ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815699 全員に公開 ハイキング中国

唐船南巡視路〜龍王山(倉敷市・浅口市)

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー yo_shun
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:路肩の広くなったところに止めた。
200mくらい東に「財の山公園」(倉敷市玉島柏島)(小さな丘の上に遊具が見える)があるので、そこの駐車場を利用すると良い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
0分
合計
3時間42分
Sスタート地点12:1313:30△160.3mピーク14:15鉄塔15:15龍王山(△136.1mピーク)15:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
(歩行距離:10km、標高:△160.3ピーク、龍王山△136.1ピーク、累積標高差:560m)
コース状況/
危険箇所等
鉄塔の巡視路は、問題なく歩ける(竹が倒れて歩きにくい所がある)。

△160.3(三角点)は、道らしい道はなく(ヤブコギではない)尾根に沿って登る。山頂には三角点(ここだけよく整備されている)。さらに南に縦走しようと思ったが、途中でヤブに覆われて歩けそうにないので、引き返す。

東の鉄塔が見えていたので、南に歩き巡視路を探す。きれいな巡視路を発見し、鉄塔へ登る(ここからの景色が一番良かった)。ピストンして下り、南東の△136.1mへ向かう。

△136.1m(三角点)(山頂には「龍王」の石碑があったので、仮に龍王山と呼ぶ)は、東から登山道がある(地図に点線)。山頂付近に妙見宮の鳥居があったが、お社は取り壊されていた。山頂には電波塔があった。
ここもピストンして下り、新池の横を通り駐車場所へ帰る。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

鉄塔巡視路入口
2016年02月21日 12:14撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路入口
1
竹林の中の鉄塔
2016年02月21日 12:20撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹林の中の鉄塔
四差路(直進)左右は麓に下る。
2016年02月21日 12:23撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四差路(直進)左右は麓に下る。
鉄塔
2016年02月21日 12:29撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔
四差路◆閉梢福
2016年02月21日 12:33撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四差路◆閉梢福
すぐに分岐(左の尾根へ)
2016年02月21日 12:35撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに分岐(左の尾根へ)
縦走路案内(直進)
2016年02月21日 12:38撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路案内(直進)
鉄塔
稜線を歩けないか道を探すが、途中でヤブコギとなって、素直に左の巡視路を下る。
2016年02月21日 12:43撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔
稜線を歩けないか道を探すが、途中でヤブコギとなって、素直に左の巡視路を下る。
調整池。右の道へ入り、小屋の横を進む。
2016年02月21日 12:53撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調整池。右の道へ入り、小屋の横を進む。
鞍部から左の尾根にとりつく。
2016年02月21日 12:59撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から左の尾根にとりつく。
三角点。なぜかここだけよく整備されている。
南の稜線に沿ってしばらく歩いたが、鞍部(黄色のテープ)で道がなくなったので、引き返す。
2016年02月21日 13:18撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。なぜかここだけよく整備されている。
南の稜線に沿ってしばらく歩いたが、鞍部(黄色のテープ)で道がなくなったので、引き返す。
調整池まで戻ってくる。△160.3mピーク。
2016年02月21日 13:45撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調整池まで戻ってくる。△160.3mピーク。
巡視路を発見。(写真では直進)
2016年02月21日 14:02撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路を発見。(写真では直進)
鉄塔
2016年02月21日 14:10撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔
鉄塔いらの展望。南東方面に龍王山(△136.1m)が見える。
2016年02月21日 14:13撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔いらの展望。南東方面に龍王山(△136.1m)が見える。
1
御前大明神
2016年02月21日 14:35撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前大明神
朱い鳥居
2016年02月21日 15:02撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朱い鳥居
石の鳥居、妙見宮とある。
2016年02月21日 15:04撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の鳥居、妙見宮とある。
1
お社は、廃屋に。
2016年02月21日 15:08撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社は、廃屋に。
龍王山頂。石碑に「龍王」の文字が刻まれてあった。
2016年02月21日 15:12撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍王山頂。石碑に「龍王」の文字が刻まれてあった。
山頂からの展望。水島港がよく見える。
2016年02月21日 15:13撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。水島港がよく見える。
2
三角点。ヤブをかき分け何とか探し出す。
2016年02月21日 15:15撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。ヤブをかき分け何とか探し出す。
登山口(左の細い道)
2016年02月21日 15:26撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口(左の細い道)
新池からの龍王山
2016年02月21日 15:41撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新池からの龍王山
2

感想/記録

忙しくて、山歩きができない。
体がなまってしまいそうなので、午後からでも行ける近くの山を探す。以前から気になっていた巡視路があったので、ここに決める。

鉄塔巡視路は、さすがに問題なく歩けた。
途中に立ち寄った三角点のある山(△160.3mピーク)は、道が荒れていて、登山道らしき道がない。途中で道か?と思うこともあったが、すぐに消滅。とにかく倉敷市・浅口市境界の尾根に沿って歩いた。
三角点の場所だけは、なぜかきれいに整備されていた。どこから登ったのだろうか?ここまでの道も整備してほしいものだ。
南に尾根に沿って縦走するつもりだったが、鞍部(太い黄色テープが巻かれてあった)で道を見失う。ヤブコギしたくないので、引き返し戻る。登ってきた道を戻っているつもりだったが、踏み後さえないので、2回ほどコースを外れてGPSで現在位置と方向を確認する(赤テープを持ってくれば良かったと後悔する)。

下山して、東に見えていた鉄塔の巡視路を探して、辺りをうろうろ。適当に歩いたがなんとか巡視路を見つけて、登ってみる。景色が一番良かったので、まぁ登った価値はあった。

ここもピストンで下って、麓を歩いているとハイキング姿の女性2人に出会ったので、△136.1mの山を指して「この山登れますか?」と聞くと、「龍王のこと?東側の水路から登れますよ。」とのこと。(沙美アルプスのことと混同しているのかしれないと思ったが。)
とにかく、安養院上の登山口を探す。何の目印もなかったが、GPSと地図上の点線とが合っていたので、すぐに見つかる。

山頂に神社と電波塔があるためか、登山道は歩きやすかった。山頂には、「龍王」の石碑があったが、三角点が見つからない。石碑の奥のヤブの中を探すと発見。

今日は低山だが、2つのピークハントができた。
翌日、太もものあたりが筋肉痛に。やはり、なまってきてた!
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ