ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815110 全員に公開 雪山ハイキング氷ノ山

戸倉峠〜二の丸(P1182)の県境尾根を歩く

日程 2016年02月19日(金) [日帰り]
メンバー ymgoro
天候晴れ後くもり(3.5〜10℃、県境尾根では風は弱かった)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・新戸倉トンネル手前の駐車場に駐車できる。
・早朝戸倉峠付近は凍結していませんでしたが、新戸倉トンネル手前の駐車場には雪があるので駐車するには冬用タイヤがあった方がよい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
53分
合計
7時間45分
Sスタート地点07:4309:06戸倉峠09:0909:36取り付き09:3710:43P107310:4411:07食事休憩11:4912:35二の丸12:3612:48二の丸近くの展望地12:4913:59P107314:0014:48戸倉峠14:5115:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
所要時間(食事休憩を除く)…往路4時間23分、復路2時間40分
コース状況/
危険箇所等
・取り付きまでの林道歩きでは前日の山スキーのトレースを追っていった。

・取り付きから二の丸(P1182)までの県境尾根はノートレース。県境尾根はルートがわかりにくいところもあるので、ときどきあるテープのマーキングとGPSで進行方向を確認しながら進む。

・帰りは自分のつけたトレースを辿っていった。
その他周辺情報R29沿いに道の駅「はが」とその近くに「楓香莊(波賀温泉入浴料金600円)」がある。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック スノーシュー 昼ご飯 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ コンロ

写真

概念図です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
概念図です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
新戸倉トンネル手前の駐車場に駐車。R29には雪がないが駐車場には雪がある。
2016年02月19日 07:44撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新戸倉トンネル手前の駐車場に駐車。R29には雪がないが駐車場には雪がある。
1
ここでスノーシューを装着し、矢印のように旧国道を進む。
2016年02月19日 07:45撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでスノーシューを装着し、矢印のように旧国道を進む。
2
前日の山スキーのトレースがあった。取り付きまでずっとこのトレースを追っていくことになった。
2016年02月19日 08:05撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の山スキーのトレースがあった。取り付きまでずっとこのトレースを追っていくことになった。
戸倉峠に到着。午前中1000m付近は10m/s程度の強風との予報だったので県境尾根付近の風が心配だったが、風があったのは戸倉峠付近だけで、県境尾根の風は弱かった。
2016年02月19日 09:05撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉峠に到着。午前中1000m付近は10m/s程度の強風との予報だったので県境尾根付近の風が心配だったが、風があったのは戸倉峠付近だけで、県境尾根の風は弱かった。
1
戸倉峠を通って鳥取県側に出た。
2016年02月19日 09:11撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉峠を通って鳥取県側に出た。
2
左端のピークが東山。
2016年02月19日 09:12撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端のピークが東山。
2
この林道を少し左に進んだところから取り付いた。
2016年02月19日 14:30撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道を少し左に進んだところから取り付いた。
1
矢印のように林道から植林帯に取り付く。
2016年02月19日 14:27撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印のように林道から植林帯に取り付く。
1
植林帯を矢印のように進むとすぐに県境尾根に到達する。
2016年02月19日 09:37撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を矢印のように進むとすぐに県境尾根に到達する。
県境尾根の様子。県境尾根はほとんど自然林で、左側が植林になっていることが多かった。県境尾根はノートレースだった。20〜30cmぐらいスノーシューが沈み込む。
2016年02月19日 09:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根の様子。県境尾根はほとんど自然林で、左側が植林になっていることが多かった。県境尾根はノートレースだった。20〜30cmぐらいスノーシューが沈み込む。
振り返って自分のトレースを撮る。
2016年02月19日 09:44撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って自分のトレースを撮る。
42と書いてある古い標識。
2016年02月19日 09:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
42と書いてある古い標識。
P1073付近の県境尾根の様子。
2016年02月19日 10:19撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1073付近の県境尾根の様子。
ここから氷ノ山が見えた。
2016年02月19日 10:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから氷ノ山が見えた。
笹は雪でかなり覆われているので、歩くのにそんなに支障はありません。
2016年02月19日 10:44撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹は雪でかなり覆われているので、歩くのにそんなに支障はありません。
1
植林帯の中を通ることもある。
2016年02月19日 10:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の中を通ることもある。
若い木が多い。
2016年02月19日 11:52撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若い木が多い。
1
この古木の近くで食事を取った。風はあまりなかった。
2016年02月19日 12:01撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この古木の近くで食事を取った。風はあまりなかった。
1
おおきな木。
2016年02月19日 12:06撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおきな木。
折れているが裏側にまだ新しい枝が伸びている。
2016年02月19日 12:18撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折れているが裏側にまだ新しい枝が伸びている。
二の丸(P1182m)から250mほど北に進んだ展望地から氷ノ山が見えた。予定通りここで引き返す。
2016年02月19日 12:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の丸(P1182m)から250mほど北に進んだ展望地から氷ノ山が見えた。予定通りここで引き返す。
5
氷ノ山のアップ。
2016年02月19日 12:49撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山のアップ。
2
自分のトレースを辿って引き返す。
2016年02月19日 13:07撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のトレースを辿って引き返す。
2
大きな木のところに戻ってきた。
2016年02月19日 13:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな木のところに戻ってきた。
戸倉峠に戻ってきた。
2016年02月19日 14:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉峠に戻ってきた。
1
戸倉峠の右側が一部凍っていた。
2016年02月19日 14:48撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉峠の右側が一部凍っていた。
3
駐車場に到着。気温は4℃。
2016年02月19日 15:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。気温は4℃。
1

感想/記録
by ymgoro

1.戸倉峠から北側の県境尾根はまだ歩いたことはなかったので歩いてみた。私の遅い足では三の丸までは無理なので、二の丸(P1182)の約250m先の展望地まで歩く計画を立て、なんとか予定のところまで歩けた。

2.当初の計画では戸倉隧道の約150m手前から取り付く支尾根を登ることも考えていたが、この支尾根の雪がかなり融けていて雪が少なそうだったのでこの支尾根コースをあきらめ、県境尾根の近くの取り付きまで林道を歩くことにした。林道歩きが多くなって時間がかかったが、足の負担が少なかったので下山時痛めている右膝が痛くなることはなかった。

3.三の丸まで行けば展望が良いのだが、二の丸(P1182)までしか進めなかったので、展望があまり無く単調なスノーシュー歩きになった。しかし、ノートレースのためルーファイしながら歩いたのでそれなりに楽しめた。

4.気温が高かったので(出発時3.5℃、二の丸10℃)、アウターは風があった往路の戸倉峠付近で着ただけで、県境尾根では気温も上がり風も弱かったのでアンダーウェアーと薄いフリースだけで歩けた。

5.帰りに赤谷山から下山したトレースがあったが、先に帰られたようで、結局今日は終日誰とも出会わなかった。
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/10
投稿数: 28
2016/2/20 23:01
 戸倉峠〜二ノ丸
ニアミスでしたね。
私は駐車場を1時間後に赤谷山へスタートしました(P1143への直登)
戸倉旧峠に12:45下山しましたがお会いしたのは単独男性一人のみでした。

写真を見る限り赤谷側より積雪が多い? 笹があまり目立っていないような?
登録日: 2014/4/14
投稿数: 77
2016/2/21 9:17
 Re: 戸倉峠〜二ノ丸
山ボーイさん おはようございます

トレースから赤谷山から二人の方が下山されているのはわかったのですが、その一人が山ボーイさんでしたか。ほんとにニアミスですね。旧国道のショートカットのトレース、利用させていただきました。少し楽をしました。ありがとうございました。

山ボーイさんのブログの赤谷山の頂上の標柱を見ると、赤谷山の頂上の雪は少なかったようですね。戸倉峠〜二の丸間の県境尾根の方が雪が少し多かったかもしれません。笹がだいぶ埋まっていましたし、スノーシューも二の丸付近では約30cmほど沈み込みましたので。

(追記)歩けなかった二の丸〜三の丸間もまた歩いてみたいものです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ