ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815020 全員に公開 ハイキング関東

秩父・両神山麓のセツブンソウ。今年は雪解けの地面から

日程 2016年02月19日(金) [日帰り]
メンバー tanigawa, その他メンバー1人
天候快晴。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
現地は、道の駅両神から2キロほどの雑木林。セツブンソウの自生地は、今年は雪に覆われ、わずかに地面が現れた場所から、芽が伸び出していました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

自生地は、残雪に覆われ、陽が差し込む狭い場所にだけ、十数株のセツブンソウが、芽を伸ばしていました。
2016年02月19日 13:38撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自生地は、残雪に覆われ、陽が差し込む狭い場所にだけ、十数株のセツブンソウが、芽を伸ばしていました。
1
雪焼けしたような、今年のセツブンソウ。
2016年02月19日 13:34撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪焼けしたような、今年のセツブンソウ。
8
つぼみが開くまで、ゆっくり、ゆっくり、時間をかけています。この週末でもまだまだ早すぎるそうです。
2016年02月19日 13:36撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぼみが開くまで、ゆっくり、ゆっくり、時間をかけています。この週末でもまだまだ早すぎるそうです。
9
一番、生長がすすんだ2株。
2016年02月19日 13:38撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番、生長がすすんだ2株。
16
撮影機材:

感想/記録

 休める日が快晴と重なったので、雪の残るセツブンソウの自生地に今年も出かけてきました。秩父の両神山麓の雑木林です。
 例年ならこの時期では少し遅めなくらいですが、今年は、まったく早すぎた。斜め日が差し込む雑木林は、4,5センチの雪が残り、地面がまだ出ていません。
 そんななか、地形と斜度の加減で、日当たりが周囲よりよかったと見える4m四方くらいの場所に、セツブンソウが健気に伸びかけていました。
 寒そう。でも、よくこんな条件で、育ってくれたものです。
 今年も、セツブンソウに元気をもらえました。
訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/30
投稿数: 1804
2016/2/19 23:29
 セツブンソウ
tanigawaさん
セツブンソウ 早過ぎでしたか?
暖冬で早いのかと思っていました。
こちらはまだ元気を貰っていません・早く会いたいです
登録日: 2007/7/19
投稿数: 2954
2016/2/20 10:01
 Re: セツブンソウ
 kazikaさん、例年なら花の盛りをまわるくらいの時期です。今年は、秩父は2,3度しっかり積雪があったので、地表が現れず、温まらず、大幅に遅れています。
 それだけに、出合えた数輪には、健気さを感じさせられました。

関連する山の用語

自生
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ