ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815129 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

【突然の休日には】陣馬山・堂所山【いつもの山へ】

日程 2016年02月19日(金) [日帰り]
メンバー yamainu72
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
○往路
藤野St.まで中央線乗車
(高尾St.乗り換え)
藤野St.から陣馬山登山口まで徒歩

○復路
陣馬高原下BSから高尾St.北口まで西東京バス乗車(560円)
高尾St.から中央線乗車

陣馬高原下発高尾St.北口行きバス時刻表(ekitan)
http://bus.ekitan.com/rosen/Rp610?t=0&b=310140&f=0&com=31&r=98
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
1時間34分
合計
4時間58分
S藤野駅09:1709:42陣馬登山口バス停09:44陣馬山登山口10:01舗装路終点10:1710:30一ノ尾根−上沢井分岐10:48一ノ尾テラス11:01一ノ尾根−和田第二尾根分岐11:16一ノ尾根−和田尾根分岐11:31陣馬山12:4513:07奈良子峠13:13明王峠13:1513:21底沢峠13:35堂所山13:3713:43山下屋Go'sルート入口13:49630m圏峰(鞍骨沢左岸尾根)14:15陣馬高原下バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○登山者ポスト・トイレ
登山者ポスト⇒陣馬山登山口

トイレ⇒藤野St.・陣馬山登山口・陣馬山山頂・明王峠・陣馬高原下BS

○ルート状況
△一ノ尾根(陣馬山登山口⇒陣馬山)

雪は日陰になるルート脇に少し残っていた程度で
残雪による行程への支障はありませんでした。
いつも水捌けが悪い区間は
霜柱か再凍結か判断できませんが
少し歩きづらかったです。
山頂直下の階段上部からぬかるみがひどく
陣馬山頂もぬかるんでいました。

△陣馬・高尾縦走路(陣馬山⇒堂所山)

この区間も残雪の影響はありませんでした。
縦走路はいつも通りぬかるんだ箇所が多く
陣馬山頂からしばらくの区間が
特にぬかるみがひどく感じました。
堂所山へ向け縦走路から外れると
ぬかるみもなく歩きやすくなりました。

△山下屋Go'sルート(堂所山⇒陣馬高原下BS)

縦走路の様なぬかるみはなく、
その点歩きやすかったです。
ルートを歩くのが今回2度目という事もあり
直進しないといけない場所や
尾根から外れ沢方向へ降る場所の
間違えやすい場所だけ注意して
前回よりすんなり進む事ができました。
踏み跡はありますが高尾・陣馬間の他のルートに比べ
薄いので初めて通る場合は所々にあるテープや道標を
見落とさない様に注意が必要に感じます。
その他周辺情報○陣馬そば 山下屋
今回も下山後山下屋さんに立ち寄り
前回食べてとても美味しかった
陣馬そばナポリタンを食べてきました。

陣馬そば 山下屋ホームページ
http://jinbasoba.com/
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料水 テルモス ガスカートリッジ(1缶) コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS(スマホ) 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 スマホ 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ その他

写真

予定外の休日
新たに
山行計画を立てる時間も
なかったので
行き慣れた陣馬山へ
出掛ける事にしました

登山口へ向かう間
梅が咲き始めていて
少しずつ春が
近付いている事を
感じました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定外の休日
新たに
山行計画を立てる時間も
なかったので
行き慣れた陣馬山へ
出掛ける事にしました

登山口へ向かう間
梅が咲き始めていて
少しずつ春が
近付いている事を
感じました
1
困った時の陣馬山

近場に気に入った
山があって助かります♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
困った時の陣馬山

近場に気に入った
山があって助かります♪
天気が良く
いつもの場所からは
丹沢・道志の山々を
見る事ができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良く
いつもの場所からは
丹沢・道志の山々を
見る事ができました
1
舗装路終点まで
登ってくるだけで
汗が出る
ぽかぽか陽気でした

今回は
山頂からの展望も
期待できそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路終点まで
登ってくるだけで
汗が出る
ぽかぽか陽気でした

今回は
山頂からの展望も
期待できそうです
足元には
オオイヌノフグリが
咲き始めていました

あっと言う間に
花の季節になるのかな?
もう少し雪山を
楽しみたいけれど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には
オオイヌノフグリが
咲き始めていました

あっと言う間に
花の季節になるのかな?
もう少し雪山を
楽しみたいけれど・・・
1
平日の遅い時間に
スタートしたのもあり
久々に静かな一ノ尾根を
のんびり登りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日の遅い時間に
スタートしたのもあり
久々に静かな一ノ尾根を
のんびり登りました
見上げると
広がる陣馬ブルー♪

天気の良い日に
入山できると
気分がいいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると
広がる陣馬ブルー♪

天気の良い日に
入山できると
気分がいいですね
1
木々の間からだけど
一ノ尾テラスからも
富士山が見える事を
今回はじめて知りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間からだけど
一ノ尾テラスからも
富士山が見える事を
今回はじめて知りました
いつも
水捌けが悪い区間は
こんな感じ

この区間以外は
いつも通りに
歩きやすい
一ノ尾根でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも
水捌けが悪い区間は
こんな感じ

この区間以外は
いつも通りに
歩きやすい
一ノ尾根でした
の?

前回は別の場所で
別の文字が
掛かってましたが
これ一体何なのかな??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
の?

前回は別の場所で
別の文字が
掛かってましたが
これ一体何なのかな??
山頂直下の階段は
上部に行くほど
ぬかるんでいました

ここはやっぱり
雪に
埋まっている時の方が
歩きやすいです(苦笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の階段は
上部に行くほど
ぬかるんでいました

ここはやっぱり
雪に
埋まっている時の方が
歩きやすいです(苦笑)
階段を登り終え
振り返ると
南アの山々も
見る事ができました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登り終え
振り返ると
南アの山々も
見る事ができました♪
1
週末の様な賑わいもなく
人が少ない
静かな山頂でした

登ってくる間も
降ってきた2人と
すれ違っただけで
平日の山は
ホント静かだなぁと
感じました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
週末の様な賑わいもなく
人が少ない
静かな山頂でした

登ってくる間も
降ってきた2人と
すれ違っただけで
平日の山は
ホント静かだなぁと
感じました
陣馬山頂からの展望 

大室山・丹沢主峰方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂からの展望 

大室山・丹沢主峰方面
陣馬山頂からの展望2

大山・辺室山・仏果山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂からの展望2

大山・辺室山・仏果山方面
風は
まだ冷たかったですが
日射しは暖かな
陣馬山頂でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は
まだ冷たかったですが
日射しは暖かな
陣馬山頂でした
1
陣馬山頂からの展望3

富士山・道志・御坂
中央線沿線の山々
南アの山々も見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂からの展望3

富士山・道志・御坂
中央線沿線の山々
南アの山々も見えました
1
陣馬山頂からの展望4

本社ヶ丸と扇山の間に
見える赤石岳・悪沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂からの展望4

本社ヶ丸と扇山の間に
見える赤石岳・悪沢岳
陣馬山頂からの展望5

この日は
富士山も綺麗に
見る事ができました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂からの展望5

この日は
富士山も綺麗に
見る事ができました♪
陣馬山頂からの展望6
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂からの展望6
2
陣馬山頂からの展望7

奥多摩方面
雲取山にはまだ雪が
残っている様に見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂からの展望7

奥多摩方面
雲取山にはまだ雪が
残っている様に見えます
陣馬山頂から
高原下に一度降り
登り返す事も
考えていましたが
山頂でのんびり過ごし
陣馬高原下へ
下山する事にしました

ベンチに横になり
青空を眺めながら
のんびり過ごしました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂から
高原下に一度降り
登り返す事も
考えていましたが
山頂でのんびり過ごし
陣馬高原下へ
下山する事にしました

ベンチに横になり
青空を眺めながら
のんびり過ごしました♪
山頂で
のんびり過ごした後
堂所山方面へ向けて
出発!!

縦走路は
いつも通りに
ぬかるみが多く
陣馬山頂近辺は
特にひどかったです

前回は
あんなに
歩きやすかったのになぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で
のんびり過ごした後
堂所山方面へ向けて
出発!!

縦走路は
いつも通りに
ぬかるみが多く
陣馬山頂近辺は
特にひどかったです

前回は
あんなに
歩きやすかったのになぁ
1
明王峠から見た富士山

少し霞んでますが
この時間でも
まだ富士山を見る事が
できました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠から見た富士山

少し霞んでますが
この時間でも
まだ富士山を見る事が
できました
1
堂所山

ここで先に
休憩していた方と話し
出発したので
堂所山で撮った写真は
これ一枚

平日入山した時は
こうして会った人と
話す機会が多い様に
感じました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山

ここで先に
休憩していた方と話し
出発したので
堂所山で撮った写真は
これ一枚

平日入山した時は
こうして会った人と
話す機会が多い様に
感じました
前回たっぷりあった雪も
もうすっかり
無くなっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回たっぷりあった雪も
もうすっかり
無くなっていました
Go'sルート入口

見落とさず
ちゃんと入口を
見つける事ができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Go'sルート入口

見落とさず
ちゃんと入口を
見つける事ができました
1
2度目のGo'sルートで
陣馬高原下を
目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目のGo'sルートで
陣馬高原下を
目指します
前回曲がって降ろうとした
看板のある場所

要所要所での確認は
しっかりしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回曲がって降ろうとした
看板のある場所

要所要所での確認は
しっかりしました
2
看板のある場所は
こんな感じです

見落とさない様に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板のある場所は
こんな感じです

見落とさない様に
1
尾根を外れ
沢方面へ向かう箇所

ここも確認し進みました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を外れ
沢方面へ向かう箇所

ここも確認し進みました
テープや看板に
気付かないと
直進しそうなここも
ちゃんと確認

目印テープと
左に看板があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープや看板に
気付かないと
直進しそうなここも
ちゃんと確認

目印テープと
左に看板があります
1
ここから
つづら折りに
沢を下降していきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから
つづら折りに
沢を下降していきます
陣馬高原下BS近くまで
無事降ってきました

要所要所の確認だけで
前回よりスムーズに
降ってくる事ができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬高原下BS近くまで
無事降ってきました

要所要所の確認だけで
前回よりスムーズに
降ってくる事ができました
1
下山後
今回も山下屋さんに
伺いました

実は下山後のお楽しみが
目的だったのかも♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後
今回も山下屋さんに
伺いました

実は下山後のお楽しみが
目的だったのかも♪
1
愛鷹山行後
体調を崩してしまい
本調子ではなかったので
今回は軽めにw

山下屋さんに立ち寄り
マスターと話しながら
美味しい料理をいただく

陣馬の楽しみ方が
ひとつ増えました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山行後
体調を崩してしまい
本調子ではなかったので
今回は軽めにw

山下屋さんに立ち寄り
マスターと話しながら
美味しい料理をいただく

陣馬の楽しみ方が
ひとつ増えました♪
2
前回食べて
とても美味しかった
陣馬そばナポリタンを
今回もいただきました

お客さんの提案で
薬味をワサビに変えたそうで
ナポリタンにワサビ?と
またまた不思議に感じましたが
食べてみると
とても相性が良く
提案したお客さんスゴイ!!と
心底思いました

今回も美味しい料理
ご馳走様でした♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回食べて
とても美味しかった
陣馬そばナポリタンを
今回もいただきました

お客さんの提案で
薬味をワサビに変えたそうで
ナポリタンにワサビ?と
またまた不思議に感じましたが
食べてみると
とても相性が良く
提案したお客さんスゴイ!!と
心底思いました

今回も美味しい料理
ご馳走様でした♪
3
訪問者数:430人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

霜柱 高原 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ