ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816025 全員に公開 ハイキング富士・御坂

高川山〜むすび山 − 曾遊の山々を見晴るかす麗らかな散歩道 −

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー piazzolla, その他メンバー1人
天候○ 天気 : 快晴。
○ 風速 : 普通〜やや強め(5m〜10m程度)。
○ 気温 : 暖かめ(12℃くらい)。
○ 視程 : 長め。
アクセス
利用交通機関
電車
○ 往路
 ・JR中央線/07:17 {最寄駅} - 07:50 高尾
 ・JR中央本線/08:01 高尾 - 08:52 初狩

○ 復路
 ・JR中央本線/14:15 大月 - 14:51 高尾
 ・JR中央線/14:54 高尾 - 15:34 {最寄駅}
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
53分
合計
4時間50分
S初狩駅09:0010:18高川山11:0612:22天神峠(尾曽後峠)12:39峯山13:14むすび山13:1913:50大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○ CT(標準) : 4時間15分
○ CT(実績) : 3時間50分 (休憩含まず)
コース状況/
危険箇所等
○ 泥濘化して滑り易くなっているところが多々ありました。
○ 特に下りは要注意です。
○ 高川山の山頂直下は登りも下りもやや急な坂道です。
○ それらを除けば、特に危険箇所はありません。
○ 積雪は全くありませんでした(アイゼンも不要です)。
○ 道標もよく整備されています。
その他周辺情報(1) トイレ
 以下の場所にありました。
   初狩駅
   高川山登山口手前の駐車スペース(簡易トイレ)
   大月駅

(2) 登山ポスト
 初狩駅ににありました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

初狩駅(初めて降りました)からやや遅めのスタート!
2016年02月21日 09:10撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初狩駅(初めて降りました)からやや遅めのスタート!
舗装道をのんびり歩くこと約30分、登山口に到着しました。あれ???全然雪無いよー。先日の春一番で解けてしまったのでしょうか。。。
2016年02月21日 09:40撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道をのんびり歩くこと約30分、登山口に到着しました。あれ???全然雪無いよー。先日の春一番で解けてしまったのでしょうか。。。
1
ってか、いきなり急登とは知りませんでした(汗)。
2016年02月21日 09:53撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ってか、いきなり急登とは知りませんでした(汗)。
1
男坂と女坂の分岐点。なんとなく楽しそうなので、男坂を選びました。
2016年02月21日 09:54撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂と女坂の分岐点。なんとなく楽しそうなので、男坂を選びました。
1
折れた木が地面に刺さり、あたかも鳥居のようになってました。と思って撮った写真ですが、後で見直すとそうでもありませんでした(笑)。
2016年02月21日 09:57撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折れた木が地面に刺さり、あたかも鳥居のようになってました。と思って撮った写真ですが、後で見直すとそうでもありませんでした(笑)。
1
結局どこが男坂の核心部だったのか分からないまま尾根に出ました。これまでの鬱蒼とした雰囲気から一転、明るい世界が広がります。
2016年02月21日 10:09撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局どこが男坂の核心部だったのか分からないまま尾根に出ました。これまでの鬱蒼とした雰囲気から一転、明るい世界が広がります。
2
麗らかな小春日和です。ちなみに、この明るい尾根上のプロムナードは、下山口まで延々と続くことになります。
2016年02月21日 10:22撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麗らかな小春日和です。ちなみに、この明るい尾根上のプロムナードは、下山口まで延々と続くことになります。
2
おっ?山頂かなー?
2016年02月21日 10:28撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ?山頂かなー?
1
ヤター!山頂でしたー♪
2016年02月21日 11:09撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤター!山頂でしたー♪
4
山頂の手前で道を譲ってもらったおじちゃんおばちゃんグループ(総勢14名!)も続々と登頂し、一気に賑やかになりました。
2016年02月21日 11:04撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の手前で道を譲ってもらったおじちゃんおばちゃんグループ(総勢14名!)も続々と登頂し、一気に賑やかになりました。
1
おじちゃんのご厚意に預かり、記念撮影♪ぶれてますが、お気に入りの一枚となりました。
2016年02月21日 10:32撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おじちゃんのご厚意に預かり、記念撮影♪ぶれてますが、お気に入りの一枚となりました。
5
さすが秀麗富嶽十二景!ちょっと雲がかかってますが、富士山もばっちりでした。富士山の右手前は三ツ峠山(みつとうげやま:1785m)、左手前は杓子山(しゃくしさん:1598m)。
2016年02月21日 10:30撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが秀麗富嶽十二景!ちょっと雲がかかってますが、富士山もばっちりでした。富士山の右手前は三ツ峠山(みつとうげやま:1785m)、左手前は杓子山(しゃくしさん:1598m)。
4
視線を左へ移すと、手前の盆地を挟んで、去年の春に登った御正体山(みしょうたいさん:1682m)を始めとする道志山塊の山々が。奥行きがあって好きな眺めです。
2016年02月21日 10:30撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視線を左へ移すと、手前の盆地を挟んで、去年の春に登った御正体山(みしょうたいさん:1682m)を始めとする道志山塊の山々が。奥行きがあって好きな眺めです。
2
更にその左は、リニアモーターカーに懐を貫かれた九鬼山(くきさん:970m)。一昨年の梅雨に登って、毛虫に囲まれた苦い思い出が過ぎります。その左奥には、高畑山(たかはたやま:982m)や倉岳山(くらたけやま:990m)などの曾遊の山々が連なります。
2016年02月21日 11:04撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にその左は、リニアモーターカーに懐を貫かれた九鬼山(くきさん:970m)。一昨年の梅雨に登って、毛虫に囲まれた苦い思い出が過ぎります。その左奥には、高畑山(たかはたやま:982m)や倉岳山(くらたけやま:990m)などの曾遊の山々が連なります。
2
これは大月方面の眺め。昨年末に登ったばかりの扇山(おおぎやま:1138m)と百蔵山(ももくらやま:1003m)が見えます。残念ながら岩殿山(いわどのさん:634m)は木に隠れて見えませんでした。
2016年02月21日 10:31撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは大月方面の眺め。昨年末に登ったばかりの扇山(おおぎやま:1138m)と百蔵山(ももくらやま:1003m)が見えます。残念ながら岩殿山(いわどのさん:634m)は木に隠れて見えませんでした。
1
こちらは北面。まだ登ったことのない小金沢連嶺の山々(甲州アルプス)が連なります。この春に登る予定。
2016年02月21日 11:14撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは北面。まだ登ったことのない小金沢連嶺の山々(甲州アルプス)が連なります。この春に登る予定。
1
こちらは北西方面。文字通り360°の展望、しかも登ったことのある山ばっかりだったのでついつい見入ってしまいました。「あのさー!」
2016年02月21日 11:05撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは北西方面。文字通り360°の展望、しかも登ったことのある山ばっかりだったのでついつい見入ってしまいました。「あのさー!」
1
「お腹空いてんけど(怒)。」ガビーン; ̄ロ ̄)!!そ、そ、そだね、ランチにしようね。
2016年02月21日 10:33撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「お腹空いてんけど(怒)。」ガビーン; ̄ロ ̄)!!そ、そ、そだね、ランチにしようね。
2
近くでランチしていたおじちゃんにおしるこをお裾分けしてもらいご満悦の嫁(笑)。おじちゃんに感謝です。
2016年02月21日 10:54撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くでランチしていたおじちゃんにおしるこをお裾分けしてもらいご満悦の嫁(笑)。おじちゃんに感謝です。
1
故ビッキーのほこら?
2016年02月21日 11:06撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
故ビッキーのほこら?
1
離れ難くなる良い山頂でした。
2016年02月21日 11:10撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
離れ難くなる良い山頂でした。
1
じゃあ、そろそろ次行こっか。
2016年02月21日 11:21撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃあ、そろそろ次行こっか。
明るくて長い尾根道をゆっくり下りつつ、、、
2016年02月21日 11:24撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくて長い尾根道をゆっくり下りつつ、、、
2
次の目的地、むすび山を目指します。
2016年02月21日 11:29撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地、むすび山を目指します。
2
高川山直下の結構急な下り坂。
2016年02月21日 11:32撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高川山直下の結構急な下り坂。
1
泥濘化して滑りやすくなっているところも多々ありました。天然のロープを頼りに慎重に下ります。
2016年02月21日 12:07撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘化して滑りやすくなっているところも多々ありました。天然のロープを頼りに慎重に下ります。
2
「大月アルプス」とでも名付けたくなるような、明るくて気持ちの良い尾根道です。気に入ってしまいました。
2016年02月21日 12:25撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大月アルプス」とでも名付けたくなるような、明るくて気持ちの良い尾根道です。気に入ってしまいました。
2
天神峠の手前のほこらにて。
2016年02月21日 12:31撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神峠の手前のほこらにて。
「ここ滑るで」と嫁。
2016年02月21日 12:43撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ここ滑るで」と嫁。
1
P512にて一休み。滑らないように気を遣いながら歩いているので意外と時間を食ってます。
2016年02月21日 12:45撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P512にて一休み。滑らないように気を遣いながら歩いているので意外と時間を食ってます。
1
麓の街並みが大分近くなってきました。正面に見える山は九鬼山です。
2016年02月21日 12:46撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の街並みが大分近くなってきました。正面に見える山は九鬼山です。
桂川がもたらした僅かな平地に貼り付くように細く伸びる街並み。更にそれに沿うような形でこの尾根はゆっくりと高度を下げていきます。
2016年02月21日 12:51撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂川がもたらした僅かな平地に貼り付くように細く伸びる街並み。更にそれに沿うような形でこの尾根はゆっくりと高度を下げていきます。
2
終始麓の街並みを横目に歩くというのは不思議な感覚です。ちなみに、反対側にも笹子川沿いの街並みと中央道が見えてます。
2016年02月21日 12:53撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始麓の街並みを横目に歩くというのは不思議な感覚です。ちなみに、反対側にも笹子川沿いの街並みと中央道が見えてます。
1
ニセむすび山みたいなピークが沢山あって、なかなか本物に辿り着きません。
2016年02月21日 13:12撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセむすび山みたいなピークが沢山あって、なかなか本物に辿り着きません。
2
やっと着いた!むすび山!!ここは、旧陸軍の防空監視所跡なのだそうです。石垣の部分は塹壕か何かでしょうか。
2016年02月21日 13:29撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた!むすび山!!ここは、旧陸軍の防空監視所跡なのだそうです。石垣の部分は塹壕か何かでしょうか。
3
振り向くとそこには本日見納めの富士山が。
2016年02月21日 13:28撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くとそこには本日見納めの富士山が。
1
正面の眼下の手の届きそうなところに大月市街地が広がります。その右の円錐形は菊花山(きっかさん:643m)。市街地を挟んで反対側には岩殿山が対峙します。
2016年02月21日 13:29撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の眼下の手の届きそうなところに大月市街地が広がります。その右の円錐形は菊花山(きっかさん:643m)。市街地を挟んで反対側には岩殿山が対峙します。
2
下山口は民家の庭先のようなところでした。ってか、実際、民家の庭先だと思います(笑)。
2016年02月21日 13:41撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口は民家の庭先のようなところでした。ってか、実際、民家の庭先だと思います(笑)。
2
桂川のほとりの凄いところに建つ家並み。びっくりポン!
2016年02月21日 13:48撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂川のほとりの凄いところに建つ家並み。びっくりポン!
2
大月駅にゴール!お疲れ様でした。
2016年02月21日 14:03撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅にゴール!お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録

期せずして天気予報が好転したので、高柄山をやめて高川山に行ってきました。

山頂の展望が良いという評判こそ耳にしてはいたものの、
ろくに下調べもしていなかっただけに、正直あまり期待していなかったのですが、
実際に頂きに立ちその展望を目にした刹那、思わず息を飲みました。

桂川沿いの街並みが格好の前景となって、
広闊で奥行きのある富嶽への眺望がそこにありました。
七座目の秀麗富嶽十二景にして、
間違いなく高川山がこれまでのマイベストとなりました。

ただ、それにも増して僕を歓喜させたのは、
高川山からむすび山へと伸びる、明るくて展望に富んだ尾根道でした。

名前負けしたご当地アルプスも数多く存在する中、胸を張って、
「大月アルプス」とでも名付けたくなるほどのクオリティに感じました(笑)。
あくまで個人的な感想ですが。

春先にはカタクリも咲くとのことですので、旬の時季にまた訪れてみたいです。
訪問者数:319人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/6
投稿数: 61
2016/2/24 7:33
 富士山綺麗でしたね
こんにちは。はじめまして。
この日は本当に富士山が綺麗でしたね。
私達は、全く逆のルートでしたので、何処かで、すれ違っていると思います。

多分、ロープ場の辺りかな〜っと思ってます。だからどうだという事もないのですが、これも何かの縁かと思いまして、コメントさせて頂きました。
登録日: 2014/5/12
投稿数: 39
2016/2/24 12:46
 Re: 富士山綺麗でしたね
taranchoさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
なんとなくですが、確かに急な斜面で擦れ違ったお二人組を覚えてます。
逆ルートは逆ルートで、ゆっくりじわじわ登って、
高川山の山頂で一気に視界が開ける感じがまた良さそうですね!
次にまた訪れる時に参考にさせて頂きます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ