ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815464 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日高山脈

野塚岳

日程 2016年02月20日(土) [日帰り]
メンバー mikuri
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道236号線を浦河側から走り、野塚トネンルをでて広尾側の駐車場。
天馬街道の途中に駐車場と24時間使用可能なWCありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
15分
合計
6時間39分
Sスタート地点07:3410:151147m11:001223m11:55野塚岳12:1012:401223m13:101147m14:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート時が圏外でしたので、登りのGPS軌跡が迷走してます。
その他周辺情報新冠 レ・コードの湯 日帰り入浴 10:00-22:00 500円
貴重品ロッカー・ボディシャンプー・リンスインシャンプー・ドライヤーあり。
最寄り湯ではありません
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

国道236号線天馬街道に入りました。
おはようございます!朝食中ですね。
2016年02月20日 06:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道236号線天馬街道に入りました。
おはようございます!朝食中ですね。
5
天馬街道は平成9年9月25日に開通とのことです。日高山脈を貫くトンネル工事には27年間の歳月を要したそうです。
看板がGOOD!
2016年02月20日 06:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天馬街道は平成9年9月25日に開通とのことです。日高山脈を貫くトンネル工事には27年間の歳月を要したそうです。
看板がGOOD!
3
天馬街道沿いの駐車場のお手洗いが24時間利用可能で、ありがたいです。
2016年02月20日 06:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天馬街道沿いの駐車場のお手洗いが24時間利用可能で、ありがたいです。
4
ようやく道路に積雪がありました。野塚トンネル手前から行く方法もあるみたいです。この川結構大きいですね。
野塚岳は雲の中ですね。
2016年02月20日 06:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく道路に積雪がありました。野塚トンネル手前から行く方法もあるみたいです。この川結構大きいですね。
野塚岳は雲の中ですね。
2
野塚トンネルを抜けて(広尾側)すぐ左手にある駐車場です。
野塚トンネルは全長4,232m、この中を歩くのはちょっと・・・
トンネル左上の尾根に取り付きます。
2016年02月20日 07:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野塚トンネルを抜けて(広尾側)すぐ左手にある駐車場です。
野塚トンネルは全長4,232m、この中を歩くのはちょっと・・・
トンネル左上の尾根に取り付きます。
5
真新しい雪面です。
2016年02月20日 07:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい雪面です。
3
左手には雪崩柵があり、なかなかの急斜面です。
2016年02月20日 07:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には雪崩柵があり、なかなかの急斜面です。
3
尾根に取り付いてすぐ、駐車場と建物が見えます。
まずは1147ピークを目指します。
2016年02月20日 07:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に取り付いてすぐ、駐車場と建物が見えます。
まずは1147ピークを目指します。
2
積雪は15-20cm位で脛ラッセルです。
この下はザラメ雪があり硬いです。
2016年02月20日 08:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪は15-20cm位で脛ラッセルです。
この下はザラメ雪があり硬いです。
10
表面の雪。
2016年02月20日 08:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表面の雪。
3
中はザラメ雪でした。
2016年02月20日 08:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はザラメ雪でした。
3
左に見えるのは1151ピークへの尾根ですね。
強風対策にと着込みすぎで汗かいてしまいました。
地形のおかげで、あまり強風の影響はうけませんでした。
2016年02月20日 08:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に見えるのは1151ピークへの尾根ですね。
強風対策にと着込みすぎで汗かいてしまいました。
地形のおかげで、あまり強風の影響はうけませんでした。
3
最短とかは考えられずに、ジグを切りながら登りやすいところを歩きました。
2016年02月20日 08:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最短とかは考えられずに、ジグを切りながら登りやすいところを歩きました。
3
細尾根は慎重に歩きました。
2016年02月20日 08:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根は慎重に歩きました。
7
1147ピークのある箇所へ出ました。今まで見えていない景色が広がるのが大好きなポイントです。
2016年02月20日 10:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1147ピークのある箇所へ出ました。今まで見えていない景色が広がるのが大好きなポイントです。
6
次は1223ピークを目指します。
2016年02月20日 10:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は1223ピークを目指します。
5
雪庇は怖いので樹木側を歩きました。
2016年02月20日 10:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇は怖いので樹木側を歩きました。
6
1223ピークへ到着。結構なアップダウンを地味に繰り返します。
2016年02月20日 10:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1223ピークへ到着。結構なアップダウンを地味に繰り返します。
2
ようやく樹木越しではない、クリアな野塚岳本峰との感動のご対面です。
2016年02月20日 10:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく樹木越しではない、クリアな野塚岳本峰との感動のご対面です。
10
本峰に登り始めましたが、結構な深雪に苦戦します。
2016年02月20日 11:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰に登り始めましたが、結構な深雪に苦戦します。
4
急斜面で下が硬い面に雪が乗っているので、ズルズルと滑りなかなか前進できずに難儀しました。
シューで上の雪をどかしてから下の硬い面を出して、シューの刃をかませてから次の足という感じですが、目の前にして撤退もありかもと思いました。
2016年02月20日 11:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面で下が硬い面に雪が乗っているので、ズルズルと滑りなかなか前進できずに難儀しました。
シューで上の雪をどかしてから下の硬い面を出して、シューの刃をかませてから次の足という感じですが、目の前にして撤退もありかもと思いました。
9
大きな岩もありました。
2016年02月20日 11:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩もありました。
4
本峰まで結局、スノーシューでおしきりましたが、強風で雪がとばされている箇所などは凍結箇所もあり、急坂ではアイゼン・ピッケルの使用がよい箇所もありました・・・
2016年02月20日 11:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰まで結局、スノーシューでおしきりましたが、強風で雪がとばされている箇所などは凍結箇所もあり、急坂ではアイゼン・ピッケルの使用がよい箇所もありました・・・
9
美しい銀世界に、感動と恐怖感が入り混ざります。
2016年02月20日 11:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい銀世界に、感動と恐怖感が入り混ざります。
7
トヨニ岳までの遥かなる稜線が望めました。
なんて遠いのでしょうか・・・
2016年02月20日 11:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トヨニ岳までの遥かなる稜線が望めました。
なんて遠いのでしょうか・・・
12
野塚岳山頂はもうすぐです。
2016年02月20日 11:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野塚岳山頂はもうすぐです。
4
野塚岳山頂からの眺望。
オムシャヌプリ、十勝岳、楽古岳でしょうか。
2016年02月20日 11:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野塚岳山頂からの眺望。
オムシャヌプリ、十勝岳、楽古岳でしょうか。
21
野塚岳山頂からの眺望。
天馬街道、浦河側が望めました。
美しい景色にウットリです♪
2016年02月20日 12:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野塚岳山頂からの眺望。
天馬街道、浦河側が望めました。
美しい景色にウットリです♪
20
野塚岳山頂からの眺望。
西峰は真っ白です。
2016年02月20日 12:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野塚岳山頂からの眺望。
西峰は真っ白です。
17
山頂では強風でしたから、長居はできませんでした。
西峰の美しい斜面に魅了されました。
山スキーが上達したら、いつか滑走してみたいです♪
2016年02月20日 12:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では強風でしたから、長居はできませんでした。
西峰の美しい斜面に魅了されました。
山スキーが上達したら、いつか滑走してみたいです♪
12
圧倒的な存在感を誇るトヨニ岳。
2016年02月20日 12:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒的な存在感を誇るトヨニ岳。
16
積雪量も結構あるので、沢には下りずに尾根ルートをピストンで下山します。
2016年02月20日 12:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪量も結構あるので、沢には下りずに尾根ルートをピストンで下山します。
9
楽古岳でしょうか。
2016年02月20日 12:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽古岳でしょうか。
5
また来ます。野塚岳、今日は安全に迎えいれていただきまして、どうもありがとうございました。
2016年02月20日 12:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来ます。野塚岳、今日は安全に迎えいれていただきまして、どうもありがとうございました。
5
いつか歩いてみたいトヨニ岳への稜線です。
2016年02月20日 12:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか歩いてみたいトヨニ岳への稜線です。
8
トヨニ岳をズームで。
2016年02月20日 12:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トヨニ岳をズームで。
7
登りにズルズル滑り落ちた急坂は、尻滑りでおりました。
あ〜ラクラクです。
2016年02月20日 12:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りにズルズル滑り落ちた急坂は、尻滑りでおりました。
あ〜ラクラクです。
6
ありがとうございました。野塚岳。また逢いに来ます!!
アイヌ語の ヌプカペッ 原野を流れる川 の意味とのことです。
2016年02月20日 12:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとうございました。野塚岳。また逢いに来ます!!
アイヌ語の ヌプカペッ 原野を流れる川 の意味とのことです。
7
いつか滑走したいと思ったばかりですが、西峰のこの斜度を見ると無理そうです・・・
2016年02月20日 12:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか滑走したいと思ったばかりですが、西峰のこの斜度を見ると無理そうです・・・
7
雪庇が発達しています。
2016年02月20日 12:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が発達しています。
4
雪庇が発達しています。
2016年02月20日 13:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が発達しています。
3
駐車場が見えまして、無事に下山できました。
雪山で誰にも会わないことはあったかしら・・・
こんなに安堵しましたのは初めてのことです。
2016年02月20日 14:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えまして、無事に下山できました。
雪山で誰にも会わないことはあったかしら・・・
こんなに安堵しましたのは初めてのことです。
8
積雪量は1mぐらい?!
2016年02月20日 14:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪量は1mぐらい?!
2
浦河から41Kmの距離になります。
2016年02月20日 14:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦河から41Kmの距離になります。
3
帰路に野塚トンネル浦河側の駐車場にて偵察。
こちら側は風の影響?!雪つきが少ないようです。
2016年02月20日 14:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路に野塚トンネル浦河側の駐車場にて偵察。
こちら側は風の影響?!雪つきが少ないようです。
2
帰路 野塚岳を登った側の反対側から、右が本峰です。
十勝岳への取り付き口も確認しました。どなたか登られていたようです。
2016年02月20日 14:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路 野塚岳を登った側の反対側から、右が本峰です。
十勝岳への取り付き口も確認しました。どなたか登られていたようです。
4
下はすっかり春景色です。
ちょっとドライブしてから帰ろうと。
2016年02月20日 15:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はすっかり春景色です。
ちょっとドライブしてから帰ろうと。
7
冬のアポイ岳も美しいです。
2016年02月20日 15:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬のアポイ岳も美しいです。
6
しばらくぶりの、襟裳岬にて。
強風体験してみたかったのですが、温泉がまだで汗冷えしているところに強風体験は、低体温症になってしまいそうでパス・・・笑
2016年02月20日 16:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくぶりの、襟裳岬にて。
強風体験してみたかったのですが、温泉がまだで汗冷えしているところに強風体験は、低体温症になってしまいそうでパス・・・笑
6
あれ、火事があったのですかね・・・
2016年02月20日 16:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、火事があったのですかね・・・
2

感想/記録
by mikuri

この冬の目標であった、北海道百名山の野塚岳に登頂して来ました。
毎週末、天気予報とにらめっこしていましたが、襟裳や南日高は強風地域であり、なかなか機会に恵まれていませんでした。
ならば強風に備えて行こうと、着込み過ぎてしまいましたが・・・
地形のおかげで山頂に着くまでは、耐風姿勢が必要な強風に煽られることはなかったです。

誰も歩いていない、一面の銀世界に足を踏み入れる快感と恐怖感。
地形図とGPSで確認しながら、進路を決めていく楽しさ。
山座同定は未踏の山だらけで、さっぱり自信がないので間違っているかもしれません。

アップダウンを繰り返しながら、野塚岳の山頂が、樹木越しではなくクリアに望めた時は感動しました。
そして西峰の真っ白な山容に、それに続く稜線の先に見えたトヨニ岳。
いつか私にも行けるでしょうか、遥か遠くの頂きにいつかは立ってみたいと思いました。

雪山で誰にも会わないことが、今まであったかしら・・・
夏山なら贅沢なことと思えますが、雪山ではまだ経験が浅いのでちょっと不安でしたが、無事に下山することができました。
山と自然に感謝する1日となりました。
訪問者数:526人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ