ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814831 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山【モミジ谷−太尾道】

日程 2016年02月18日(木) [日帰り]
メンバー s_fujiwara, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・旧R309水越峠 金剛バス方転所下の駐車スペース(10台駐車可)
・トイレは水越トンネル西口(大阪側)から旧R309に入ったところにあり

自宅から50分 23.1km
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
1時間17分
合計
5時間56分
S水越峠バス停09:0409:10水越峠09:1109:48金剛の水09:5310:00カヤンボ10:04もみじ谷入り口11:11第6堰堤11:1811:25本流ルート分岐11:4512:14金剛山12:29山頂広場13:0313:15大日岳13:2213:35六道の辻13:53太尾塞跡13:5615:00水越峠バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩行距離:8.6km(沿面:9.0km)
累積標高:634m
コース状況/
危険箇所等
【往路】
・ガンドガコバ林道は大阪平野展望所より少し積雪あり(通行に支障なし)
・モミジ谷は入口から積雪を踏む 第五堰堤まではスムーズに歩ける
・第五堰堤は左岸(進行方向右側)を越えるが、ロープの設置があるも
 のの足場が滑りやすく、ここからアイゼンが必要
・第五堰堤から上部は沢道の佳境に入る 岩場で滑らないよう要注意
・第六堰堤の手前すぐ左から堰堤越えする
・しばらく慎重に沢道を進むと、二股があり本流ルートは右の谷を進む
・倒木の手前にロープがあり右の尾根に上がる
・ここから急登で頂上周回路につながる

【帰路】
・頂上周回路から大日岳を経由して太尾道を下る
・六道の辻を直進し、太尾塞跡は左へ下る
・しばらくは急峻な下りで、足元注意(アイゼン必携)
・太尾道東西分岐は駐車地に近い東コースをとる(西コースは石筆橋方面
 に出る)
・旧R309No.25ポイントに下山し、登り上部に駐車地が見える
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

水越峠バス方転所下の駐車スペース
2016年02月18日 09:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠バス方転所下の駐車スペース
2
ガンドガコバ林道入口(ダイヤモンドトレール)
今日は山仕事があるのかゲートが上がっている
2016年02月18日 09:18撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンドガコバ林道入口(ダイヤモンドトレール)
今日は山仕事があるのかゲートが上がっている
1
ガンドガコバ林道展望所より眺める
2016年02月18日 09:16撮影 by EX-ZS35, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンドガコバ林道展望所より眺める
1
モミジ谷入口
2016年02月18日 10:01撮影 by EX-ZS35, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジ谷入口
1
まずは沢を渡る
2016年02月18日 10:02撮影 by EX-ZS35, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは沢を渡る
小滝の脇はしぶきがツララになっていた
2016年02月18日 10:54撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝の脇はしぶきがツララになっていた
7
第五堰堤
この堰堤のみ右側を詰める
今日の最大難所かな?
2016年02月18日 11:00撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第五堰堤
この堰堤のみ右側を詰める
今日の最大難所かな?
3
きれいなV字カット
モミジ谷の佳境に入る
2016年02月18日 11:02撮影 by EX-ZS35, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなV字カット
モミジ谷の佳境に入る
3
第六堰堤
氷瀑は無い 残念
2016年02月18日 11:19撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第六堰堤
氷瀑は無い 残念
5
第六堰堤
みごとなツララ
2016年02月18日 11:19撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第六堰堤
みごとなツララ
10
沢道を進むと二股がありここは本流ルートで右の谷へ進む
2016年02月18日 11:44撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢道を進むと二股がありここは本流ルートで右の谷へ進む
1
ロープがかかったところを左の尾根を登る
2016年02月18日 11:50撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがかかったところを左の尾根を登る
2
しばらく急登が続き、テラスで一休み、更に急登を詰めると石標があり、ここを左へ進むと頂上周回路に合流する
2016年02月18日 12:17撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく急登が続き、テラスで一休み、更に急登を詰めると石標があり、ここを左へ進むと頂上周回路に合流する
2
売店前のカマクラ
2016年02月18日 12:31撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店前のカマクラ
3
山頂広場に到着
上部の関空ビューポイントで昼食
2016年02月18日 12:37撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場に到着
上部の関空ビューポイントで昼食
17
帰路、大日岳
霧氷は解け落ちて無い
2016年02月18日 13:16撮影 by EX-ZS35, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、大日岳
霧氷は解け落ちて無い
2
六道の辻を直進し
2016年02月18日 13:41撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻を直進し
3
太尾塞跡
ここは左の太尾道へ進む
右へ下るとガンドガコバ林道に出る
2016年02月18日 13:54撮影 by EX-ZS35, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾塞跡
ここは左の太尾道へ進む
右へ下るとガンドガコバ林道に出る
1
太尾道東西分岐
見づらいが右へ下る
2016年02月18日 14:34撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾道東西分岐
見づらいが右へ下る
1
旧R309No25ポイント
太尾道登山口に下山
2016年02月18日 15:03撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧R309No25ポイント
太尾道登山口に下山
3
無事に駐車地に戻る
2016年02月18日 15:05撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に駐車地に戻る
2

感想/記録

・当日の朝はぐっと気温が下がるとのこと、モミジ谷の第六堰堤の氷瀑と
 山頂の霧氷を見たいと出かける。
・第六堰堤の氷瀑は無し、恐らく今シーズンは見られないだろう
・山頂の霧氷はタイムアウト、お天気が良すぎて、輻射熱でどんどん落下
・目的はことごとく果たせず残念な結果になった。
・しかし雪上をチンタラ歩いて(へばってチンタラしか進まない)、雪山
 歩きを楽しませてもらった。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/21
投稿数: 1895
2016/2/19 16:21
 お疲れ様でした♪
s_fujiwaraさん こんにちは。

さっそく「もみじ谷」歩いてこられたんですね
今年は第六堰堤の氷瀑も凍っては融けの繰り返しで、
なかなか完全氷瀑には至らず、残念です。
何日も冷え込みが続かないと凍らないそうなので、
今年はおっしゃるように、もう無理かもしれません。
今からもう来年に期待ですね(鬼が笑いますが…)
お疲れ様でした。
登録日: 2012/11/11
投稿数: 296
2016/2/19 19:06
 寒くなかったですか
金剛山には無数の登山道があるようで何回登っても面白そうです。
僕は2回登りましたが、名前を覚えていません。
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/2/19 19:12
 Re: お疲れ様でした♪
staygoldさん こんばんは!
早速コメントをいただきありがとうございます。

stayさんの記録を参考にさせていただきました
ありがとうございました。

足場があまり良くないので、「これを下るのはビビるなぁ」と思いながら登りました。
第六堰堤で戻るつもりが、そんなわけで頂上まで行ってしまいました。
登りでかなりの人が降りてこられたので、おそらく早出で霧氷を楽しまれたのかな
思いました。
想像力がなくて、目標(氷瀑&霧氷)は達成できなかったのですが、
雪上歩きは楽しみました。⇒今日は筋肉痛です
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/2/19 19:18
 Re: 寒くなかったですか
sskamosikaさん こんばんは!
コメントをいただきありがとうございます。

金剛山山頂はいろいろなコースから上がって来られるので、お天気が良いときはい
つも大勢の人がおられます。
特に昼食時のベンチはいっぱいです。

氷瀑も霧氷も残念ながら期待外れでしたが、お気に入りの「モミジ谷」を歩けたの
でいい気分転換になりました。

☆モミジ谷後半は急登になるので、山頂に着いたときは汗だくでした
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4601
2016/2/19 19:56
 モミジ谷、お疲れさまでした!
こんばんは、s_fujiwaraさん♪
念願のモミジ谷、歩かれましたね。
なんとか氷も見られてよかったのでは?
自然には勝てません
国見城址広場のアップ、顔出しって初めてじゃないかな
katatumuriは本日は細尾谷のんびり歩きを楽しんできました。
お疲れさまでした
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2677
2016/2/19 22:50
 2ヶ月振りの金剛山、お疲れ様でした。
s_fujiwaraさん、こんばんは。
ダイトレ・水越峠のゲートから白いですね。
この前の寒波(15〜17)で結構雪が降ったんですね。
今シーズンの金剛山、なかなか霧氷が着きませんね。
また出来たとしても陽が昇ると融けるので、夜が明ける頃から登り始めないとだめですかね。
私もまだ金剛山頂での青空と霧氷を狙ってます。
来週、結構冷えそうですよ。(氷瀑はとうに諦めました)
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4920
2016/2/20 4:42
 s_fujiwaraさん こんにちは。
氷ばく、残念でしたね。霧氷も。
でも、大都市圏に近い金剛山は
色んな楽しみができる、いい山
ですよね。春の花が楽しみですね。
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/2/20 5:47
 Re: モミジ谷、お疲れさまでした!
katatumuriさん おはようございます!
コメントをいただきありがとうございます。

今回はkatatumuriさんの庭を荒らしてきました
私は金剛山といえばモミジ谷、葛城山といえば天狗谷になってしまいます。
たくさんコースがあるのに・・・、冒険心が不足してます

積雪の山道を歩けたので、氷瀑も霧氷も望み通りにはいかなかったのですが、
久しぶりに大汗をかいて楽しかったです。

山頂写真⇒風景写真が「ピンボケ」でUPできなくてこれしかなかったものですから
・・・。どこかの山でお声をかけていただけたら幸いです。
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/2/20 5:51
 Re: 2ヶ月振りの金剛山、お疲れ様でした。
annyonさん おはようございます!
コメントをいただきありがとうございます。

氷瀑も霧氷も期待外れでしたが、雪山を楽しく歩かせていただきました。
一の鳥居の下まで、氷華を探しに行きたかったのですが、お昼が過ぎてしまいおなかも空いて山頂広場に直行しました。
やっぱり体力が欲しいですね
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/2/20 6:01
 Re: s_fujiwaraさん こんにちは。
komakiさん おはようございます!
コメントをいただきありがとうございます。

体調も考えて遠くには足が向かず、近郊の山に行ってきました。
朝、かなり冷えたので氷瀑、霧氷を楽しみにしていたのですが期待外れでした。
もう少し先になると、カタクリ、ニリンソウ、クリンソウと楽しみになります。

komakiさんの先日のレポートで「横谷峡の氷瀑」を見せていただき感動しました。
蓼科は素晴らしいですね!
あの氷瀑を見てみたいのですが、ちょっと遠いので躊躇しています。
⇒蓼科山は当然無理ですので、せめて氷瀑でもと・・・。
登録日: 2013/2/26
投稿数: 1575
2016/2/20 6:39
 s_fujiwaraさん おはようございます!
◎ えっ! s_fujiwaraさん?? もしかしてなら初めて拝見しました!? 予想通りのお優しいお顔で、山で御会いしたらシッカリとお声かけしますので知らんぷりだけはしない様にお願いします!
◎ 氷瀑は残念と言う事ですが50%ぐらいでも見れて羨ましいなぁ〜と思いました。 しかも新雪を歩けるなんて、これまた羨ましい〜!!
◎ 天気も良くほぼ最高の一日でしたね! 無事下山で又山へ行けますね!
◎ 貴重な汗が光って見えました。お疲れ様でした! m(_ _)m
登録日: 2013/5/29
投稿数: 443
2016/2/20 11:50
 雪の金剛山
金剛山、雪がけっこうあるんですね。
この冬に大阪の娘の家に泊まって雪の金剛山に行こうと思っていましたが、雪が少なさそうなので止めにしました。
山頂でのお写真、こんなにはっきりs_fujiwaraさんのお顔を拝見したのは初めてのような・・・
沢沿いの道は急登になることが多いですね。
お疲れ様でした。
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/2/20 12:53
 Re: s_fujiwaraさん おはようございます!
mypaceさん こんにちは!
コメントをいただきありがとうございます。

朝の冷え込みがきつかったのに、氷瀑と霧氷は期待外れでした。
でも雪道をサクサク音を立てながら歩くのは気持ちがいいですね。
チンタラ歩きでずいぶん時間がかかっていますが、これでもヒッシのパッチ
金剛山モミジ谷はお気に入りのコースで、「金剛山ならモミジ谷」が定着しました。

☆山頂写真はピンボケでこれしかない見苦しい「顔入り写真」で失礼しました。
 mypaceさんとどこかのお山でお会いできるとしたら、おそらく山頂ではなく
 ふもとでウロウロしているところでしょう
 ちっこいおっさんがキョロキョロしてたらおそらく私です
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/2/20 13:02
 Re: 雪の金剛山
mayutsuboさん こんにちは!
コメントをいただきありがとうございます。

朝の冷え込み予報で氷瀑は無理としても、霧氷は期待出ると出かけましたが、
タイムアウトで落下してしまいました。
夜明け前のスタートでないと無理だったようです。
でも、お気に入りのモミジ谷コースを歩けただけでも良かったと思います。

☆山頂写真はピンボケでUPできるのがこれしかなくて・・・、
 見苦しいのをお見せしてしまいました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ