ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815148 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

斑尾高原:毎年恒例のWV同期のスノーシュー第1日目

日程 2016年02月18日(木) [日帰り]
メンバー bumpkin(CL), その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
希望湖(のぞみこ)手前三叉路(一方通行止め)に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
19分
合計
3時間34分
S三叉路13:1213:57希望湖15:07毛無山15:1815:47希望湖15:5516:46三叉路G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、山行外、標高
( 9:54(9:40) 自宅 )
( 10:10-45(10:00-40) 食材購入2ヶ所 )
( 10:52-15(11:00-20) 松本駅 )
( 12:16(12:15-25) 飯山駅 )
12:42-13:12(12:45-13:10) 希望湖冬期通行止(920m)
 リスコース(クマコース)に変更
13:31(13:40) 希望湖(865m)
15:07-18(14:15-30) 毛無山(1,022m) 
 ピストンに変更
( 15:35-45 沼ノ原湿原(830m) )
 最後、ピストンからコースを外れる
16:46-58(16:25-35) 希望湖冬期通行止(920m)
( 途中、2ヶ所でビールと食料油を購入 )
( 17:42-18:20(17:00-30) いいやま湯滝温泉 )
( 18:48(18:00) なべくら高原森の家 )
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし
その他周辺情報いいやま湯滝温泉
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖インナー スマートウール
ソフトシェル(フリース)(ザック内) マムート
ハードシェル(冬用)(紺) マムート
アウター下(黒) OR
靴下(ロング) 1対 スマートウール
グローブ(厚手ウール) 1対 ヘラス
アウター手袋(黄色) 1対 ウインドストッパ
防寒着(ダウン)(赤) マムート
帽子(フード付) ヘリテイジ
靴(冬用) 1対 スポルティバ
ザック(橙&黒) ホグロフス
スノーシュー 1対 MSR
行動食
非常食
飲料 アクエリアス(0.5L)
水筒(保温性) サーモス
地図(地形図) 各種
個人装備品
数量
備考
コンパス シルバ
計画書
ヘッドランプ ブラックダイヤモンド
予備電池 各種
GPS ガーミン
筆記用具 ボールペン
ファーストエイドキット ドイター
保険証
携帯 au
サングラス レイバン
手拭
ツェルト
ストック(2段伸縮) 1対 ブラックダイヤモンド
カメラ ペンタックス
針金&ガムテープ等 1式

写真

出発点:別荘に住む人に撮って貰う
2016年02月18日 13:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発点:別荘に住む人に撮って貰う
4
リスコースを行く
2016年02月18日 13:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リスコースを行く
1
希望湖に到着:湖を渡る。正面の小山が今日も目的地「毛無山」
2016年02月18日 13:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
希望湖に到着:湖を渡る。正面の小山が今日も目的地「毛無山」
3
長野県と新潟県の県境を信越トレイルとして最近人気になってきてる
その中で今回は毛無山と明日の牧峠に登る。
2016年02月18日 13:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野県と新潟県の県境を信越トレイルとして最近人気になってきてる
その中で今回は毛無山と明日の牧峠に登る。
毛無山登山口
2016年02月18日 13:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山登山口
トレースがなく、スノーシューでも膝下から脛まで沈む
2016年02月18日 14:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースがなく、スノーシューでも膝下から脛まで沈む
毛無山山頂:道標は埋まっている。
毛無山なので見晴らしがいいと思っていたが、展望がきかない。
妙高方面のはずだが・・
2016年02月18日 15:07撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山山頂:道標は埋まっている。
毛無山なので見晴らしがいいと思っていたが、展望がきかない。
妙高方面のはずだが・・
1
山頂からの下り。初めの予定では右寄りの道なき道でテニスコート方面に向かう予定であったが予定より時間が遅れていることと雪が深いので来た道を下る
2016年02月18日 15:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの下り。初めの予定では右寄りの道なき道でテニスコート方面に向かう予定であったが予定より時間が遅れていることと雪が深いので来た道を下る
1
希望湖が眼下に見えてきた
2016年02月18日 15:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
希望湖が眼下に見えてきた
2
希望湖の奥に斑尾高原スキー場
2016年02月18日 15:47撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
希望湖の奥に斑尾高原スキー場
1
なべくら高原森の家のコテージで夕食(自炊)
2016年02月18日 20:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なべくら高原森の家のコテージで夕食(自炊)
2
撮影機材:

感想/記録

快晴、無風。最高のスノーシュー日和。
スキー場リフト上から斑尾山&大明神岳コースも考えたが、こちらのコースの方が静かでよいと判断した。
結局、誰にでも会わず。
湖上を歩くのも気持ちがよい。(しかし、帰りは気温が高く、氷が割れないかと気が気でなかった。)
希望湖から毛無山まではトレースがなくラッセルになった。
膝下まで沈み、雪が重かったので疲れる。
山頂では木々で眺望ができなかったのが残念であった。
予定では、沼ノ原湿原まで足を伸ばす予定だったが、時間が遅れ気味だったためピストンに切り替えた。
初日のハイクとして丁度良かった。
訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ