ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815104 全員に公開 ハイキング京都・北摂

竜王山 ソエ谷峠(宝塚市北部)

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー shigsak, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回はマイカーで移動しました。JR宝塚線の宝塚駅や武田尾駅から出ているバス(東部、波豆行き)でも出発地点の西谷支所に行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間51分
休憩
0分
合計
1時間51分
S西谷支所11:4011:50ほこらへの登り口11:57ほこら12:07竜王山12:21ソエ谷峠13:20新池13:31西谷支所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回、ソエ谷峠から新池に降りる道を探すのに手こずって山の中をさまよったので、この区間で1時間かかりましたが、道さえわかれば20分で下山できます。
コース状況/
危険箇所等
八大竜王ほこらから先は、「道がなんとなくある」という感じです。ところどころの枝にテープが巻いてあるので不安になることはないです。
1/25000の地形図には記載されていない道を歩く箇所がありますので、この投稿に記載された地図をみて進んでください。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 筆記用具 携帯 時計 カメラ

写真

西谷支所の駐車場に車を止めてスタート。
2016年02月11日 11:33撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西谷支所の駐車場に車を止めてスタート。
西谷支所を出発してすぐにある立て看板にコースが記載されています。
2016年02月11日 11:33撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西谷支所を出発してすぐにある立て看板にコースが記載されています。
ごろく山里の坂を登っていきます。桜が植えてあって、春はきれいでしょうね。
2016年02月11日 11:38撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごろく山里の坂を登っていきます。桜が植えてあって、春はきれいでしょうね。
八大竜王ほこらへの登り口。以前はなかったフェンスに仕切られていたので「行けない?」と思いましたが、この箇所だけは紐をほどいてフェンスを動かせたので、フェンスを開いて通過。
2016年02月11日 11:42撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八大竜王ほこらへの登り口。以前はなかったフェンスに仕切られていたので「行けない?」と思いましたが、この箇所だけは紐をほどいてフェンスを動かせたので、フェンスを開いて通過。
ほこらまでの登山道。ところどころ階段みたいなものが整備されていました。
2016年02月11日 11:45撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほこらまでの登山道。ところどころ階段みたいなものが整備されていました。
八大竜王ほこら。ここから先の道は「なんとなくある」程度です。コンパスをみればルートはわかります。1/25000の地形図には記載されていない道です。
2016年02月11日 11:49撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八大竜王ほこら。ここから先の道は「なんとなくある」程度です。コンパスをみればルートはわかります。1/25000の地形図には記載されていない道です。
1/25000の地図に出ている竜王山の三角点。ここから先は1/25000の地形図に記載がある点線の道を南東に進みます。
2016年02月11日 11:59撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1/25000の地図に出ている竜王山の三角点。ここから先は1/25000の地形図に記載がある点線の道を南東に進みます。
1/25000の地図なら竜王山の南東にある交差点の箇所。最初の立看板では「猿山への分かれ道」と表現されている箇所。この2本の赤テープが目印です。
1/25000の地図ではここから358の水準点に向かって破線が出ていますが、それは通らずに左側に伸びている山道を歩いていきます。
2016年02月11日 12:09撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1/25000の地図なら竜王山の南東にある交差点の箇所。最初の立看板では「猿山への分かれ道」と表現されている箇所。この2本の赤テープが目印です。
1/25000の地図ではここから358の水準点に向かって破線が出ていますが、それは通らずに左側に伸びている山道を歩いていきます。
ソエ谷峠。
2016年02月11日 12:16撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソエ谷峠。
ソエ谷峠に出てから北を向くと、木立の中に山道が見えるのでそこを進んでいきます。
2016年02月11日 12:16撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソエ谷峠に出てから北を向くと、木立の中に山道が見えるのでそこを進んでいきます。
ソエ谷峠から先は道がはっきりしない箇所がありますが、テープが巻いてある箇所があるのでそれを頼りに進んでいきます。
2016年02月11日 12:58撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソエ谷峠から先は道がはっきりしない箇所がありますが、テープが巻いてある箇所があるのでそれを頼りに進んでいきます。
ここから新池を目指して降りていきます。
2016年02月11日 12:59撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから新池を目指して降りていきます。
急に視界が開けます。足元はザラザラなので滑らないように注意。
2016年02月11日 13:03撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に視界が開けます。足元はザラザラなので滑らないように注意。
黙々と坂を下って行って新池に到着。あとはのんびりと西谷支所まで。
2016年02月11日 13:12撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黙々と坂を下って行って新池に到着。あとはのんびりと西谷支所まで。
撮影機材:

感想/記録

このルートに挑戦するのは2回目で、1回目はソエ谷峠から新池に降りる道が発見できずに途中で断念しました。この悔しさを晴らそうと2回目に挑戦してようやく踏破でき、満足感がありました。
訪問者数:120人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コンパス 赤テープ 三角点 水準点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ