ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816089 全員に公開 ハイキング近畿

高野街道・京大阪道(橋本〜女人堂)

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー kuribou
天候
アクセス
利用交通機関
電車
・橋本駅降車、徒歩3分で高野街道へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
2分
合計
4時間6分
Sスタート地点08:5910:50千石橋(河根)10:5111:35日本最後の仇討墓碑11:3612:14極楽橋13:05女人堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・千石橋を渡ってからの登り、不動坂の九十九折の登りがきつかった
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

行って参ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行って参ります
2
前回の続きから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の続きから
1
大和街道との辻、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和街道との辻、
紀の川右岸側の常夜燈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀の川右岸側の常夜燈
1
逆から読んでも橋本橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆から読んでも橋本橋
3
奥の稜線は丁石道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の稜線は丁石道
1
左岸側の常夜燈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸側の常夜燈
1
これは第二の地蔵、街道沿いに第一〜第六まである
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは第二の地蔵、街道沿いに第一〜第六まである
苅萱堂、人魚のミイラが有名
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苅萱堂、人魚のミイラが有名
2
途中景色良し、ダイトレの稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中景色良し、ダイトレの稜線
4
河根への下りにて、奥の山が高野山だろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河根への下りにて、奥の山が高野山だろう
4
千石橋手前に二里石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石橋手前に二里石
1
日本最後の仇討ち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最後の仇討ち
2
女人堂まであと一里、ここからが長い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂まであと一里、ここからが長い
1
旧白藤小学校の校舎が残されている、トイレあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧白藤小学校の校舎が残されている、トイレあり
2
キーキー聞こえて、街道沿いから高野線の電車がちょうど走ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キーキー聞こえて、街道沿いから高野線の電車がちょうど走ってきた
2
極楽橋駅沿いを歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽橋駅沿いを歩く
2
極楽橋を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽橋を渡る
2
今度はケーブルカーも降りてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はケーブルカーも降りてきた
2
不動坂キツイけど眺望良し。高野三山方面かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動坂キツイけど眺望良し。高野三山方面かな。
3
女人堂に到着、高野街道の旅はこれで終わりである
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂に到着、高野街道の旅はこれで終わりである
4
高野山駅二階から、来た道を振り返る感じで景色を眺める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野山駅二階から、来た道を振り返る感じで景色を眺める
3

感想/記録

 高野街道の旅は遂に最終回を迎えた。今回は橋本から女人堂までの旅路だ。
 境から学文路までは紀見峠を除いて、ほぼフラットな道であったが学文路からは登りとなる。千石橋からの登りと、不動坂の登りは本当疲れた。そして、ついに女人堂に到着する事ができた。今回は、西行庵でお会いしたお婆さんからチョコレートを頂き嬉しかった。
 街道を調べると他にもたくさんの街道や道があり暑くなる前に行ってみたい。でも、今回でオンロードは飽きてきたので次はのんびり眺望の楽しめる登山に行きたい。
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 左岸 ケーブルカー 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ