ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814835 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

有間渓谷から蕎麦粒山:新雪を踏んで

日程 2016年02月18日(木) [日帰り]
メンバー kuroske
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
落合に駐車。林道に雪はない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1)有間林道終点から日向沢沿いの山道に入ってしばらくは崩れやすいトラバース道。今回は、中途半端に雪が乗っていることに加え、気温が高いので融雪し足場が緩くなっていて不安定だった。
2)日向沢から離れて上の林道(日向沢線)に出るまでは一般道ではないのでルート取りに注意。赤テープがあり踏み跡もわかり易い部類に入るが、無雪期に歩いた経験がない場合は降雪後の通過は困難だろう。
3)林道の先で稜線に乗ってから日向沢ノ峰(オハヤシの頭)までは雪が深く膝下までのラッセル。しかし部分的には地面が出ている箇所もあり、ワカンを履くまでもなかった。
4)蕎麦粒山までの都県境尾根は陽当たりが良いせいか雪は少ない。道はぬかるんでおり歩きにくい。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPS 軽アイゼン(一部使用) ワカン(使用せず)

写真

名栗湖からの有間山稜。左奥に覗いている三角形がたぶん蕎麦粒山。あそこまで果たして辿り着けるか?
2016年02月18日 09:53撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗湖からの有間山稜。左奥に覗いている三角形がたぶん蕎麦粒山。あそこまで果たして辿り着けるか?
4
有間林道の下部は除雪されている
2016年02月18日 10:11撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間林道の下部は除雪されている
林道はここから雪に覆われる
2016年02月18日 10:49撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道はここから雪に覆われる
シカまたはカモシカ
2016年02月18日 10:54撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカまたはカモシカ
これはリスだな
2016年02月18日 11:01撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはリスだな
2
日向沢沿いの山道に入る。堰堤越えの崩壊箇所
2016年02月18日 11:30撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢沿いの山道に入る。堰堤越えの崩壊箇所
1
人間のトレースはないが…
2016年02月18日 11:33撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人間のトレースはないが…
2
テン??
2016年02月18日 11:34撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン??
2
日向沢沿いの登山道に入らず直進する
2016年02月18日 11:36撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢沿いの登山道に入らず直進する
ちょっと危ないトラバース
2016年02月18日 11:39撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと危ないトラバース
1
雪はくるぶしぐらい
2016年02月18日 12:08撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はくるぶしぐらい
仁田山から派生する尾根に乗る。トレースは動物だけ。ウサギかな?
2016年02月18日 12:18撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁田山から派生する尾根に乗る。トレースは動物だけ。ウサギかな?
3
林道(日向沢線)に上がった。トレースなし
2016年02月18日 12:27撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道(日向沢線)に上がった。トレースなし
3
行く手には目指す51号鉄塔が見える
2016年02月18日 12:29撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手には目指す51号鉄塔が見える
林道から稜線に上がるといきなり深雪。トレースなし
2016年02月18日 12:33撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から稜線に上がるといきなり深雪。トレースなし
3
この程度のラッセルなら快適
2016年02月18日 12:35撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この程度のラッセルなら快適
2
プチ雪庇
2016年02月18日 12:44撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ雪庇
3
深いところは膝までに。ワカンを出そうか迷う
2016年02月18日 12:45撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深いところは膝までに。ワカンを出そうか迷う
2
51号鉄塔着。南は川苔山方面
2016年02月18日 12:51撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
51号鉄塔着。南は川苔山方面
2
北側は遠く浅間山が見える
2016年02月18日 12:53撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は遠く浅間山が見える
5
有間山稜から大持山へ続く山並み
2016年02月18日 12:52撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間山稜から大持山へ続く山並み
6
東は棒ノ嶺、高水三山へと続く稜線
2016年02月18日 12:53撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東は棒ノ嶺、高水三山へと続く稜線
7
行く手は日向沢ノ峰
2016年02月18日 12:54撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手は日向沢ノ峰
4
オハヤシの頭
2016年02月18日 13:13撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オハヤシの頭
1
都県境尾根は雪が少ない。トレースなし(動物のは沢山)
2016年02月18日 13:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都県境尾根は雪が少ない。トレースなし(動物のは沢山)
3
陽が暖かく快適な雪山歩き
2016年02月18日 13:17撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が暖かく快適な雪山歩き
ようやく蕎麦粒山が見えた。けっこうな標高差
2016年02月18日 13:35撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく蕎麦粒山が見えた。けっこうな標高差
4
急斜面を下る。薄く積もった雪は厄介だ
2016年02月18日 13:37撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を下る。薄く積もった雪は厄介だ
4
川苔山〜本仁田山の向こうに大岳山
2016年02月18日 13:55撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山〜本仁田山の向こうに大岳山
2
泥でグチャグチャの急斜面を登るとようやく、
2016年02月18日 13:57撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥でグチャグチャの急斜面を登るとようやく、
5
久しぶりの蕎麦粒山頂。遠かった
2016年02月18日 13:58撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの蕎麦粒山頂。遠かった
7
展望は川苔方面に開ける
2016年02月18日 13:58撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は川苔方面に開ける
3
小休止。今日はミルクココア。時間がないのでゆっくりできない
2016年02月18日 14:03撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止。今日はミルクココア。時間がないのでゆっくりできない
2
もう陽が傾いてきた
2016年02月18日 14:34撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう陽が傾いてきた
3
いいところだ
2016年02月18日 14:36撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいところだ
8
往路につけたトレースが心強い
2016年02月18日 15:08撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路につけたトレースが心強い
2
カモシカですかね?
2016年02月18日 16:00撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカですかね?
1
登りでは感じなかったが、下りは恐い。柔らかい土の上に薄雪!
2016年02月18日 16:12撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは感じなかったが、下りは恐い。柔らかい土の上に薄雪!
3

感想/記録

前回(2月3日)の山行では、有間川から日向沢ノ峰、できれば蕎麦粒山を目指そうと思っていましたが、厳しいラッセルのため時間切れとなり敗退せざるを得ませんでした。先週は体調が悪かったので延期、今回2週目のリベンジと意気込んで出発です。
ところが先月末の大雪は根雪とならずあらかた消えていました。今週初めに降った新雪を踏んでの山行で、積雪量は少なく物足りなかったですが、日向沢ノ峰手前の稜線はさすがに雪が深く、バージンスノーのラッセルを楽しむことができました。
蕎麦粒山までの都県境尾根は雪が少なく、地面が露出している場所はぬかるんでいてグチャグチャなので、できるだけ雪のあるところを選んで歩きました。
先行者のいない稜線にトレースを付けて蕎麦粒山に登る、という所期の目標は一応果たすことができました。動物達には先を越されたけどね。
訪問者数:358人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ