ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815270 全員に公開 ハイキング関東

大月市秀麗富嶽十二景「高川山」

日程 2016年02月19日(金) [日帰り]
メンバー jonnobi
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
中央線「初狩駅」から高川山を経て「大月駅」へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
1時間20分
合計
5時間55分
S初狩駅09:1509:35高川山登山口09:4010:20女坂合流地点10:2510:55高川山11:4513:10天神峠(尾曽後峠)13:1513:25峯山14:25むすび山14:4015:10大月駅15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道は明確ですが、頂上手前のルートは地理院の地図に載っていませんので注意が必要です。
■急斜面数カ所にサポート用のロープが設置されています。
■ルート内数カ所に「熊注意」の看板があることから、季節によっては熊に出会うかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

昨年11月に岩殿山から見た富士山と高川山です。今回初狩駅からスタートし、矢印のルートを歩いてきました。
2015年11月21日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年11月に岩殿山から見た富士山と高川山です。今回初狩駅からスタートし、矢印のルートを歩いてきました。
2
平日だったこともあり、初狩駅で下車したのは私一人だけでした。
2016年02月19日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日だったこともあり、初狩駅で下車したのは私一人だけでした。
2
ホームから改札口へは小さな地下通路を抜けて行きます。
2016年02月19日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホームから改札口へは小さな地下通路を抜けて行きます。
無人の改札口を通り、駅の正面へ出ました。
2016年02月19日 09:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無人の改札口を通り、駅の正面へ出ました。
駅前にはわかりやすい標識が設置されています。
2016年02月19日 09:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前にはわかりやすい標識が設置されています。
線路に沿って歩き始め、右下方向へ下って行きます。
2016年02月19日 09:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線路に沿って歩き始め、右下方向へ下って行きます。
坂道を下って行くとガードのところに標識があります。
2016年02月19日 09:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂道を下って行くとガードのところに標識があります。
ガードを抜けると正面に高川山の案内図が設置されていますが、地図の上が南なので注意しましょう。
2016年02月19日 09:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードを抜けると正面に高川山の案内図が設置されていますが、地図の上が南なので注意しましょう。
途中の自徳寺前から滝子山がよく見えます。その奥に見えるのはお坊山です。
2016年02月19日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の自徳寺前から滝子山がよく見えます。その奥に見えるのはお坊山です。
2
自徳寺裏の林道が始まるところに一つ目の熊注意の看板がありました。
2016年02月19日 09:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自徳寺裏の林道が始まるところに一つ目の熊注意の看板がありました。
一つ目の看板があったところは普通の道路なので、こんな所で熊が・・・という感じです。
2016年02月19日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の看板があったところは普通の道路なので、こんな所で熊が・・・という感じです。
高川山登山口の少し手前にきれいなトイレが設置されていますが・・・
2016年02月19日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高川山登山口の少し手前にきれいなトイレが設置されていますが・・・
1
トイレのすぐ近くに熊注意の看板がありました。
(落ち着かないですね〜)
2016年02月19日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレのすぐ近くに熊注意の看板がありました。
(落ち着かないですね〜)
1
トイレからすぐのところに登山口があります。新ルートと玉子石ルートの分岐にもなっています。
2016年02月19日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレからすぐのところに登山口があります。新ルートと玉子石ルートの分岐にもなっています。
今回は右側林道方向へ玉子石ルートを進みました。
2016年02月19日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は右側林道方向へ玉子石ルートを進みました。
1
林道周辺の雪はほとんど消えていました。
2016年02月19日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道周辺の雪はほとんど消えていました。
2
登山口から20分位歩くと車が通れる林道が終り、登山道らしくなってきます。
2016年02月19日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から20分位歩くと車が通れる林道が終り、登山道らしくなってきます。
登りはお天気が良く、風もなかったので暑いくらいでした。
2016年02月19日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはお天気が良く、風もなかったので暑いくらいでした。
登山口から45分くらいで新ルート(男坂・女坂ルート)と合流します。
2016年02月19日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から45分くらいで新ルート(男坂・女坂ルート)と合流します。
1
新ルートとの合流地点から20分くらいで尾根筋にでました。ここには手書きの看板がありますが、この辺りの道は地理院の地図に載っていません。
2016年02月19日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新ルートとの合流地点から20分くらいで尾根筋にでました。ここには手書きの看板がありますが、この辺りの道は地理院の地図に載っていません。
このまま尾根を登るのかと思ったら、途中から谷筋の道に入ります。
2016年02月19日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま尾根を登るのかと思ったら、途中から谷筋の道に入ります。
谷筋の道は熊笹が増えてきました。
2016年02月19日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋の道は熊笹が増えてきました。
左を見ると富士山が見えます。雲一つないので頂上からの眺めが楽しみです。
2016年02月19日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左を見ると富士山が見えます。雲一つないので頂上からの眺めが楽しみです。
4
頂上までの標高差30〜40mのところから熊笹の中を進みます。
2016年02月19日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までの標高差30〜40mのところから熊笹の中を進みます。
頂上らしきところが見えてきました。あと一息です。
2016年02月19日 10:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上らしきところが見えてきました。あと一息です。
976mの頂上に到着。
2016年02月19日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
976mの頂上に到着。
4
頂上は結構広く、立派な方位盤が設置されています。
2016年02月19日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は結構広く、立派な方位盤が設置されています。
頂上を示す石塔もあります。
2016年02月19日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を示す石塔もあります。
3
山梨百名山の標識も。
2016年02月19日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標識も。
昼食を済ませたあとはむすび山縦走コースへ向かいます。
2016年02月19日 10:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を済ませたあとはむすび山縦走コースへ向かいます。
頂上からリニア実験線が見えました。
2016年02月19日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からリニア実験線が見えました。
1
待望の富士山。
2016年02月19日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待望の富士山。
4
日差しは強いのですが、空気が澄んでいるため、中央自動車道や富士吉田の街もよく見えます。
2016年02月19日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しは強いのですが、空気が澄んでいるため、中央自動車道や富士吉田の街もよく見えます。
3
富士山の右には三ツ峠山がくっきりと見えます。
2016年02月19日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の右には三ツ峠山がくっきりと見えます。
1
遠くの雪山は南アルプス。間ノ岳(左)、鳳凰三山(中)、甲斐駒ケ岳(右)
2016年02月19日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの雪山は南アルプス。間ノ岳(左)、鳳凰三山(中)、甲斐駒ケ岳(右)
黒岳・白谷丸(左)と雁ケ腹摺山。
2016年02月19日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳・白谷丸(左)と雁ケ腹摺山。
1
食事と富士山の撮影が終わりましたので、むすび山へ向けて出発。
2016年02月19日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事と富士山の撮影が終わりましたので、むすび山へ向けて出発。
頂上から少し下ると狼煙台跡がありました。武田信玄の頃はここから岩殿山の山城に向けて狼煙を上げたのでしょう。
2016年02月19日 11:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から少し下ると狼煙台跡がありました。武田信玄の頃はここから岩殿山の山城に向けて狼煙を上げたのでしょう。
1
登山道に獣の糞がありました。熊か猪のものと思いますが、途中数カ所にあった熊注意の看板が現実味を帯びてきました。
2016年02月19日 11:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に獣の糞がありました。熊か猪のものと思いますが、途中数カ所にあった熊注意の看板が現実味を帯びてきました。
富士急行方面へはここで分岐し南へ。
2016年02月19日 11:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士急行方面へはここで分岐し南へ。
むすび山への尾根道。
2016年02月19日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むすび山への尾根道。
1
天神峠手前まではこんな尾根道が続きます。
2016年02月19日 12:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神峠手前まではこんな尾根道が続きます。
天神峠手前にある馬頭観音の祠。
2016年02月19日 13:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神峠手前にある馬頭観音の祠。
1
天神峠。花咲方面へはここで分岐し北へ。
2016年02月19日 13:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神峠。花咲方面へはここで分岐し北へ。
むすび山に到着。ここからは大月の街が一望できます。
2016年02月19日 14:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むすび山に到着。ここからは大月の街が一望できます。
2
岩殿山が正面に見えます。
2016年02月19日 14:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山が正面に見えます。
1
岩殿山の奥に見える百蔵山(左)と扇山。
2016年02月19日 14:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山の奥に見える百蔵山(左)と扇山。
1
大月市の南側にある菊花山。
2016年02月19日 14:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月市の南側にある菊花山。
2
下山後、大月駅までの途中にある大月橋から高川山が見えました。
2016年02月19日 14:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、大月駅までの途中にある大月橋から高川山が見えました。

感想/記録

 今回は、昨年11月に登った岩殿山から正面に見えた高川山へ登ってきました。
 高川山はあまりメジャーな山ではありませんが、大月市秀麗富嶽十二景の十一番山頂に指定されていること、またJRの駅から2時間程度で登れることから、最近は女性の登山者に人気があるということです。
 今回は平日だったためか、初狩駅で降りたのは私一人だけでしたので、少々寂しい感じがしました。(山道で会ったのは3人)
 登山道は途中から新ルート(男坂と女坂)、玉子石ルートに分かれますが、今回は玉子石ルートを利用しました。ただ、玉子石がどこにあったのか、気が付かないで頂上まで登ってしまいました。
 頂上では富士山だけではなく、360度の展望はすばらしいものでした。
 また、下りのルートも低山の尾根歩きを楽しむことができましたので、大満足で帰ってきました。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 馬頭観音 秀麗富嶽十二景
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ