ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815878 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

猫岳

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー wakou
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平湯トンネル西側出口からしばらくの場所からスタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
13分
合計
5時間35分
Sスタート地点07:1411:06猫岳11:1912:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨により前面ガリガリ
1500m以下の斜面は土が露出している箇所が多数あった
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スキー シール クトー
備考 カメラを自宅に忘れたのでろくな写真がありません・・・

写真

猫岳斜面2400mくらい
2016年02月21日 10:48撮影 by C6603, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岳斜面2400mくらい
山頂ホワイトアウト
2016年02月21日 11:07撮影 by C6603, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ホワイトアウト
猫岳と大崩山の鞍部からスカイラインまでの斜面
急斜面で疎林、そしてガリガリ。
2016年02月21日 11:32撮影 by C6603, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岳と大崩山の鞍部からスカイラインまでの斜面
急斜面で疎林、そしてガリガリ。
スタート地点に戻ってきた
2016年02月21日 13:07撮影 by C6603, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点に戻ってきた

感想/記録
by wakou

(山スキーにも少し慣れてきた、山スキー5回目)

前日の雨のせいか、標高1600mくらいまでの斜面は土が露出している箇所が見られた。
雪質はガリガリでクトーが無いと登れなかった。

最初の急斜面より上部はガリガリではあるが登りやすかった。

夫婦松の近くまでくると広々とした場所に出た。
乗鞍スカイラインを横目に歩き、再び樹林帯の中へ入る。
雪質は悪いが、藪が問題になることはなさそうだった。

何度かスカイラインと合流したりしながら快適に高度をあげ、大崩山への尾根とスカイラインの分岐に来た。

当初は大崩山経由で尾根に忠実に登る予定だったが、雪崩の心配がないという判断からスカイラインをしばらく行って大崩山と猫岳の鞍部に続く沢状地形に取り付く。
雪は降っているもののアイスバーンの上にごくわずか薄っすらと新雪が乗っているだけで雪崩の心配は不要なようだった。

森林限界はホワイトアウト。もう真っ白で、近くに目標物が無ければまっすぐ歩けているかも不安になるような視界の悪さの中、GPSを時々確認しながら何とか登頂した。

山頂はまったく景色は望めそうにないので、栄養補給と滑走準備を整えたらすぐ出発。
ガリガリの斜面をホワイトアウトしている中、慎重にひたすら横滑りを多用して何とか下る。
油断すると自分が動いているのか止まっているのかすら分からなくなる視界の悪さだった。
樹林があるところまで降りたらもう安心だったが、相変わらずのガリガリ斜面なので慎重に。

スカイラインに合流したらあとは快適。快適なので登りに使ったルートをはずしてスカイラインを滑ってみる。スピードは出ないが漕ぐ必要も無いしガリガリ斜面より快適かもしれない。
味を占めてしばらくスカイラインを滑るが、途中から勾配がゆるくなり漕ぐ必要があった。
地形図を確認しこの後さらに勾配がゆるそうなので登りのルートに合流した。

そんなこんなで夫婦松まで下りてきたが、下のほうの土が一部露出していた斜面を思い出し、しばし考える。
地形図確認。登ってきたルートは捨て、スカイラインを滑った。
夫婦松からのスカイラインは快適だった。国道に合流するまでノンストップでいけるでしょう。

国道まで来たらスタート地点は目と鼻の先で国道を5分ほど歩いて終了でした。

暖冬で雪も少なく、今後の賞味期限は短いのかもしれないと感じたが、本日は楽しめました。
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ