ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815665 全員に公開 ハイキング奥秩父

鬼山・鹿穴へ、兜山駐車場より。

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー hanz130
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
兜山駐車場、朝9時くらいで誰も駐車していませんでしたが、12時くらいではすっかり満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
14分
合計
3時間7分
S兜山駐車場08:5409:26岩堂峠分岐09:36岩堂峠09:4009:44鬼山東尾根とりつき09:55鬼山10:08鞍掛峠10:13鹿穴南鞍部10:1710:33大黒峠10:3611:03鹿穴11:06鞍掛峠11:0911:24岩堂峠11:32岩堂峠分岐11:41兜山山腹コース(西)登山口11:57兜山山腹コース(東)登山口12:01兜山駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鬼山〜鞍掛峠でルートミス。
コース状況/
危険箇所等
鬼山・鹿穴ともにバリルート。地形図など用意しましょう。
ただ、鬼山東側尾根にはテープがかなりあります。なくても尾根を外さなければ問題なし。鹿穴方向への下りは少しルート間違い。鹿穴が左に見えてきてしまったので気づきました。登りはよいと思いますが、下る際には鹿穴を正面に見て。
鹿穴は北(鬼山方向)と南(鹿穴南分岐)はわかりやすく歩きやすいと思います。今回は岩場のある西側(大黒峠)から登りました。南側から巻いていきました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

兜山駐車場から出発。
2016年02月21日 08:54撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜山駐車場から出発。
1
林道を歩いて、兜山山腹コース入口。
2016年02月21日 09:00撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いて、兜山山腹コース入口。
1
もう一つ山腹コース入口。
2016年02月21日 09:13撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つ山腹コース入口。
尾根コース入口も通りすぎて。
2016年02月21日 09:19撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根コース入口も通りすぎて。
途中で作業道から左に入ります。
2016年02月21日 09:22撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で作業道から左に入ります。
棚山などへは作業道を直進するそうです。最近はそうなったんですね。
2016年02月21日 09:22撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚山などへは作業道を直進するそうです。最近はそうなったんですね。
岩堂峠への分岐。
2016年02月21日 09:26撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩堂峠への分岐。
沢沿いを登って岩堂峠到着。チョット休憩。深草観音方面から男性2名が登ってきました。
2016年02月21日 09:36撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを登って岩堂峠到着。チョット休憩。深草観音方面から男性2名が登ってきました。
岩堂峠から直登して鬼山行こうかな?と一瞬思ってしまいましたが、ここは無理せず、トラバースして走る登山道途中から。
2016年02月21日 09:44撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩堂峠から直登して鬼山行こうかな?と一瞬思ってしまいましたが、ここは無理せず、トラバースして走る登山道途中から。
テープがかなりありました。風が強いです・・・。
2016年02月21日 09:46撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープがかなりありました。風が強いです・・・。
尾根を進んでいくと鬼山山頂。
2016年02月21日 09:55撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を進んでいくと鬼山山頂。
展望はありません。鹿穴に向かいます。
2016年02月21日 09:55撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はありません。鹿穴に向かいます。
地形図で確認して、鹿穴に向かったはずなのに、鹿穴が左に見えてしまう始末。戻って修正、鹿穴を真正面に捕えます!
2016年02月21日 10:04撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図で確認して、鹿穴に向かったはずなのに、鹿穴が左に見えてしまう始末。戻って修正、鹿穴を真正面に捕えます!
鞍部。とはいいつつ、ここから鹿穴には行きません。グルーっとまわり込みます。
2016年02月21日 10:08撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部。とはいいつつ、ここから鹿穴には行きません。グルーっとまわり込みます。
多少倒木あり。
2016年02月21日 10:11撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少倒木あり。
鹿穴南の分岐。東は大蔵経寺山。西(右)に行きます。ここからも鹿穴直登できますが、今日はもっと先に行きます。
2016年02月21日 10:13撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿穴南の分岐。東は大蔵経寺山。西(右)に行きます。ここからも鹿穴直登できますが、今日はもっと先に行きます。
甲府の街がちょこちょこと。
2016年02月21日 10:20撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府の街がちょこちょこと。
ここは前からずっと進入禁止ですね。
2016年02月21日 10:32撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは前からずっと進入禁止ですね。
大黒峠到着。
2016年02月21日 10:33撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒峠到着。
チョット休憩して、この尾根を直進し、鹿穴へ。
2016年02月21日 10:35撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョット休憩して、この尾根を直進し、鹿穴へ。
前方に岩出現。そう!今日はここに来たかったのです。あと、1名でお会いしました。ワタクシより年上の方でしたがかなり元気な方。
2016年02月21日 10:43撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に岩出現。そう!今日はここに来たかったのです。あと、1名でお会いしました。ワタクシより年上の方でしたがかなり元気な方。
北側に回り込んで。風が強いけど、何とかうまく行けそうなところないかな・・・
2016年02月21日 10:44撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に回り込んで。風が強いけど、何とかうまく行けそうなところないかな・・・
手前の岩の奥に大きな岩場。あー、これはやめとこう。一度戻って南斜面を巻いていきます。もう一人の登山者の方、グイグイと頑張ってました。すげー。
2016年02月21日 10:45撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の岩の奥に大きな岩場。あー、これはやめとこう。一度戻って南斜面を巻いていきます。もう一人の登山者の方、グイグイと頑張ってました。すげー。
南を巻いて。岩場見上げて。いやー険しいねー。
2016年02月21日 10:49撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南を巻いて。岩場見上げて。いやー険しいねー。
何とか巻いて岩場の上に。
2016年02月21日 10:53撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか巻いて岩場の上に。
もう一人の方に「ダイジョブですかー?」と聞いたところ、「おー!」とのことだったので、鹿穴に進みます。
2016年02月21日 10:53撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一人の方に「ダイジョブですかー?」と聞いたところ、「おー!」とのことだったので、鹿穴に進みます。
鹿穴到着。ここも特に展望なし。先ほどの岩場の方が気持ち良いですねきっと。
2016年02月21日 11:03撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿穴到着。ここも特に展望なし。先ほどの岩場の方が気持ち良いですねきっと。
1
北側に下ると鞍部に出ます。
2016年02月21日 11:06撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に下ると鞍部に出ます。
尾根上に進むと鬼山。今度はのほほんと右に巻いていきます。
2016年02月21日 11:08撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に進むと鬼山。今度はのほほんと右に巻いていきます。
先ほど鬼山に行くのに取りついた場所。
2016年02月21日 11:21撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど鬼山に行くのに取りついた場所。
岩堂峠に戻ってきました。兜山登ろうかな・・・。
2016年02月21日 11:24撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩堂峠に戻ってきました。兜山登ろうかな・・・。
林道も飽きるし、兜山腹コース、こちら側は歩いたことないのでチョット行ってみます。
2016年02月21日 11:41撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道も飽きるし、兜山腹コース、こちら側は歩いたことないのでチョット行ってみます。
左に行くと兜山山頂。ですが、今回は行かないことにし、そのまま直進し駐車場へ。
2016年02月21日 11:49撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行くと兜山山頂。ですが、今回は行かないことにし、そのまま直進し駐車場へ。
再び林道に。うん、飽きなかったです。
2016年02月21日 11:57撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び林道に。うん、飽きなかったです。
駐車場到着、満車です。兜山はあえてスルーですが、とても楽しい歩きでした!
2016年02月21日 12:01撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着、満車です。兜山はあえてスルーですが、とても楽しい歩きでした!

感想/記録

鹿穴の西にある岩場、鬼山というピークも行ったことがなかったので、歩いてみました。特に鹿穴はなぜかとても気になっていた場所。

鹿穴の西は、まだまだ!って気持ちいっぱい。また行って岩場周辺をウロウロしてみたい感たっぷりです。

鬼山のルートミスは、「やりそうだな」と思っていてやってしまいました。反省せねば。

この辺の山は、結構個人的には合っているようで、歩くといつも楽しく時間が過ごせます。
兜山の朝は遅い・・・というのも再確認できました。みなさん、のんびり歩かれる場所なのでしょうね。
訪問者数:220人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 倒木 直登 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ