ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815879 全員に公開 ハイキング奥武蔵

外秩父七峰縦走

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー ucchan1
天候快晴だけど、風は強め
アクセス
利用交通機関
電車
行きは、東上線小川町駅から
帰りは、東上線寄居駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間23分
休憩
1時間15分
合計
10時間38分
S小川町駅06:3307:38石尊山07:3907:47官ノ倉山07:4908:06安戸08:25和紙の里08:2709:08物見山(東秩父村)09:0909:19413m地点09:2009:32萩平丁字路09:3810:25笠山10:2910:45笠山峠11:07堂平山11:2311:34剣ケ峰11:42白石峠11:4312:25定峰峠12:3113:00旧定峰峠13:10桧平13:1213:28大霧山13:3613:52粥仁田峠13:5314:09秩父高原牧場14:2414:40二本木峠14:4114:58皇鈴山15:0115:18登谷山15:1915:34釜伏峠15:58中間平16:0217:10寄居駅17:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません。
雪はほとんどなくなっていました。
曲がり角や分岐点には必ず「外秩父七峰縦走ハイキング」の道標がありますので、コースから外れることはありません。
車道歩きが半分ぐらいありますが、コース自体は良く整備されていて歩きやすい道でした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック

写真

スタートの小川町駅、池袋始発の06:27着できました。
今日の日の出は06:23ですが、雲が多くまだ薄暗いです。
2016年02月21日 06:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートの小川町駅、池袋始発の06:27着できました。
今日の日の出は06:23ですが、雲が多くまだ薄暗いです。
これから外秩父七峰縦走に向か
薄っすらと明るくなってきました。
2016年02月21日 06:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから外秩父七峰縦走に向か
薄っすらと明るくなってきました。
まだ早いのに畑でたき火をしていました。
2016年02月21日 06:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ早いのに畑でたき火をしていました。
官ノ倉山登山口手前の公衆トイレ。
清潔に管理されています。
2016年02月21日 07:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
官ノ倉山登山口手前の公衆トイレ。
清潔に管理されています。
1
一峰目の官ノ倉山の登山口。
2016年02月21日 07:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一峰目の官ノ倉山の登山口。
不動の滝???
2016年02月21日 07:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝???
官ノ倉山の手前にある石尊山、標高は低いですが、眺めはなかなかいい感じでした。
2016年02月21日 07:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
官ノ倉山の手前にある石尊山、標高は低いですが、眺めはなかなかいい感じでした。
1
一峰目の官ノ倉山(344m)に到着。
ここも標高は低いですが、眺めはなかなかです。
2016年02月21日 07:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一峰目の官ノ倉山(344m)に到着。
ここも標高は低いですが、眺めはなかなかです。
1
スカイツリーがはっきり見えました。(写真中央)
2016年02月21日 07:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイツリーがはっきり見えました。(写真中央)
官ノ倉山から一旦下りて、その後はずっと車道歩きです。
2016年02月21日 08:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
官ノ倉山から一旦下りて、その後はずっと車道歩きです。
1
途中の公園、ターミネーターにこんなシーンがあったような気がします。
2016年02月21日 08:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の公園、ターミネーターにこんなシーンがあったような気がします。
和紙の里に着きました。
ハイキングコースはこの中を突っ切っていきます
2016年02月21日 08:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和紙の里に着きました。
ハイキングコースはこの中を突っ切っていきます
山の中の車道をひたすら歩きます。
2016年02月21日 08:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中の車道をひたすら歩きます。
天気が良くなってきました。
2016年02月21日 09:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良くなってきました。
萩平分岐から、ようやく山道に入ります。
2016年02月21日 09:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萩平分岐から、ようやく山道に入ります。
1
二峰目の笠山(837m)に到着。
一箇所だけ開けています。
2016年02月21日 10:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二峰目の笠山(837m)に到着。
一箇所だけ開けています。
3
本当の笠山頂上は少しいった神社の方にあります。
2016年02月21日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当の笠山頂上は少しいった神社の方にあります。
1
この頂上は開けてないので景色が良くありません。
2016年02月21日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この頂上は開けてないので景色が良くありません。
三峰目の堂平山の手前、雪が少しだけ残っています。
2016年02月21日 10:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰目の堂平山の手前、雪が少しだけ残っています。
堂平山のパラグライダー発信所、誰もいませんでした。
2016年02月21日 11:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂平山のパラグライダー発信所、誰もいませんでした。
2
浅間山が綺麗に見えました。
2016年02月21日 11:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山が綺麗に見えました。
2
三峰目の堂平山(875.8m)に到着しました。
2016年02月21日 11:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰目の堂平山(875.8m)に到着しました。
2
ここで小休止、おにぎりを食べて栄養補給します。
2016年02月21日 11:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで小休止、おにぎりを食べて栄養補給します。
四峰目の剣ヶ峰(876m)を撮り忘れて白石峠まできました。
剣ヶ峰は堂平山のすぐとなりで、ほとんど下っていないので、登ったという気がしませんでした。
2016年02月21日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四峰目の剣ヶ峰(876m)を撮り忘れて白石峠まできました。
剣ヶ峰は堂平山のすぐとなりで、ほとんど下っていないので、登ったという気がしませんでした。
定峰峠の手前、雪が少しだけ残っていました。
2016年02月21日 12:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定峰峠の手前、雪が少しだけ残っていました。
1
ついさっきまでいた堂平山が見えました。
2016年02月21日 12:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついさっきまでいた堂平山が見えました。
定峰峠に着きましたが、峠の茶屋は閉まっていました。
2016年02月21日 12:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定峰峠に着きましたが、峠の茶屋は閉まっていました。
杉の木を伐採したあとのようですが、何か変な感じです。
2016年02月21日 12:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の木を伐採したあとのようですが、何か変な感じです。
五峰目の大霧山に向かいます。
2016年02月21日 12:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五峰目の大霧山に向かいます。
牧場沿いの道、左が笠山、右が堂平山です。
2016年02月21日 13:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場沿いの道、左が笠山、右が堂平山です。
五峰目の大霧山(766.6m)に着きました。
2016年02月21日 13:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五峰目の大霧山(766.6m)に着きました。
2
ここも景色は抜群です。
真ん中で雪をかぶっているのが多分浅間山です。
2016年02月21日 13:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも景色は抜群です。
真ん中で雪をかぶっているのが多分浅間山です。
4
両神山?
2016年02月21日 13:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山?
1
粥仁田峠まで下りてきました。
ここから二本木峠の先まで車道歩きです。
2016年02月21日 13:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粥仁田峠まで下りてきました。
ここから二本木峠の先まで車道歩きです。
稜線沿いの車道歩きです。
空は青くとっても良い天気です。
2016年02月21日 14:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線沿いの車道歩きです。
空は青くとっても良い天気です。
秩父高原牧場が見えてきました。
残念ながらモーモーハウス以外は閉まっていました。
2016年02月21日 14:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父高原牧場が見えてきました。
残念ながらモーモーハウス以外は閉まっていました。
モーモーハウスのテラスで休憩、おにぎりを食べて栄養補給します。ここからの眺めはなかなかです。
2016年02月21日 14:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モーモーハウスのテラスで休憩、おにぎりを食べて栄養補給します。ここからの眺めはなかなかです。
2
二本木峠に到着しました。
2016年02月21日 14:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本木峠に到着しました。
六峰目の皇鈴山(679m)に到着しました。
2016年02月21日 14:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六峰目の皇鈴山(679m)に到着しました。
1
皇鈴山からの眺め、一箇所だけ開けています。
2016年02月21日 14:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇鈴山からの眺め、一箇所だけ開けています。
最後の登谷山に向かいます。
2016年02月21日 15:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登谷山に向かいます。
七峰目、最後の登谷山(668m)に着きました。
2016年02月21日 15:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七峰目、最後の登谷山(668m)に着きました。
ここからの眺めもいい感じでした。
ここからはゴールの寄居駅までずっと下りで車道歩きです。
2016年02月21日 15:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの眺めもいい感じでした。
ここからはゴールの寄居駅までずっと下りで車道歩きです。
2
途中の釜伏峠で中学生?がなぜか団体で雪合戦をしていました。
2016年02月21日 15:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の釜伏峠で中学生?がなぜか団体で雪合戦をしていました。
2
中間平から寄居方面
2016年02月21日 15:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間平から寄居方面
この辺りはたくさんの梅の木がありました。
五分咲きぐらいでしょうか。
2016年02月21日 16:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはたくさんの梅の木がありました。
五分咲きぐらいでしょうか。
赤い梅。
2016年02月21日 16:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い梅。
梅と青空。
2016年02月21日 16:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅と青空。
1
寄居の町まで下りてきました。
ゴールまであと4kmぐらいか。
2016年02月21日 16:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄居の町まで下りてきました。
ゴールまであと4kmぐらいか。
正喜橋から荒川の下流を眺めたところです。
2016年02月21日 17:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正喜橋から荒川の下流を眺めたところです。
1
上流を見るとちょうど山に日が沈むところでした。
2016年02月21日 17:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流を見るとちょうど山に日が沈むところでした。
1
ゴールの寄居駅に明るいうちに到着することができました。
もう膝はガクガクです。お疲れさまでした。
2016年02月21日 17:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの寄居駅に明るいうちに到着することができました。
もう膝はガクガクです。お疲れさまでした。
1
撮影機材:

感想/記録

東武鉄道主催、4月24日開催の「外秩父七峰縦走ハイキング大会」にはじめてエントリーしました。
42kmのコースのうち、半分ぐらいは部分的に歩いたことがありますが、全く知らなところもありますので、試しに全コースを歩いてみることにしました。
山道ですが、車道も半分ぐらいありそうなので、時速4kmで10時間半+休憩30分/計11時間の行程にしました。というのは、今日の日の出が06:23、日の入が17:28なので11時間はちょうど良い感じです。
東上線の池袋発始発電車に乗ると、スタートの小川町駅着が06:27なのでグッドタイミングでした。
結果は、何とか想定通りの行程で完走することが出来ました。
ですが、さすがに中(老)年のオヤジにはきつかったようで、最後の方では下りでひざの踏ん張りが全くきかなくなりました。明日会社に行けるか心配です。
天気は快晴で風が強かったので、堂平山をはじめとするビューポイントからの眺めは最高でした。梅も咲きはじめていたので癒されました。
スタートの小川町駅から、私を含めて3名が同じコースでした。
私より若い中年のおじさんと20代ぐらいのお兄さんでしたが、お兄さんのペースが私より若干早めだったのでこの方について行くことにしました。
少しキツかったのですが、ペースメーカーとしては適度な速さだったので良いトレーニングになりました。どうもありがとうございました。
今回は完走する為にあまり余裕がありませんでしたが、4月の本番は日も長くなって時間もたっぷりありそうなので、ハイキングを満喫したいと思います。

主観が入りますが、各峰の難易度をキツイ順に記します。
1.二峰目の笠山(837m) 登山口(萩平)からの標高差は約470m
官ノ倉山からの長い車道歩きでけっこう疲れます。さらに登山口の萩平からのアプローチが長く、標高差も大きいのでキツイです。
2.五峰目の大霧山(766.6m) 手前のコル(旧定峰峠?)からの標高差は約180m
手前の白石峠から定峰峠・旧定峰峠を経由してきますが、アップダウンがキツイのでかなりバテます。最後の急登ではヘトヘトに。でも、ここまで来るとあとはたいしたことがないので完走は楽勝です。
3.三峰目の堂平山(875.8m) 手前のコル(笠山峠)からの標高差は約180m
一旦手前の笠山から急坂を下り笠山峠までかなり高度を下げます。最後の登り坂がけっこう疲れます。
4.一峰目の官ノ倉山(344m) 登山口からすぐ隣の石尊山までの標高差は約220m
標高はたいしたことありませんが、ほとんど標高のない小川町からの登りなので、普通に疲れます。
5.六峰目の皇鈴山(679m) 手前のコルからの標高差は約80m
手前の二本木峠まではほとんど標高差のない車道歩き、二本木峠からも1.2kmと近く登り口まで車道で標高差もたいしたことありません。
6.七峰目の登谷山(668m) 手前のコルからの標高差は約60m
手前の皇鈴山のお隣という感じで、ほとんど標高を下げないので登り返すのが楽です。最後に500mほどゆったりと登るだけです。
ここから先はずっと下りの車道なので、時間さえ問題なければ完走確定です。
7.四峰目の剣ヶ峰(876m) 手前のコルからの標高差は約40m
このコースの最高峰ですが、手前の堂平山からほとんど下りずに登るので楽勝です。今回は登ったことに気づかず写真を撮れませんでした。あとから急な階段を登ったことを思い出して、あそこだったのか、という感じでした。

以上が各峰のキツさです。
前半の笠山、後半の大霧山さえクリアできれば、後は何とかなると思います。
訪問者数:553人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/2
投稿数: 37
2016/2/22 11:16
 健脚ですね!
こんにちは。
朝の焚き火の香りが印象深いです。
私、官ノ倉山手前のトイレで上着を脱いでいる時に追い抜かれた者です。
その後、全く追い付けませんでした。
行程表を拝見すると、堂平山で約40分、大霧山で約1時間20分のビハインド。下りの雪道で足首をひねったこともあって、結局、粥仁田峠でエスケープルートを採り橋場バス停に下山しました。
もう1、2回リハ&トレに行かないと…
通過時刻目安に頑張ります。
登録日: 2015/12/7
投稿数: 3
2016/2/22 12:44
 Re: 健脚ですね!
連絡ありがとうございます。
あの時の方ですね。よく覚えています。
足は大丈夫ですか?
当方も登谷山からの急な車道の下りで足をひねり、しばらくはビッコを引いていました。
何とか事なきを得ましたが、疲れていると怪我になりやすいこと痛感しました。
官ノ倉山登山口トイレの画像ありましたので、UPしておきました。
暗くて見難いけど後ろ姿が写っていました。
登録日: 2013/3/2
投稿数: 37
2016/2/22 21:51
 Re[2]: 健脚ですね!
当方、雪山歩きのトレーニングのつもりで、38Lのドイターに約11kgの荷物(水2L、食料満載、遭難しても2日間は生き残れる量の予備食料、ツエルトにエマージェンシーシート、そして、下山後に飲む缶ビール500cc×3本、でも肝心な軽アイゼンすら無し…)のザックをしょって、にもかかわらず、底の擦り減ったサロモンのトレランシューズという訳の判らんいでたちで行ったことをちょっとだけ後悔しています。

次回は、ほとんど空身で、もちろんビールなど持つこと無く再度チャレンジしたいと思ってます。
いろいろな山行の予定が詰まっているために、次回は3/19、最終の仕上げは4/17を予定しています。
登録日: 2015/12/7
投稿数: 3
2016/2/22 22:18
 Re[3]: 健脚ですね!
tatsufumiさん
私もストイックに自分の身体いじめたりしますが、あの過酷なコースではさすがにそこまではやりません。脱帽いたします。
いろいろと条件を変えて何回か試してみるのも楽しそうですね。
またどこかでお会いしましたらよろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アプローチ 急登 コル 高原 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ