ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815126 全員に公開 ハイキング紀泉高原

三升五合山

日程 2016年02月20日(土) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候
アクセス
利用交通機関
電車
【起点】南海電鉄鳥取ノ荘駅
【終点】南海電鉄尾崎駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間29分
休憩
4分
合計
1時間33分
S鳥取ノ荘駅08:2708:51三升五合山08:5509:14鳥取ノ荘駅10:00尾崎駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

小雨が降る中、鳥取ノ荘駅を出発します。
2016年02月20日 08:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨が降る中、鳥取ノ荘駅を出発します。
1
国道26号を横切り、光陽台住宅地の中に進みます。総合体育館の先から階段を登って、
2016年02月20日 08:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道26号を横切り、光陽台住宅地の中に進みます。総合体育館の先から階段を登って、
1
高台を歩くようになると視界が開けてきますが、今日は雨模様のため、大阪湾に浮かぶはずの関西国際空港もおぼろげです。この先、山道の取付きからわずかで、
2016年02月20日 08:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高台を歩くようになると視界が開けてきますが、今日は雨模様のため、大阪湾に浮かぶはずの関西国際空港もおぼろげです。この先、山道の取付きからわずかで、
稲荷社が祀られた三升五合山の頂上に到着します。祠の背後の草叢に見つけた三升五合三等三角点の標高は87.31m。旧地形図によれば115.1mを数えた標高も、住宅地造成のために削られてしまったようです。
2016年02月20日 08:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷社が祀られた三升五合山の頂上に到着します。祠の背後の草叢に見つけた三升五合三等三角点の標高は87.31m。旧地形図によれば115.1mを数えた標高も、住宅地造成のために削られてしまったようです。
2
北側に伸びる参道と思しき道を下って、
2016年02月20日 08:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に伸びる参道と思しき道を下って、
祠の脇を通過すると、ほどなく鳥取三井住宅地の一角に飛び出します。
2016年02月20日 09:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠の脇を通過すると、ほどなく鳥取三井住宅地の一角に飛び出します。
1
住宅地に囲まれて肩身が狭そうな三升五合山を眺めながら、国道26号を進み、鳥取ノ荘駅に戻ります。
2016年02月20日 09:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅地に囲まれて肩身が狭そうな三升五合山を眺めながら、国道26号を進み、鳥取ノ荘駅に戻ります。
お菊寺とも呼ばれる法福寺へ。羽柴秀次の姫君として生まれるも、生後間もなく両親が刑死し、この地の豪族後藤家の養女となったお菊。
2016年02月20日 09:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お菊寺とも呼ばれる法福寺へ。羽柴秀次の姫君として生まれるも、生後間もなく両親が刑死し、この地の豪族後藤家の養女となったお菊。
その後、紀州の山口兵内に嫁ぐも、直後に夏の陣が勃発し、大坂城に入った夫の密使として働くも、夫は討死。自身も捕えられて、若干20歳で悲運の最期を遂げたお菊の木像が納められているそうです。
2016年02月20日 09:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、紀州の山口兵内に嫁ぐも、直後に夏の陣が勃発し、大坂城に入った夫の密使として働くも、夫は討死。自身も捕えられて、若干20歳で悲運の最期を遂げたお菊の木像が納められているそうです。
かつての孝子越街道、府道鳥取吉見泉佐野線を進み、尾崎の街並みへ。
2016年02月20日 09:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつての孝子越街道、府道鳥取吉見泉佐野線を進み、尾崎の街並みへ。
尾崎神社の隣には、
2016年02月20日 09:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾崎神社の隣には、
1
昭和3年に建てられ、今では住民センターとして使われている旧尾崎村役場。当時としては豪華な庁舎だったようです。
2016年02月20日 09:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和3年に建てられ、今では住民センターとして使われている旧尾崎村役場。当時としては豪華な庁舎だったようです。
西本願寺尾崎別院へ。大阪に3箇所ある西本願寺の別院の一つで、関ヶ原の戦いの前夜に、当時の領主桑山重晴が本願寺十二世准如上人に寄進したことに始まり、その後元禄年間に焼失するも、
2016年02月20日 09:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西本願寺尾崎別院へ。大阪に3箇所ある西本願寺の別院の一つで、関ヶ原の戦いの前夜に、当時の領主桑山重晴が本願寺十二世准如上人に寄進したことに始まり、その後元禄年間に焼失するも、
寛永年間に再建。この地で宮大工の棟梁を代々務めてきた錢高組の業祖、錢高林右衛門が建立に携わったそうです。
2016年02月20日 09:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寛永年間に再建。この地で宮大工の棟梁を代々務めてきた錢高組の業祖、錢高林右衛門が建立に携わったそうです。
享保年間創業の老舗の蔵元、浪花酒造の商家建築を眺めながら、尾崎駅へ向かいます。
2016年02月20日 09:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
享保年間創業の老舗の蔵元、浪花酒造の商家建築を眺めながら、尾崎駅へ向かいます。
1
撮影機材:
訪問者数:142人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ