ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815784 全員に公開 山滑走剱・立山

大品山BC(らいちょうバレー〜あわすのスキー場)

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー NishidenSanchan33
天候雪時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
らいちょうバレースキー場のゴンドラ前駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
1時間4分
合計
3時間8分
Sスタート地点10:2611:00瀬戸蔵山11:0411:40大品山12:4013:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【ゲレンデトップ〜瀬戸蔵山】
・特に危険箇所なし。

【瀬戸蔵山〜大品山】
・1箇所やせ尾根の急登あり。スキー登行に自信がない場合はつぼ足の方が無難。

【大品山〜粟巣野スキー場】
・油断すると道迷いしやすいのでGPSや地図で常に下山ルートを確認しながら滑ったほうが良い。
・特に1220P〜貯水池のルートは確実に尾根伝いに行かないと貯水池でやばいトラバースを迫られる羽目になる。
その他周辺情報ホテル森の風の温泉を利用。1回700円で露天風呂あり。
この日は日帰り入浴の受付は17:00までとなっていた。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

今日は天気も悪そうなのでライトにゴンドラ利用で。(san)

強風ストップでしばらく下で待ってたけどね。(Ni)
2016年02月21日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天気も悪そうなのでライトにゴンドラ利用で。(san)

強風ストップでしばらく下で待ってたけどね。(Ni)
1
一般スキーヤーもいる中で、我々はゲレンデとは逆方向へ向かいます。
2016年02月21日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般スキーヤーもいる中で、我々はゲレンデとは逆方向へ向かいます。
1
トップは終始Nishidenさん。

この辺はNishidenさんにとって庭みたいなもんですからね。(san)

先行トレースもあって、トップが辛いことはなかったので。(Ni)
2016年02月21日 10:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トップは終始Nishidenさん。

この辺はNishidenさんにとって庭みたいなもんですからね。(san)

先行トレースもあって、トップが辛いことはなかったので。(Ni)
1
雪が降ったり、曇ったり・・・だけど森の雰囲気は静かで最高でした。(san)
2016年02月21日 10:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が降ったり、曇ったり・・・だけど森の雰囲気は静かで最高でした。(san)
2
さぁ行くぞ!

雨中の山行を覚悟してたので、雪が降ってるというだけでかなり嬉しい。(san)
2016年02月21日 10:47撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ行くぞ!

雨中の山行を覚悟してたので、雪が降ってるというだけでかなり嬉しい。(san)
3
いつもの冬は見ない案内板。

やっぱり今年は圧倒的に雪不足。(san)
2016年02月21日 10:47撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの冬は見ない案内板。

やっぱり今年は圧倒的に雪不足。(san)
1
霧氷も見れたり。
2016年02月21日 10:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷も見れたり。
3
ブナの枝を眺めていると生命力を感じたり・・・(san)
2016年02月21日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの枝を眺めていると生命力を感じたり・・・(san)
2
ちょっとこのスキーのデザインに似てるかなーなんて。(san)
2016年02月21日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとこのスキーのデザインに似てるかなーなんて。(san)
3
電波反射板を背に、瀬戸倉のピークに着くところ。

ローテンションに見えますが、結構ハイテンションです(笑)(san)
2016年02月21日 10:59撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波反射板を背に、瀬戸倉のピークに着くところ。

ローテンションに見えますが、結構ハイテンションです(笑)(san)
2
立山杉!
2016年02月21日 11:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山杉!
2
ガンガン雪が降り積もる中、核心部のやせ尾根を行く。
2016年02月21日 11:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンガン雪が降り積もる中、核心部のやせ尾根を行く。
3
Nishidenさん、なんか最近元気ですよね。(san)

今日は短距離なんで、バテる心配なく行ったから。(Ni)
2016年02月21日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Nishidenさん、なんか最近元気ですよね。(san)

今日は短距離なんで、バテる心配なく行ったから。(Ni)
2
山頂手前で先行していた登山者に追いついた。
お礼を言って山頂へ。
2016年02月21日 11:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前で先行していた登山者に追いついた。
お礼を言って山頂へ。
2
山頂部のみダケカンバの林が広がっている。
2016年02月21日 11:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部のみダケカンバの林が広がっている。
1
大品山到着!

さあランチにしますか。(san)
2016年02月21日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山到着!

さあランチにしますか。(san)
2
Nishidenさんにケジャンの雑炊?を分けてもらいました。

ユッケジャンのクッパです。ケジャンはわたりがに料理。(Ni)

Nishidenさんのパッケージが破れてて「ユッ」の部分がなかったんですよ(笑)(san)
2016年02月21日 11:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Nishidenさんにケジャンの雑炊?を分けてもらいました。

ユッケジャンのクッパです。ケジャンはわたりがに料理。(Ni)

Nishidenさんのパッケージが破れてて「ユッ」の部分がなかったんですよ(笑)(san)
2
雪が降っててもコーヒー豆挽くさんちゃん。

こうしてる間にもガンガンパウダーが積もっていくヽ(´▽`)ノ(san)
2016年02月21日 12:13撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が降っててもコーヒー豆挽くさんちゃん。

こうしてる間にもガンガンパウダーが積もっていくヽ(´▽`)ノ(san)
8
雪が降っててもドリップコーヒー。

ククサで飲むのが味があっていいんですよ(san)
2016年02月21日 12:15撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が降っててもドリップコーヒー。

ククサで飲むのが味があっていいんですよ(san)
7
滑走タイム!
NishidenさんGO!
2016年02月21日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑走タイム!
NishidenさんGO!
1
ナイス斜面をかっ飛ぶさんちゃん。

そしてバランスを崩す・・・の絵;;(san)
2016年02月21日 12:42撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイス斜面をかっ飛ぶさんちゃん。

そしてバランスを崩す・・・の絵;;(san)
2
おお、待ちに待った青空!

期待していなかっただけに嬉しい。(san)
2016年02月21日 12:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、待ちに待った青空!

期待していなかっただけに嬉しい。(san)
5
少し重めのパウダーだけど気持ち良い。
2016年02月21日 13:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し重めのパウダーだけど気持ち良い。
2
パウダー気持ちぃぃ〜(san)
2016年02月21日 13:02撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウダー気持ちぃぃ〜(san)
2
魔の貯水池(笑)

ちゃんと尾根を行かないと痛い目に会います(san)
2016年02月21日 13:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魔の貯水池(笑)

ちゃんと尾根を行かないと痛い目に会います(san)
1
貯水池前広場に下り切る前の難所通過。
2016年02月21日 13:09撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水池前広場に下り切る前の難所通過。
1
藪もひどかったけど何とかクリア。(san)
2016年02月21日 13:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪もひどかったけど何とかクリア。(san)
2
次は導水管。
ここの辛うじて雪がつながっていた状態。
2016年02月21日 13:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は導水管。
ここの辛うじて雪がつながっていた状態。
1
「僕と導水管」と叫ぶさんちゃん

正確には「導水管とわたし」です。(笑)(san)
2016年02月21日 13:17撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「僕と導水管」と叫ぶさんちゃん

正確には「導水管とわたし」です。(笑)(san)
4
Dr. Clark, saying "Boys, be ambitious."

ニシデンさん、よくこんな画像探してきましたね(汗)(san)

いや、現場でさんちゃんのポーズ見た時から、あっ札幌のクラーク博士像だ、と思ってたんです。左右逆ですが。(Ni)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Dr. Clark, saying "Boys, be ambitious."

ニシデンさん、よくこんな画像探してきましたね(汗)(san)

いや、現場でさんちゃんのポーズ見た時から、あっ札幌のクラーク博士像だ、と思ってたんです。左右逆ですが。(Ni)
3
あわすのゲレンデトップにゴ〜ル。

いやー、あっけなかったです(笑)(san)
2016年02月21日 13:19撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あわすのゲレンデトップにゴ〜ル。

いやー、あっけなかったです(笑)(san)
2
この天気でリフト乗ってくる人も少ない。

山も空いててよかったですね。(san)
2016年02月21日 13:20撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この天気でリフト乗ってくる人も少ない。

山も空いててよかったですね。(san)
1
粟巣野スキー場を滑ってゴンドラ乗り場に帰還。
2016年02月21日 13:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟巣野スキー場を滑ってゴンドラ乗り場に帰還。
1
お疲れ様でした。
2016年02月21日 13:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
1

感想/記録

 Nishidenには波乱の朝だった。当初猿ヶ山BCの計画で、集合場所五箇山の下島へ向かっていたが、立ち寄った高岡PAのトイレに忘れ物をするという失態を演じてしまった。それも気がついたのはさんちゃんと会ってスキーを履いて登ろうという時にGPSとデジカメがなかったからなのだ。

 あわてて引き返し、下り線の高岡PAに寄ったが、上り線のPAには歩いて行けない。小杉ICから取って返して登りPAのトイレに駆け込むが、そこにポーチはもうなかった。売店もなくて無人のPAなので、NEXCO中日本に問い合わせると、最初の応対は「お忘れ物の届け出を調査してお答えできるのは明日になります」だった。ここで今日は終わった、と思ってさんちゃんに電話しようとしていたら、電話が鳴ってNEXCOから、「お忘れ物が届けられたことが判りました」だと。砺波ICに戻って料金所脇の、高速道路交通警察隊砺波分駐所に、ここで無事忘れ物を取り返すことが出来た、という顛末だった。届けてくれた人に感謝。NEXCO、警察の方にも、そして文句も言わず付き合ってくれたさんちゃんに感謝です。

 てなわけで時刻は8時を過ぎ、これからでも行ける所として、らいちょうバレースキー場から大品山に上がることにした。ところが今度はスキー場のゴンドラが強風で止まっている。休憩所でしばらく待ち、運転再開後雪が舞うゴンドラ山頂駅に着いたときは10時半になっていた。でもここなら十分時間はある。

 下界は雨だったが、ここでは粉雪、新雪10cm位でスノーシューのトレースもあってラッセルは楽チン。勝手知ったる道でどんどん行くぞ。瀬戸倉山で一瞬だけ休み、大品山山頂一帯の高原状のところで先行スノーシューの人に追い付き、追い抜いてノートレースの最高点へ。ここまで1時間15分。今日は大雑把には、登り、休憩、下りそれぞれに1時間ずつの行程だった。

 一番雪が激しく降るなかでの休憩になったがのんびりやろう。僕は簡単でもちょっと風変わりなものをと、POKKAインスタントの、ユッケジャンスープ。これに焚いて持って来たご飯を入れて、クッパ。〆はもちろん、Sanchanの挽きたて入れたてのコーヒー。

 滑降は期待通りパウダー三昧。但し新雪の下に固いバーンが隠れていて、それが表面に出ているところで面食らうことがあった。ルート取りも僕は大体覚えているが、念のため要所でGPSチェックは行う。貯水池が見えて近づいてくると、細尾根の急傾斜、ブッシュと積雪不足を心配していたが、大丈夫だった。あとはもう気楽に、緩斜面帯、導水路脇の斜面をこなしてあわすののゲレンデ、らいちょうバレーへの連絡路を伝ってあっさり帰還。

 今日の天気ではこれで丁度良いでしょう。良い天気なのに猿ヶ山行けなかったのだったらSanchanに恨まれたかもしれないから。

感想/記録

何回天気予報を見直してみても、どのサイトを調べてみても結果は同じ・・・「雨」

そんな中いつも通りNishidenさんとどこへ行こうか相談したところ、こんな名言が飛び出した。

Nishidenさん:「お茶にごし山行にしましょうか」

当初考えていた鍬崎山も四ッ岳も今回のようなコンディションでは楽しめそうにない。
ならば・・・と一年ぶりに猿ヶ山を舞台に「お茶にごし山行」を計画してみた。
そして結果的に色々とトラブルがあって大品山へ行くことになった。
(経緯はNishidenさんの感想に記載の通り)

道中は予報通りひどい雨でテンションも上がらなかったが、大品山のアプローチとなる「らいちょうバレースキー場」まで来ると雨は雪に変わっていた。
強風でゴンドラが一時運休するというトラブルに見舞われたものの、ゲレンデトップまで上がると全く予期しなかったパウダースノーが待ち受けていてくれた。

やっぱり現場に行かないと掴むことができない幸運ってのがあるんだなぁ〜と身をもって感じた瞬間だ。

「諦めたらそこで試合終了ですよ」
という安西先生の言葉が頭をよぎったり(笑)

大品山の山頂ではのんびりランチタイムを楽しむことができた。
気温も低く雪もガンガン降っているが気にしない。
雨よりはるかにマシだ。

その後は極楽パウダー滑走。
下部は藪とアイスバーンに苦しめられたがそれもまた山スキー。

欲を言えばもっと登りとラッセルを楽しみたかったところだが、その辺は次週に期待しよう。
訪問者数:497人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/1
投稿数: 359
2016/2/22 21:39
 日頃の行いのおかげで
GPSとデジカメ戻ってきて良かったですね。大品ブナ林のツリーラン&パウダー、うらやましい・・・
登録日: 2013/9/18
投稿数: 645
2016/2/22 22:38
 ドラマですねー
何処行ってももう驚きはしないスーパーなお二人の山行きですが、
今日は手に汗握る展開でした!
すぐに見つかって本当に良かったですね
登録日: 2012/9/22
投稿数: 464
2016/2/22 22:56
 そうだよねぇ
やっぱ、行かなきゃわかんないよねぇ。
大品山は初BCでコテンパンにやられた痛恨の山。無雪期は何ともないところなんだけど、(転んで)新雪に埋まった時の身体の自由の利かなさに、雪崩に埋まったらこんなもんじゃないんだろうとBCの怖さを教えてくれたありがたい山でもあります。
雪が少ないので今シーズンのリベンジは難しいかと思ったら、写真見る限りそうでもないみたいですね。
やっぱ、行ってみなければわからないね。
登録日: 2014/5/8
投稿数: 1723
2016/2/22 23:04
 さんちゃん、Nishidenさん どうもお疲れ様でした
この画を見て私は人生9割損しているとは思えないのですが、私は間違っているので

しょうか?

どうかおしえてください
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/2/23 6:18
 Re: 日頃の行いのおかげで
Chikauさん、おはようございます。

ほんと、最初はどうなることかと思いました。
こんな天気なのでスキー場含め人も少なくてほぼ貸切の大品山を楽しめました。
やっぱり富山の山は山スキー向きでいいですね!
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/2/23 6:22
 Re: ドラマですねー
windnaoさん、おはようございます。

ストック忘れた、とか、スキー忘れた、とか一見してわかりやすい忘れ物だったらあきらめもつくのですが、今回のNishidenさんはGPSとカメラということで、なんとなく無くても登れちゃいそうなアイテムだったので引き返すのに勇気が必要でした(笑)
家に忘れたのであればそのまま登ったかもしれませんが、置き忘れた場所がPAだったので戻るしかない展開でしたね。

でも、パウダーのご褒美最高でしたよ。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/2/23 6:25
 Re: そうだよねぇ
レッズさん、百聞は一見にしかず!ですよ。

去年の1月より1m〜2mくらい少ないイメージですがまだまだ滑れます。
大品は僕も去年ルートミスして貯水池に行ってしまい冷や汗をかいた因縁の山です(笑)
手軽ながら山スキーのスキルアップを図るのにはいい山だと思っています。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/2/23 6:30
 Re: さんちゃん、Nishidenさん どうもお疲れ様でした
タクさん、9割ほど間違ってます。(つまり損してます)

雪が深々と降り続く真っ白なブナ&ダケカンバの森を独り占め。(正確には3人占めだけど)
寒い中、温かいユッケジャンとコーヒーが身にしみる。
そして最後はパウダー滑走とルーファイのお楽しみタイム。

タクサンが1割間違っていなかった部分(つまり損しなかった部分)は、ゴンドラ利用でハイクアップが少なかった点ですね。
本当ならあわすのスキー場からちゃんと登りが楽しめてたら・・・タクサン、10割損してましたよ。
登録日: 2011/5/2
投稿数: 1006
2016/2/24 0:46
 終わりよければですよね〜
Nishiden さん、GPS&デジカメが戻ってきてよかったですね。
しかも砺波で回収とは殆ど奇跡
拾った人が丁度、砺波で降りたんですかね?
Nishiden さんの心中は大変だったでしょうけど世の中まんざらでもない。
エピソード読んでほっこりした気分になりました。
sanchan、大品のブナ林きれいですね。
平野は雨でも山は雪、しかもパウダーと一瞬とは言え青空まで見えて。
いいなぁ〜うらやましいです。
スーパー銭湯なんかに行ってる場合じゃなかったと今更の後悔です

次回の迷コンビレコも楽しみにしてますヨ〜。

   
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/2/24 5:37
 Re: 終わりよければですよね〜
raubouさん、おはようございます。

インフルから復活されたようでなによりです。
リハビリがてらスーパー銭湯ですか!?
僕は体調崩したら山でリハビリするようにしています。
病は気からといいますからね

大品とか牛岳とか、富山にはアプローチが楽な割に展望(もちろんスキーも)の良い山が多くていいですね。
もうしばらく低山でツリーランを楽しんだらいよいよビッグマウンテンの解禁ですね!
登録日: 2012/1/10
投稿数: 980
2016/2/24 14:56
 魔の貯水池
昨シーズン怖い目にあったのを思い出したよ(-_-;)

にしでんさんの忘れ物、出てきてよかったですね。
落ちてる物(ゴミではないもの)を取らずに置いたままにしてある、それだけでも凄いなと思うのに、届けてくれる人がいるって、日本人ってステたもんじゃないですね♪
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/2/24 21:48
 Re: 魔の貯水池
yamachan、こんばんは。

そうそう、去年のアレです。
今回はNishidenさんもいたし、昨年の反省も踏まえて慎重に行ったので去年のことが嘘のようにすんなり下山できました。
やっぱり何事も経験ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ