ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815603 全員に公開 ハイキング奥武蔵

黒山三滝、雨乞塚、越上山、スカリ山、観音ヶ岳、鎌北湖

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー azkuma
天候晴れ。午後から強風。
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 越生駅からバスで黒山バス停
復路 毛呂駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

08:45 黒山バス停
↓16分(20分)舗装路
09:01 黒山三滝
09:05 出発
↓10分(15分)舗装路
09:15 黒山バス停
↓15分(15分)舗装路
9:30 笹郷
↓46分(45分)
10:16 顔振峠
↓13分(5分)
10:29 雨乞塚
↓10分(5分)
10:39 顔振峠
↓31分(30分)
11:12 越上山
↓29分(20分)
11:41 一本杉分岐
↓18分(20分)舗装路 昼食
11:59 分岐
↓14分(30分)
12:13 エビガ坂
↓33分(45分)スカリ山、観音ヶ岳
12:46 北向地蔵
↓23分(25分)
13:09 鎌北湖
↓36分(30分)遊歩道 舗装路
13:45 鎌北湖入口
↓29分(30分)舗装路
14:14 毛呂駅
コース状況/
危険箇所等
全体的に危険箇所なし。
雪、凍結なし。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

黒山バス停。さすが観光地です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山バス停。さすが観光地です。
2
右が男滝、左が女滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が男滝、左が女滝。
3
男滝。水量がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男滝。水量がありました。
4
梅の花。春ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅の花。春ですね。
1
笹郷。ここから登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹郷。ここから登山道です。
登山道に入って少し歩くと倒木。右から大きく巻いて越えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入って少し歩くと倒木。右から大きく巻いて越えました。
また倒木。これは下をくぐりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また倒木。これは下をくぐりました。
雨乞塚。顔振峠からけっこう登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞塚。顔振峠からけっこう登りました。
1
雨乞塚からの展望は良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞塚からの展望は良かったです。
2
顔振峠に戻って、奥武蔵の山々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔振峠に戻って、奥武蔵の山々。
2
シカ。顔振峠の舗装路から登山道に入ったところにいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカ。顔振峠の舗装路から登山道に入ったところにいました。
6
カメラ目線でもう1枚。くつろいでいて、逃げる気配が全くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラ目線でもう1枚。くつろいでいて、逃げる気配が全くありません。
16
こういう看板があると、思わず見ちゃうんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう看板があると、思わず見ちゃうんです。
越上山山頂と三角点。小さな山頂でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越上山山頂と三角点。小さな山頂でした。
2
越上山の山頂に行くために通った岩。岩の両側が崖になって切れ落ちているので、どこに足をかけていいのか迷いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越上山の山頂に行くために通った岩。岩の両側が崖になって切れ落ちているので、どこに足をかけていいのか迷いました。
1
一本杉峠。先日通った場所につながりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉峠。先日通った場所につながりました。
エビガ坂。ここから先は未踏の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビガ坂。ここから先は未踏の道。
みちさと峠。ここからスカリ山まで急坂が始まりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みちさと峠。ここからスカリ山まで急坂が始まりました。
スカリ山山頂。ベンチがあって眺めが良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカリ山山頂。ベンチがあって眺めが良かったです。
1
北西方面。一番右が武甲山。続くのは大持山、小持山でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方面。一番右が武甲山。続くのは大持山、小持山でしょうか。
1
観音ヶ岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音ヶ岳山頂。
1
ここからも武甲山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも武甲山が見えました。
1
昨年の夏、クモの巣で通れなかった道。今回とうとう歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年の夏、クモの巣で通れなかった道。今回とうとう歩きます。
1
鎌北湖。釣り人がたくさんいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌北湖。釣り人がたくさんいました。
水面に逆さ梅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面に逆さ梅。
1
ボートもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボートもありました。
3
ここから遊歩道に入ります。ずっと舗装路が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから遊歩道に入ります。ずっと舗装路が続きます。
梅と畑。のどかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅と畑。のどかです。
ここで遊歩道は終わり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで遊歩道は終わり。

感想/記録
by azkuma

黒山三滝と鎌北湖を繋いで歩いてみたいと思い、今回のコースにしました。
結果、各山頂へのピストンと舗装路歩きが多くなりました。

前半、黒山三滝から北向地蔵までは、行き会う人がたくさんいました。
後半の北向地蔵から毛呂駅の間は、ハイカーさんと出会いませんでした。

今日は午後から強風で、各山頂でゆっくり過ごすことが出来なかったのが残念です。
でも、空気が澄んで素晴らしい展望を楽しめたので、一長一短かも。

「山と高原地図」では、スカリ山周辺に危険マークが付けてありますが、個人的には怖いと思ったところはありませんでした。
破線コースの割には良く踏まれたいい道でした。
ただ、スカリ山の手前が急坂なので、降るときは注意が必要と思います。

今回は道迷いはしなかったものの、いくつか失敗しました。

ひとつは、帰りの電車の時刻表を調べておかなかったこと。
ダイヤが薄い駅の利用は、時間の読める往路に設定すべきでした。

もうひとつは、雨上がりの暖かい日は花粉が充満している、という十分な認識がないまま歩いてしまったこと。
花粉症なので、本当にツラかったです。
次回はマスクを試してみます。

距離 21.0km
累積標高差(+)1,024m
累積標高差(−)1,144m
ザック重量 9kg
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ