券はコンビニなどで買うと¥600−の割引有り。
*手荷物が6キロを超えると往復で¥600−追加、上記でチャラ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間28分
休憩
1時間47分
合計
5時間15分
S西穂高口(千石平)09:2909:48旧ボッカ道分岐10:32西穂山荘10:5611:12西穂丸山11:1712:09西穂独標13:2614:17西穂丸山14:1814:44西穂山荘
2日目
山行
1時間6分
休憩
0分
合計
1時間6分
西穂山荘08:0208:34旧ボッカ道分岐09:08西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*この日の稜線は強風で凍っていない雪は吹っ飛んでいました。
*雪質はカッチカッチに凍らせたガリガリ君のような感じでした。
*目印の旗が氷に包まれホワイトアウト時に視認性が悪かったです。
*GPSトラックがコースから外れている箇所は間違えやすいので注意です。
*GARMIN GPS data ( USA + RUSSIA )
その他周辺情報*松本ICからRWまでにセブンイレブンは3件、進行方向は1件です。
*下山して温泉に入ろうと思ったら水曜定休が多かったです。
*栃尾温泉にある荒神の湯は志¥200−程度の露天風呂です。

装備

個人装備 ニット帽x2 バラクラバ ハードシェル ダウン フリース上 フリース下 長袖シャツ 半袖インナー 手袋x3 アルパインパンツ アルパインパンツ裏地付 インナータイツ 靴下x2 ゲイター 登山靴 ヘルメット サングラス ゴーグル ピッケル アイゼン ポール スノーシュー ザック サブザック カメラ 三脚 GPS 携帯電話 衛星携帯電話 ヘッドランプ LEDランプ 予備電池 充電用バッテリー 予備バッテリー 常備薬 行動食 ポカリスウェット ナイフ タオル ティッシュ ウエットティッシュ レンズクリーナー 自撮棒 歯ブラシ

写真

夜中に到着した時は星空がきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜中に到着した時は星空がきれいでした。
ロープウェイ1番乗り、なぜなら観光客で混むそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ1番乗り、なぜなら観光客で混むそうです。
1
とりあえず観光バスが来るまではのんびり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず観光バスが来るまではのんびり。
他の方々とお話などして営業開始を待ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他の方々とお話などして営業開始を待ちます。
1
自分は1番先頭だけどこの観光客の数を見て!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分は1番先頭だけどこの観光客の数を見て!!
1
始発のロープウェイで鍋平高原駅に到着して歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発のロープウェイで鍋平高原駅に到着して歩く。
しらかば平駅から第2ロープウェイに乗ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらかば平駅から第2ロープウェイに乗ります。
微妙な天候だけどまだ晴れ間が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙な天候だけどまだ晴れ間が見えました。
1
さあ、スタートです!天候回復を願う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、スタートです!天候回復を願う。
1
樹林帯での景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯での景色です。
2
樹林帯での景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯での景色です。
1
樹林帯での景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯での景色です。
1
樹林帯での景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯での景色です。
ほぼ予定通りに西穂山荘に到着、装備を再編成。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ予定通りに西穂山荘に到着、装備を再編成。
既に悪天候だけどある意味慣れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既に悪天候だけどある意味慣れています。
4
まだ見えるし進むことに問題無しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ見えるし進むことに問題無しです。
1
風をかわした場所でブーツのひもを締め直して準備OK。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風をかわした場所でブーツのひもを締め直して準備OK。
4
丸山方向、一瞬で次の写真のようになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山方向、一瞬で次の写真のようになります。
丸山方向、後続者5人が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山方向、後続者5人が見えます。
登頂、アイフォーンが落ちる前に撮影できた一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂、アイフォーンが落ちる前に撮影できた一枚。
7
雷鳥の撮影に成功、矢印の先です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の撮影に成功、矢印の先です。
6
雷鳥の撮影に成功、矢印の先です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の撮影に成功、矢印の先です。
8
西穂山荘に戻って昼食にみそラーメンを頂いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に戻って昼食にみそラーメンを頂いた。
1
西穂山荘での夕食、豚汁とご飯はおかわり可。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘での夕食、豚汁とご飯はおかわり可。
3
夜中に起きて星空を期待したが吹雪だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜中に起きて星空を期待したが吹雪だった。
西穂山荘での朝食、味噌汁とご飯はおかわり可。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘での朝食、味噌汁とご飯はおかわり可。
1
西穂山荘の雪だるまさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘の雪だるまさん。
1
吹雪の中でテント泊のハードコアは登山者さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹雪の中でテント泊のハードコアは登山者さん。
1
さあ、天候が悪いのでとっとと下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、天候が悪いのでとっとと下山します。
2
吹雪なので下山するにも準備は重要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹雪なので下山するにも準備は重要です。
西穂山荘さん、さようなら〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘さん、さようなら〜。
なんか樹林帯は安心感があって景色を観れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか樹林帯は安心感があって景色を観れる。
実はとても大きな木の中を歩いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はとても大きな木の中を歩いていました。
1
スノーシューは使うことが無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューは使うことが無かった。
まあ、雪山だこと、きれいだこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあ、雪山だこと、きれいだこと。
1
この後、ゴーグルが曇って外しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、ゴーグルが曇って外しました。
あー、この小屋。ゴールはもう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー、この小屋。ゴールはもう少し。
1
雪の回廊まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の回廊まで戻ってきました。
1
ゴールのロープウェイ駅に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールのロープウェイ駅に到着。
ロープウェイから外の景色を撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイから外の景色を撮影。
しらかば平駅でクロワッサンとコーヒーを食す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらかば平駅でクロワッサンとコーヒーを食す。
1
当たり前ですが視界不良です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当たり前ですが視界不良です。
鍋平高原駅から第1ロープウェイに乗ってゴールです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋平高原駅から第1ロープウェイに乗ってゴールです。
飛騨牛串焼き¥500−
ここのお土産売り場で適当にお土産を買ったら7千円近かったので値段には注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨牛串焼き¥500−
ここのお土産売り場で適当にお土産を買ったら7千円近かったので値段には注意です。
2
帰りに寄った「荒神の湯」無人の露天風呂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに寄った「荒神の湯」無人の露天風呂です。
1
ここが脱衣室、ワイルドな方オンリーかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが脱衣室、ワイルドな方オンリーかな?
温泉は暖かいので雪の中でもOKです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉は暖かいので雪の中でもOKです。
ついでに松本市街に寄って飛騨牛を食べた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに松本市街に寄って飛騨牛を食べた。
1
ステーキとハンバーグ、美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステーキとハンバーグ、美味しかったです。
2
ついでのついでに松本城に寄ってみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでのついでに松本城に寄ってみた。
山行の締めくくりは完全に観光客でした。(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行の締めくくりは完全に観光客でした。(笑)
4

感想/記録

≫≫ Special Thanks ≪≪

以前、ヤマレコ質問箱にて1泊で北アルプスで登れる山は有りますか?
という趣旨の質問をして多くのご回答を頂きました事を感謝いたします。

≫≫ Thanks ≪≪

登山2年目の初心者の私が登山を楽しめるのはインターネットなど
を利用して情報を収集できるからであります。
特にヤマレコではトラックデータや写真などで状況を確認することができ
準備する為に大きく役立てております。

≫≫ Impressions of climbing ≪≪

初めて行く北アルプスが厳冬期であることもどうかと思いましたが
山行6時間、保険で西穂山荘泊というスケジュールで実行しました。

2つのロープウェイを乗り継ぎ西穂高口(登山口)からスタート、
西穂山荘までは樹林帯を進み途中からアイゼンを装着、ちょっと
急な場所もあったけど明瞭な雪の登山道でした。

西穂山荘で荷物を整理し装備を再編成しているとロープウェイで一緒
だった登山者が先に出発したのですが強風で引き返してきました。
だとしても自分で確かめようと思い出発、確かに強風でした。(汗)
たまに立ち止り強風に耐えながら歩いて行き、振り返ると後続者6人が
ついてきます。内4人は丸山で引き返した模様、初北アルプスの自分が
先頭なのも微妙ですが身体的には特に問題なしでした。

途中、すれ違った登山者と話したら西穂高まで行ったとの事、ホワイトアウト
しているから注意した方が良いと助言頂きました。
自分のリミットは天候が悪化する予想の午後3時までに山荘に戻ること、
まだ時間も有るので突き進みます。

しばらくすると岩山が・・・これが独標前の登りだな!と分かりました。
ルートを迷い考えながらもアイゼンとピッケルで急斜面を登って行くと標識が
見えた。やりました穂高独標ゲットです!

ちなみに景色は有りません。強風で吹雪です。(笑)
天候が良ければ西穂高までと思っていましたが行く気無し。(笑)
写真を撮ろうと思いましたがアイフォーンは30秒位で落ちました。(笑)
お昼を越えていたのでソーセージを食べましたが途中でシャリシャリと
凍りはじめ、やることが無くなった。(笑)

下山です。

怖いです。

登るよりも下りる方がずっと怖かった。

ちなみにピッケルを落としたら下山できないと思います。
自分はハーネスにピッケルをつないで紛失を防止しました。

無事下りましたがその後の山荘までは完全に吹雪の中でした。
GPSのトラックデータに有るように途中ルートを見失いましたので
視界が悪い時はその場所は注意してください。

吹雪で良かったこともありました。雷鳥です。
特別天然記念物のライチョウ三羽を観ることができました。
人を恐れることなくすぐ近くまで寄ってきました。
寝そべって岩で風をかわしてアイフォーンを温めて復活させ
写真を撮ることにも成功、良い思い出です。

西穂山荘に戻ると外とは別世界、快適に過ごし翌日下山しました。
ずっと吹雪いていたので下山時は様子が一変、登山道は明瞭なものの
積もった雪で路面状況が分からず転びまくり。(汗)
まあ樹林帯ですからそれでも気楽でしたし、ロープウェイも運転していて
予定通り下り1番の便に乗れて上々でした。

今度は是非とも快晴での景色を観たいものであります。



訪問者数:466人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/7
投稿数: 1989
2016/2/19 12:57
 お疲れ様でした!
こんにちは
一緒に下りのロープウェーに乗ったmonsieurです。

初日の独標、かなりの冒険でしたね!
アドレナリンの助けも借りて、恐怖感はいくらか軽減されていたのでは?
1年の経験で、やはりチャレンジャーですね〜

このルートもまだ先がありますし、天候や季節、気分が違えば毎回別の顔を見せてくれるはずです。
何度も訪れる予感がしています

どんどん山行体験を増やしてくださいね
登録日: 2015/1/9
投稿数: 5
2016/2/20 8:06
 Re: お疲れ様でした!
おつかれさまでした〜。
絶景であろう景色が見れずに残念でしたが、千葉から1泊で行けることが
実体験として分かったので目標の山が増えました。
他の山小屋が再開し始めましたらバンバン行きたいと思います。
それから西穂も晴天の雪山を狙ってチャンスをうかがいたいと思います。
コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ