ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816000 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

清八山〜本社ヶ丸 リベンジ達成

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー luicolor0930Yohei1027
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
往路:笹子
復路:笹子
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
2時間23分
合計
9時間29分
S笹子駅07:4608:08追分バス停08:1409:27清八山、本社ヶ丸登山口09:5311:51清八山11:5211:56清八峠12:0312:12清八山13:2513:28清八峠14:07本社ヶ丸14:2614:47石切山15:12新道分岐15:26角研山15:3716:29庭洞丸17:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪は日陰、北側斜面のみ残っていました。雪が残っている部分は凍結もあり、アイゼンがあった方が安心です。下山側斜面は雪が解けたためか、グチャグチャで大変歩きづらかったです。
その他周辺情報笹子駅周辺はコンビニなく、飲食店も少ないため、飲むなら移動しないといけないです。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 タオル カメラ ポール

写真

笹子駅からスタート。今日は快晴のためか下車した人が多めの印象。
2016年02月21日 07:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子駅からスタート。今日は快晴のためか下車した人が多めの印象。
空は快晴!まずは笹子駅から道路を歩いて登山道を目指します。これがなかなか距離が長くて大変。
2016年02月21日 08:03撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は快晴!まずは笹子駅から道路を歩いて登山道を目指します。これがなかなか距離が長くて大変。
追分バス停横を入り、追分トンネルを通過。
2016年02月21日 08:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分バス停横を入り、追分トンネルを通過。
看板に沿ってまずは清八峠を目指します。この辺りの雪は溶けてました。
2016年02月21日 08:48撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板に沿ってまずは清八峠を目指します。この辺りの雪は溶けてました。
変電所前で休憩。はじめのうちは山の北側を歩くので、太陽少なめ。太陽の光を感じると、とても暖かくて気持ちいい。
2016年02月21日 08:59撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変電所前で休憩。はじめのうちは山の北側を歩くので、太陽少なめ。太陽の光を感じると、とても暖かくて気持ちいい。
変電所脇から若干雪が残っている感じでした。
2016年02月21日 08:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変電所脇から若干雪が残っている感じでした。
1
登山道入り口。登山道には雪が残っており、一部凍っている部分もあり注意が必要。アイゼンを付け始めましたが、泥化している部分もありアイゼンが汚れまくり。。。
2016年02月21日 09:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口。登山道には雪が残っており、一部凍っている部分もあり注意が必要。アイゼンを付け始めましたが、泥化している部分もありアイゼンが汚れまくり。。。
1
急登を登りきるとそこはすでに絶景!
2016年02月21日 10:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登りきるとそこはすでに絶景!
4
トラバースは雪が一部残っている部分もあり慎重に進みます。
2016年02月21日 11:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースは雪が一部残っている部分もあり慎重に進みます。
1
清八峠到着。以前来た際はこの少し手前で、深雪のため断念しました。ようやくたどり着くことができた!
2016年02月21日 11:54撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八峠到着。以前来た際はこの少し手前で、深雪のため断念しました。ようやくたどり着くことができた!
2
清八峠から歩く事10分ほど、清八山の頂上に到着!秀麗富嶽一二景の一つ。
2016年02月21日 12:17撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八峠から歩く事10分ほど、清八山の頂上に到着!秀麗富嶽一二景の一つ。
2
北側には南アルプスが一望!美しい!
2016年02月21日 12:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には南アルプスが一望!美しい!
1
そして主役はやっぱり富士山!松の緑が映えて素敵です。
2016年02月21日 12:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして主役はやっぱり富士山!松の緑が映えて素敵です。
1
そして何やりも大きい!近い!!!
富士山のテカリがよく見えました。
2016年02月21日 12:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして何やりも大きい!近い!!!
富士山のテカリがよく見えました。
6
すでにお昼を回りお腹ペコペコ。そして誰もいない静かな頂上に、ここで昼食をとる事に決定。ベスポジをゲットしました。
2016年02月21日 12:29撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでにお昼を回りお腹ペコペコ。そして誰もいない静かな頂上に、ここで昼食をとる事に決定。ベスポジをゲットしました。
1
チゲ鍋であったかご飯です。
2016年02月21日 12:44撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゲ鍋であったかご飯です。
1時間ほど休憩したのち、本社ヶ丸を目指します!思いの外険しい道のりに悪戦苦闘。なかなかの絶壁を登り進めます。
2016年02月21日 13:34撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど休憩したのち、本社ヶ丸を目指します!思いの外険しい道のりに悪戦苦闘。なかなかの絶壁を登り進めます。
厳しい道のりだけど、この辺りはずっと富士山が見えていたので気持ち良かったー。
2016年02月21日 13:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しい道のりだけど、この辺りはずっと富士山が見えていたので気持ち良かったー。
富士山素敵すぎる。
2016年02月21日 13:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山素敵すぎる。
なんとか本社ヶ丸も登頂!こちらは割とゴツゴツとした狭い頂上だったので、清八山の頂上でご飯が食べられて良かったーと思いました。
2016年02月21日 14:09撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか本社ヶ丸も登頂!こちらは割とゴツゴツとした狭い頂上だったので、清八山の頂上でご飯が食べられて良かったーと思いました。
3
さて、下山です。時間はすでに14時半、果たして日没に間に合うか!?心配になりながらも、険しい下山道に苦しめられました。
2016年02月21日 14:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山です。時間はすでに14時半、果たして日没に間に合うか!?心配になりながらも、険しい下山道に苦しめられました。
鉄塔をいくつか目印のように通過します。
2016年02月21日 15:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔をいくつか目印のように通過します。
角研山頂上。そういえば1000m超の山は約半年ぶりだった。
2016年02月21日 15:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角研山頂上。そういえば1000m超の山は約半年ぶりだった。
2
鉄塔真下を通過。やっぱり撮るよね。
2016年02月21日 16:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔真下を通過。やっぱり撮るよね。
一時林道を30mほど通過。下山道は思いの外厳しく、お尻は泥だらけ。
2016年02月21日 16:22撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時林道を30mほど通過。下山道は思いの外厳しく、お尻は泥だらけ。
さらに下りつづげて何とか下山完了。
2016年02月21日 17:04撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下りつづげて何とか下山完了。
ここから約15分ほど歩いて笹子駅に帰還しました。足がクタクタ大変だったけど、晴れて気持ちの良い山行でした。
2016年02月21日 17:13撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから約15分ほど歩いて笹子駅に帰還しました。足がクタクタ大変だったけど、晴れて気持ちの良い山行でした。
撮影機材:

感想/記録

ちょうど1年前、深雪&強風のため途中帰還した本社ヶ丸。長距離戦のため、なかなかリベンジできずにいましたが、ようやく果たす事ができました。秀麗富嶽一二景の一つということもあり、期待はした景色でしたが、期待以上の絶景に興奮の連続。泥だらけの下山道にはだいぶ苦しめられましたが、とても楽しい山行でした。
訪問者数:501人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登 林道 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ