ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816054 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

雨上がりの美ヶ原(山本小屋ふる里館〜王ヶ鼻)

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー todora5502, その他メンバー1人
天候曇り後小雪〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山本小屋ふる里館駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間0分
合計
5時間50分
S山本小屋ふる里館06:3006:40美ヶ原高原ホテル山本小屋07:0007:10美しの塔07:30塩くれ場08:10王ヶ頭08:3009:20王ヶ鼻09:4010:10王ヶ頭下10:50烏帽子岩11:30三城いこいの広場分岐11:50塩くれ場12:00美しの塔12:20山本小屋ふる里館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
県道464美ヶ原公園西内線は朝方はブラックアイスバーンがそこかしこにできていて4輪駆動スタッドレスでも滑りかなり気を遣った。
ふる里館〜山本小屋までは路面が凍り付いていて歩くと滑る。何回か転倒した。
王ヶ頭〜王ヶ鼻も凍結で滑る。アルプス展望コースはあまり人が通らないのか、夕べの雨のせいか、あまりトレースはなく、凍っていて滑るところ、膝ぐらいまで踏み抜いてしまうところ、土が凍っているところ、むき出しの土がどろどろになっているところなどさまざまだった。王ヶ頭〜王ヶ鼻〜(アルプス展望コースを経て)ふる里館駐車場までアイゼンを装着した。
ふる里館は冬季営業していないので、山本小屋まで歩き、トイレを借りた(100円)
塩くれ場のトイレは冬季閉鎖。
その他周辺情報特にどこにも寄らなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
共同装備 クッカー ガスボンベ マッチ 

写真

山本小屋ふる里館 昨晩の雨で溶けた雪が凍り駐車場もつるつる
2016年02月21日 06:29撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山本小屋ふる里館 昨晩の雨で溶けた雪が凍り駐車場もつるつる
1
美ヶ原高原ホテル山本小屋前から
2016年02月21日 06:45撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美ヶ原高原ホテル山本小屋前から
1
牧場の中の道を歩きます 空には厚い雲
2016年02月21日 07:09撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場の中の道を歩きます 空には厚い雲
3
美しの塔
2016年02月21日 07:15撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しの塔
2
ガスで先が見えません
2016年02月21日 07:16撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで先が見えません
雲の切れ間から太陽の光が・・・
2016年02月21日 07:17撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から太陽の光が・・・
2
太陽の光に雪面が輝きはじめました
2016年02月21日 07:19撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽の光に雪面が輝きはじめました
3
塩くれ場の分岐 往路は右へ進み王ヶ頭へ 復路は左の展望コースから戻ってきます
2016年02月21日 07:27撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩くれ場の分岐 往路は右へ進み王ヶ頭へ 復路は左の展望コースから戻ってきます
1
塩くれ場付近から美しの塔を振り返って
2016年02月21日 07:27撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩くれ場付近から美しの塔を振り返って
次第に青空が広がり始めました
2016年02月21日 07:28撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に青空が広がり始めました
2
それでもまだまだ厚い雲
2016年02月21日 07:36撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでもまだまだ厚い雲
2
南の空は青空が大きくなってきています
2016年02月21日 07:40撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の空は青空が大きくなってきています
王ヶ頭ホテルが見えてきた
2016年02月21日 07:42撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭ホテルが見えてきた
1
南側は諏訪湖も見えてきた
2016年02月21日 07:44撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は諏訪湖も見えてきた
1
王ヶ頭のホテル前
2016年02月21日 08:02撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭のホテル前
2
王ヶ頭ホテル
2016年02月21日 08:14撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭ホテル
2
ホテルの裏へ回り込み美ヶ原頂上へ 王ヶ頭2034m
2016年02月21日 08:29撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルの裏へ回り込み美ヶ原頂上へ 王ヶ頭2034m
王ヶ頭を降り王ヶ鼻へ
2016年02月21日 09:01撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ頭を降り王ヶ鼻へ
1
王ヶ鼻 うっすらと富士山が見えた
2016年02月21日 09:24撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻 うっすらと富士山が見えた
2
富士山
2016年02月21日 09:30撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
1
王ヶ鼻から松本方面を見おろす
2016年02月21日 09:38撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻から松本方面を見おろす
アルプス展望コース
2016年02月21日 10:35撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス展望コース
2
烏帽子岩
2016年02月21日 10:54撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩
昼近くにはすっかり青空
2016年02月21日 11:53撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼近くにはすっかり青空
2
青空の下の美しの塔
2016年02月21日 12:00撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の下の美しの塔
美ヶ原高原ホテル山本小屋
2016年02月21日 12:10撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美ヶ原高原ホテル山本小屋
1
ふる里館に到着!
2016年02月21日 12:20撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふる里館に到着!
2
撮影機材:

感想/記録

 2月11日に単独行する予定だったが、数日前に痛めた腰が回復せず、10日後の21日に妻と二人で出かけた。
 前日夕方から雨だったが、予報では夜半には上がって晴れるということだったので佐久南インターを降りて県道464号をビーナスラインへのぼった。とにかく暗いし、道は細いし、おまけにほとんどブラックアイスバーン。4輪駆動でスタッドレスだったが、滑る滑る・・・。慎重に運転をして山本小屋ふる里館の駐車場へ。駐車場も溶けた雪が凍ってスケートリンク並み。美ヶ原高原ホテルまでの道もスケートリンク状態の場所がかなりあり、何度か滑って転倒した。
 予報に反してガス。空は雲が厚い。小雪もちらつく。王ヶ頭のあたりまできて南の空に青空が見え始めた。
 王ヶ頭の表示から王ヶ鼻方面へ下るが、凍っていて怖いのでアイゼンを装着。アイスバーンでも安定して歩けた。
 王ヶ鼻へ到着した頃は雲も切れてだいぶ展望がよくなった。暫く写真を撮ったり
景色を眺めたりして引き返す。
 帰りはアルプス展望コース。ここはあまり人が通っていないのか、あるいは昨日の雨の影響か、トレースはなく、動物の足跡だけ。たまにスノシューの跡らしき物を見かけることはあったが・・・。場所によってはズボッと膝まで潜ったり、あるいはばりばりの氷だったり、または岩や石とのミックスだったりした。烏帽子岩から先は陽があたってきたせいもあるのか、雪どけ水でどろどろの場所も。とにかく雪が少ないのが根本的原因なのだが。
 アイゼンをつけてずっと歩いてきているので足がだんだん重くなり疲れてくる。塩くれ場のあたりではずそうかとも思ったが、面倒なのと、高原ホテルとふる里館の間の道路が朝、滑りやすかったのを考えてそのままふる里館の駐車場までもどった。
 12本爪アイゼンを使ったが、軽アイゼンでもよいので、持って行った方がよいのではないだろうか。
 半日雪の中を歩き心地よい疲れを感じながら帰宅した。
 
訪問者数:439人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ