ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815816 全員に公開 ハイキング近畿

丹波:千ヶ峰

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー chamchansatton
天候曇り(小雪)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
多可町千ヶ峰三谷登山口前に駐車(数十台のスペース有り)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
26分
合計
3時間22分
S三谷登山口08:0508:15雄滝・雌滝08:2208:53三谷・岩座神分岐08:5509:24千ヶ峰09:3009:50雨乞岩09:5110:03七不思議コース下山口10:0410:15唐滝10:1710:55岩座神登山口11:0211:27三谷登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三谷コースは急登であるが、整備された登山道。滑りやすいところは補助ロープあり
下山に使った七不思議(唐滝)コースは、樹林の中の急斜面を直に下るので雨の後などは滑るので注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

多可町、ハーモニーパークの上の三谷登山口。広い駐車場に1台だけ。下では日もさしていたのだが小雪が舞ってきた
2016年02月21日 08:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多可町、ハーモニーパークの上の三谷登山口。広い駐車場に1台だけ。下では日もさしていたのだが小雪が舞ってきた
4
登山口。「天空を歩く」の文字通りの展望を期待して
2016年02月21日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。「天空を歩く」の文字通りの展望を期待して
3
沢沿いの急斜面を登る
2016年02月21日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの急斜面を登る
3
小滝が連続する綺麗な沢。。山ビルがいなければ夏も気持ちがいいだろうな
2016年02月21日 08:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝が連続する綺麗な沢。。山ビルがいなければ夏も気持ちがいいだろうな
4
滑滝状の雌滝
2016年02月21日 08:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝状の雌滝
2
雄滝の入り口
2016年02月21日 08:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄滝の入り口
1
雄滝の方が結構迫力があった
2016年02月21日 08:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄滝の方が結構迫力があった
2
登山道から雄滝を見下ろす
2016年02月21日 08:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から雄滝を見下ろす
1
30分ほど沢沿いの道が続いて
2016年02月21日 08:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど沢沿いの道が続いて
2
沢を離れて
2016年02月21日 08:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を離れて
1
急斜面を登る
2016年02月21日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を登る
岩座(いざり)神登山口からの道と合流
2016年02月21日 08:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩座(いざり)神登山口からの道と合流
2
標高850m付近。少し緩やかな明るい尾根道に
2016年02月21日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高850m付近。少し緩やかな明るい尾根道に
2
ガスが掛かって
2016年02月21日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが掛かって
急斜面を登りつめると
2016年02月21日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を登りつめると
2
そこが千ヶ峰の山頂。
2016年02月21日 09:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこが千ヶ峰の山頂。
4
山頂にあった案内図。。同じコースを戻るのも詰まらないので七不思議コースを降りることにする
2016年02月21日 09:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にあった案内図。。同じコースを戻るのも詰まらないので七不思議コースを降りることにする
1
市原峠方面。今日は残念ながら展望は無し。
2016年02月21日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市原峠方面。今日は残念ながら展望は無し。
2
時間も早いし、休憩するには展望も無いし、寒すぎるので滞在10分で下山しました
2016年02月21日 09:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間も早いし、休憩するには展望も無いし、寒すぎるので滞在10分で下山しました
2
少し下ったところに神河町側への下山口があった。次はこっちから上がって来るかな
2016年02月21日 09:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ったところに神河町側への下山口があった。次はこっちから上がって来るかな
1
おっ!!プチ霧氷が見られた
2016年02月21日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!!プチ霧氷が見られた
6
振り返ってもガスでもう山頂は見えない
2016年02月21日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってもガスでもう山頂は見えない
七不思議(見晴らし台)コースの分岐
2016年02月21日 09:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七不思議(見晴らし台)コースの分岐
1
分岐のすぐ先、七不思議の一つ「雨乞岩」。上で踊れば雨が降るそうです
2016年02月21日 09:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐のすぐ先、七不思議の一つ「雨乞岩」。上で踊れば雨が降るそうです
1
条件が良ければ素敵な霧氷コースになりそう
2016年02月21日 09:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
条件が良ければ素敵な霧氷コースになりそう
3
こちら霧氷ではありませんが、感じは良いです
2016年02月21日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら霧氷ではありませんが、感じは良いです
1
七不思議(唐滝)コースの下山口。。標識が雪にまみれて見落としそう
2016年02月21日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七不思議(唐滝)コースの下山口。。標識が雪にまみれて見落としそう
1
樹林帯の急斜面をテープの印を頼りに下る
2016年02月21日 10:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の急斜面をテープの印を頼りに下る
1
こちらも七不思議の一つ「唐滝」。一寸水量少ないみたい
2016年02月21日 10:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも七不思議の一つ「唐滝」。一寸水量少ないみたい
3
周りに巨岩
2016年02月21日 10:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りに巨岩
1
こちら3つ目の七不思議「塔の岩」。細長い曲がった岩が立ってる
2016年02月21日 10:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら3つ目の七不思議「塔の岩」。細長い曲がった岩が立ってる
1
最後は、また沢沿いに下る
2016年02月21日 10:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は、また沢沿いに下る
1
美しい杉の植林帯
2016年02月21日 10:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい杉の植林帯
1
渡渉点は、なんとなく怖い。。カメラ濡らしそう
2016年02月21日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点は、なんとなく怖い。。カメラ濡らしそう
2
最後は獣除けゲートを出て、集落へ
2016年02月21日 10:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は獣除けゲートを出て、集落へ
1
ゲートの外にあった六地蔵さん達
2016年02月21日 10:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの外にあった六地蔵さん達
1
岩座神の七不思議の案内板。。今回、3つをクリア
2016年02月21日 10:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩座神の七不思議の案内板。。今回、3つをクリア
2
案内板の立つ岩座神登山口。。今回は左から下ってきた。まっすぐ進めば、千年杉を経て三谷コースへ
2016年02月21日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板の立つ岩座神登山口。。今回は左から下ってきた。まっすぐ進めば、千年杉を経て三谷コースへ
1
後は林道を2km歩いて駐車場へ。。まだ12時前でした
2016年02月21日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は林道を2km歩いて駐車場へ。。まだ12時前でした
2
ヤマレコユーザさんの記録を参考にして東阪のせつぶん祭りに足を延ばしました
2016年02月21日 12:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコユーザさんの記録を参考にして東阪のせつぶん祭りに足を延ばしました
1
集落の共同墓地の周りの何でもない斜面が自生地になってました
2016年02月21日 12:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落の共同墓地の周りの何でもない斜面が自生地になってました
5
白い花びらのようなところは「がく」なんだそうです。清楚で可憐でした
2016年02月21日 12:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花びらのようなところは「がく」なんだそうです。清楚で可憐でした
12
撮影機材:

感想/記録

晴れの天気予報に誘われて6年ぶりに訪れた千ヶ峰。。楽しみにしていた山頂からの丹波、但馬の山の展望は、残念ながらガスに巻かれてあきらめるしかなかった。前回は、標高750mの市原峠まで車で上がってわずか2kmの尾根道を往復しただけだった(でも天気は確か良かった)ので、今回は三谷から雄滝、雌滝を見物して急坂を登った。並行する沢は小滝が連続する位なので斜面が急なのが当たり前、でも沢を離れて山頂へ向かう斜面はもっと急坂だった。前日は雪じゃなくて雨だったのだろう滑りやすい斜面を所々に設置された補助ロープも頼りながら登る。朝から降り出したらしい小雪のせいで山頂に近づくほどに白く雪化粧に。生憎のガスで山頂からの展望は何もなく、休憩もほどほどに西南の笠形山方面の縦走路へ進む。途中雨乞岩を過ぎて七不思議の唐滝への分岐をテープを頼りに下る。この下りは分かりにくいということもないけど本当に急で、余りお勧めしたくはない。10分ほど下った唐滝も特に標識がなくて、何気なく通り過ぎる所だったかもしれない。唐滝の先斜面をトラバースして次の沢を下って行くと苔生した巨岩が周囲を取り巻く薄暗いところがある。七不思議の一つ塔岩という標識が立っていて、確かに細長く突っ立った岩が奥に見える、それとなくパワースポット的な印象を受ける場所だった。
下の岩座神の登山口に降りて2kmほどの林道を歩いて駐車場所まで戻った時、まだ12時にもなっていなかった。
車で来ていたのでヤマレコの記録に紹介されていた東阪のセツブン草を見学しに行った。丁度、せつぶん草祭りが開催されていて周辺の住民の方総出で盛り上げようとしていらしたのは好感がもてた。

天気はもう一つだったけど、初めてのセツブン草も見れて面白い山歩きでした。

 今回の歩行距離: 7.7km 2015年の累積距離:133.7km(10回目)
 今回の累積標高: 911m 2015年の累積標高: 9,387m
訪問者数:548人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/11
投稿数: 1102
2016/2/23 0:40
 おはな
chamchanさん、sattonさん、こんばんは!
春めいてきてヤマレコでもお花の便りが増えてきましたね。せつぶん草も初めてみました!山道を歩きつつ、見逃さないように目を皿のようにして・・・って思ってるけど春のお花は小さくてなかなか見つけることができません。でもお宝探しは楽しいですね。最近、子狸はだらけ気味なので一人登山を楽しんでいます、一人だと森の声が賑やかで嬉しくなってきます、でもまた近々子狸山行も復活させないと・・・小狸が3年生にして40kg超えそうですし。
登録日: 2009/9/24
投稿数: 135
2016/2/23 22:03
 Re: おはな
akirasさん、こんばんは

この季節の花と言えば水仙と梅の花くらいしか考えていませんでしたので、丁度同じ千ヶ峰の記録を見た時にセツブンソウを見て、これだっ!て行ってみたくなりました。特段、綺麗な公園でもない普通の空き地の草原に群生しているだけでしたが、地域の人達が守っているのかなという手造り感があってよかったですよ。花(ていうのかどうかわからないけど)自体も何か清楚で素朴な感じがして、ホッとしました。
akirasさんもご家族と一緒に色んなお宝を探してください。

小狸君たちもいよいよ始動ですね。応援してます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ