ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815576 全員に公開 ハイキング東海

本宮山(宝川東尾根〜宝地池)・・静かなマイナーコース探訪

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー sht
天候晴れ
山頂2℃+強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宝円寺から600mほど上がった、新東名の少し手前の路肩に駐車(S・G地点)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
11分
合計
3時間49分
Sスタート地点06:5006:58ふるさと自然のみち 標高135m07:0608:31本宮山08:3408:44馬の背平09:55宝地池分岐10:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りは宝川東尾根をたどりました・・東尾根の取付き点が判り難くてスルーしてしまいましたが、少し戻ってピンクテープを見つけ、そこから入りました(尾根末端は新東名をくぐってスグのテープ地点かも)

東尾根の下部は、踏み跡が薄かったりシダが被ったりしましたが、上に行くにつれて踏み跡明瞭となりました

宝地池コースは基本的に鉄塔巡視路ですが、一部に踏み跡が薄い部分もありました

最後は宝地池へのコースを外れ、植林帯の尾根を駐車地へとダイレクトに下りました(薄い踏み跡あり)

西蔵縦走路から、宝川西尾根のさらに西の沢ルートを偵察に下ってみましたが、滝に突き当たったのでここは戻りました(もう少しリサーチしてから再度トライしてみます)
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

新東名の少し手前の路肩からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新東名の少し手前の路肩からスタート
3
すぐに新東名のトンネルをくぐります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに新東名のトンネルをくぐります
4
東尾根に取付く目印の標柱・・標高は135mなので山頂まで登り654m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根に取付く目印の標柱・・標高は135mなので山頂まで登り654m
2
取付き点がよく分からずスルーしてしまいましたが、少し戻ってこのピンクテープを発見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付き点がよく分からずスルーしてしまいましたが、少し戻ってこのピンクテープを発見
2
たまにテープマークはありますが、踏み跡不明瞭でやや判りにくい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにテープマークはありますが、踏み跡不明瞭でやや判りにくい
1
シダをかき分ける部分も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダをかき分ける部分も
2
山の端からご来光・・一気に気分が明るくなります♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の端からご来光・・一気に気分が明るくなります♪
3
次第に踏み跡明瞭となり登山道らしく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に踏み跡明瞭となり登山道らしく
1
1ヶ所展望地がありましたが霞み気味
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ヶ所展望地がありましたが霞み気味
1
本日は下がウェットで、下りには使いたくないコンディション
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は下がウェットで、下りには使いたくないコンディション
3
東尾根を分断する林道出合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根を分断する林道出合
1
東屋で一服・・樹林帯を抜けて強風となり、ここで装備も調整
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋で一服・・樹林帯を抜けて強風となり、ここで装備も調整
2
ミツバツツジの季節が待ち遠しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジの季節が待ち遠しい
1
山頂到着ですが強風のためすぐに次へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着ですが強風のためすぐに次へ
4
杉が伐採されて見通しが良くなった馬の背平
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉が伐採されて見通しが良くなった馬の背平
2
オッ見慣れぬ尾根だ!と下ってみましたが〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オッ見慣れぬ尾根だ!と下ってみましたが〜
2
以前歩いた宝川西のロープコース尾根でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前歩いた宝川西のロープコース尾根でした
2
時間に余裕があるので、宝川西尾根のさらに西の谷筋を偵察に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間に余裕があるので、宝川西尾根のさらに西の谷筋を偵察に下ります
1
沢の流れを視認できて、さらに下ってみますが〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の流れを視認できて、さらに下ってみますが〜
1
ここで滝となってしまい、リサーチ不足はケガの元なので無理せず戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで滝となってしまい、リサーチ不足はケガの元なので無理せず戻ります
2
植林帯をトラバース気味に進んで西蔵への尾根に復帰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯をトラバース気味に進んで西蔵への尾根に復帰
1
花はマダマダの季節ですが椿が咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はマダマダの季節ですが椿が咲いていました
1
ここで計画通り宝地池コースへ・・偵察しつつ来たおかげで丁度よい時間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで計画通り宝地池コースへ・・偵察しつつ来たおかげで丁度よい時間
1
基本鉄塔巡視路です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本鉄塔巡視路です
1
展望地から西蔵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地から西蔵
1
写真右手から中央上へ、登りに使った宝川東尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真右手から中央上へ、登りに使った宝川東尾根
3
鉄塔付近は本日一番の展望地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔付近は本日一番の展望地
1
本来の宝地池コースではなく、駐車地方向にダイレクト下山する尾根を下りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来の宝地池コースではなく、駐車地方向にダイレクト下山する尾根を下りました
1
新東名のすぐ北にテープマークがあり、ここが東尾根の末端かも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新東名のすぐ北にテープマークがあり、ここが東尾根の末端かも
2

感想/記録
by sht

本日は、本宮山の数あるマイナールートの内、宝川東尾根と宝地池コース(と言っても宝地池はショートカットしましたが)を歩いてきました。

本宮山は登山者が非常に多い山ですが、その殆どが表参道に集中するため、本日の両コースとも全く人に出合わない静かな山行ができました。

地形図を見ながら踏み跡をたどるのも中々楽しいので、他のマイナールートも探索しつつ歩いてみたいと思います。

訪問者数:330人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ