ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814832 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

山梨市・金光山〜八幡山〜天狗山

日程 2016年02月18日(木) [日帰り]
メンバー kumo864, その他メンバー3人
天候天気
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水ケ森林道入口ゲート前から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
30分
合計
5時間40分
Sスタート地点08:5009:50古峠10:0010:10金光山10:2013:50天狗山14:0014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山梨・金光山(1090m)八幡山(1088)天狗山(845m)
【日付】2016年2月18日(木)晴れ
【タイム】自宅5:50=(中央道)=下山口車セット7:50=帯那山直下水ケ森林道入口ゲート前8:30〜45・・尾根に入る8:55・・4等三角点峰9:15〜20・・切差峠(古峠)9:55〜10:05・・金光山10:15〜20・・首岩10:24(迷う)・・屏風岩10:49・・清八峠11:28・・八幡山12:00〜12:05・・桜峠12:35〜45・・伐採地ピーク13:15〜30・・天狗山13:55〜14:05・・下山果樹園14:35=車回収15:00=自宅17:20
(片道123km 高速1530円)
コース状況/
危険箇所等
尾根上は何箇所か迷い易い場所があります。
首岩の分岐のところは間違えるポイント 首岩を右に入る
八幡山から下った広い尾根のところ、右に下ること
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

GPSログ図(水ケ森林道〜八幡山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSログ図(水ケ森林道〜八幡山
GPSログ図(八幡山〜天狗山)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSログ図(八幡山〜天狗山)
下山予定地 正面が南尾根 駐車はこの右側の空き地に(私有地です)
2016年02月18日 07:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山予定地 正面が南尾根 駐車はこの右側の空き地に(私有地です)
林道分岐のゲート地点
2016年02月18日 08:30撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐のゲート地点
ここから歩きます
2016年02月18日 08:42撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから歩きます
残雪はここだけ
2016年02月18日 08:47撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪はここだけ
ここから右の尾根に入る
2016年02月18日 08:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから右の尾根に入る
1307峰
2016年02月18日 09:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1307峰
下って切差峠へ
2016年02月18日 09:43撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って切差峠へ
切差峠
2016年02月18日 09:55撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切差峠
切差峠から金光山へ
2016年02月18日 10:05撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切差峠から金光山へ
金光山の山頂
2016年02月18日 10:20撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金光山の山頂
首岩のところは間違え易い ここを右です
2016年02月18日 10:23撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首岩のところは間違え易い ここを右です
これを良く見ればよかった
2016年02月18日 10:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを良く見ればよかった
間違えて進むとみごとな「石割松」があります
ここは引き返す
2016年02月18日 10:28撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えて進むとみごとな「石割松」があります
ここは引き返す
首岩の左をヘツル ロープなし
2016年02月18日 10:42撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首岩の左をヘツル ロープなし
首岩から下ると初めてロープがある
2016年02月18日 10:43撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首岩から下ると初めてロープがある
清八峠へ進む
2016年02月18日 10:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八峠へ進む
切差城山への道を右に分ける
2016年02月18日 10:48撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切差城山への道を右に分ける
トラロープを下る
2016年02月18日 10:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープを下る
八幡山の頂上
2016年02月18日 11:53撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡山の頂上
1
さらに下ると平坦で薄暗い尾根が広がり迷い易い
桜峠へは右に90度曲がること
2016年02月18日 12:09撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下ると平坦で薄暗い尾根が広がり迷い易い
桜峠へは右に90度曲がること
桜峠
2016年02月18日 12:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜峠
桜峠から富士山、わかるかな
2016年02月18日 12:40撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜峠から富士山、わかるかな
最初の伐採地
2016年02月18日 12:56撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の伐採地
2番目の伐採地 
360度の展望 前方に天狗山が近い
2016年02月18日 13:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の伐採地 
360度の展望 前方に天狗山が近い
天狗山の山頂
2016年02月18日 13:55撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山の山頂
天狗山の南尾根を下ると山の神がある
2016年02月18日 14:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山の南尾根を下ると山の神がある
最初の上水施設(未使用?)
2016年02月18日 14:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の上水施設(未使用?)
キツネの頭蓋骨か
2016年02月18日 14:25撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツネの頭蓋骨か
予定通り果樹園に下山 背後は天狗山の南尾根
2016年02月18日 14:34撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通り果樹園に下山 背後は天狗山の南尾根
1

感想/記録

【ローカルな尾根歩き】
 山梨市の帯那山から東に延びるローカルな尾根歩きです。何箇所か難しいところがあり
ます。今回はご近所の山友含め4名で歩いてきました。

 マイカー2台、下山ポイントの天狗山の南尾根が果樹園に接する空き地に車をセット。ここはフルーツラインの丸山地区の果樹園の最上部です。14km走って水ケ森林道のゲートから歩きます。この先の林道は冬季閉鎖中です。

 林道を15分ほど歩き右の尾根に入ります。特に標識はない。左に水ケ森がピラミタルで格好いいです。まもなく1307mの4等三角点峰、点名は「藤原」ですが何か山の名前が欲しいですね。今回の最高峰です。

 この辺の尾根にはしっかり道があり1時間ほどで急坂の下りとなり右目に下ると舗装道
路の通る「切差峠」です。古峠、鍵懸峠とも書いてある。秩父裏街道らしくお地蔵様などある。

 予報と違って上空はまだ雲が多い。峠から10分ほど登ると金光山です。この辺から手製の標識がたくさん出てきます。このあと今回最大のルートミス、首岩の岩を左側からヘツって右に分岐しなければいけない所をピンクのテープに導かれて「膝立」方面に進んでしまった。時間にして5分くらいのロスだけど判り難い所です。

 首岩の下で初めてロープが出てきます。この辺は大岩が続きます。板状の大きな屏風岩の横を通過、新しいトラロープを下ると緊張も一段落。次のピークで昼食です。ここからすぐに「清八峠」です。

 清八峠から30分、三角点のある八幡山に着くが手前から広い防火帯となります。地図
を見るとゴールまで丁度半分でここまで3時間。メンバーの一人が用事があり15時前には下山したい。

 八幡山からゆるやかな尾根を下り広い林が終わると迷い易いポイント。右に90度進路を変えて桜峠へ降ります。テープが少ないです。この桜峠にはいろんな道があがっています。太い桜の木に小さな標識があり南方には薄く富士山が見えました。

  さらに進んで最初の伐採地を通過します。地籍調査らしい。この辺から進路は南東となります。2番目の伐採地は360度の展望が得られるピークに着く。遠くに富士山があり手前に最後の天狗山がすぐそこです。時間に余裕もあってゆっくり休憩です。

 ピークから下ったところも右目に進み最後は左に上がったところが最後の天狗山です。南尾根に下山するところは天狗山から少し東に進んだ所だと思ったが山頂直下を南に下ればよかったが少し迷う。下ると立派な山の神から道が出てくる。

 まもなくコンクリートの上水施設が2ケ所、金網を越えて果樹園に出ました。何回もGPSのお世話になる。全行程5時間45分、お疲れ様でした。

訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ