ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816125 全員に公開 アルパインクライミング丹沢

広沢寺&ストマジ(クライミング講習)

日程 2016年02月20日(土) 〜 2016年02月21日(日)
メンバー kamog(CL), ebi0813, その他メンバー2人
天候2/20 曇りのち11時から雨
2/21 曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広沢寺前駐車場

コースタイム [注]

2/20 8:30広沢寺駐車場--弁天岩--予報通り雨が降り出したので10:30撤収==
   12:00ストーンマジック(室内ジム講習)17:50終了
2/21 8:10広沢寺駐車場--弁天岩--15:50終了
コース状況/
危険箇所等
■クライミング講習(初心者〜OK)
 http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

土曜日・・・昼前から荒れ模様の予報
まだ降り出していない朝いちで
まずマルチピッチを1本できました
2016年02月20日 09:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土曜日・・・昼前から荒れ模様の予報
まだ降り出していない朝いちで
まずマルチピッチを1本できました
ラペル用2本のロープの結束はオーバーハンドノット
結束部は下側になるようにセット
2016年02月20日 09:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラペル用2本のロープの結束はオーバーハンドノット
結束部は下側になるようにセット
雨降り出した
ラペルのバックアップは先に下りた人が必ず行います
2016年02月20日 10:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降り出した
ラペルのバックアップは先に下りた人が必ず行います
受講者と協議のうえストーンマジックへ移動
ここではクライミングムーブの作り方、リード、そしてリードクライマーのテンション時のビレイ方法など行いました
2016年02月20日 15:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受講者と協議のうえストーンマジックへ移動
ここではクライミングムーブの作り方、リード、そしてリードクライマーのテンション時のビレイ方法など行いました
2日目
雨は止んだけれど朝の岩場は当然ながら濡れ濡れ
ダイレクトビレイのセット方法を行います
片手でクローブヒッチのセルフビレイを取るとはどういうものか指導しました
2016年02月21日 08:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目
雨は止んだけれど朝の岩場は当然ながら濡れ濡れ
ダイレクトビレイのセット方法を行います
片手でクローブヒッチのセルフビレイを取るとはどういうものか指導しました
分散方法は支点の強度等考慮して決めます
2016年02月21日 09:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分散方法は支点の強度等考慮して決めます
シングルロープで支点構築の例。リングボルト(本チャンではリングボルトは極力使用しません)間のメインロープにビレイデバイスを取り付けてダイレクトビレイ、もあり。ただしメリットデメリットをよく考えること。 e
2016年02月21日 08:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シングルロープで支点構築の例。リングボルト(本チャンではリングボルトは極力使用しません)間のメインロープにビレイデバイスを取り付けてダイレクトビレイ、もあり。ただしメリットデメリットをよく考えること。 e
1
セカンドを下ろすとき。ズリッと落ちるので、バックアップを取ったほうがよい。 e
2016年02月21日 09:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セカンドを下ろすとき。ズリッと落ちるので、バックアップを取ったほうがよい。 e
木に支点を取るときのガースヒッチ。これは× e
2016年02月21日 09:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に支点を取るときのガースヒッチ。これは× e
ガースヒッチ。これは○ e
2016年02月21日 09:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガースヒッチ。これは○ e
ラウンドターン。強度◎ e
2016年02月21日 09:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラウンドターン。強度◎ e
HKさん、繰り返し繰り返し練習していました。kamog先生への質問事項もたくさん持参されていました。見習わないと。 e
2016年02月21日 09:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
HKさん、繰り返し繰り返し練習していました。kamog先生への質問事項もたくさん持参されていました。見習わないと。 e
1
岩場は濡れているのに結構なパーティ数でした
2016年02月21日 10:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場は濡れているのに結構なパーティ数でした
ミュールノットによる仮固定の一例
2016年02月21日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミュールノットによる仮固定の一例
1
覚えておけばいざというときに役立ちます
2016年02月21日 11:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覚えておけばいざというときに役立ちます
1
午後、一部乾きだしたのでクライミング開始
2016年02月21日 13:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後、一部乾きだしたのでクライミング開始
1
ebiさん自己申告でリードトライ
2016年02月21日 13:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ebiさん自己申告でリードトライ
1
ガンバです
2016年02月21日 13:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンバです
1
ガンバです
2016年02月21日 13:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンバです
1
見事レッドポイント
2016年02月21日 13:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事レッドポイント
1

感想/記録
by kamog

2週連続の週末悪天。
講習延期にするか迷ったが、マルチピッチやシングルピッチの基本技術を徹底する
ことが目的なので、インドアクライミングも視野に入れて決行しました。
土曜日、あわよくば昼過ぎまで天気がもってくれれば・・・と淡い期待をしましたが
天気予報通り10時過ぎからポツポツきてしまった(泣)。
岩場に到着し、基礎技術は後でもできるから先にマルチ登りましょう!と
2ピッチ登れば、終了点でポツポツ開始。
私含め4人全員がラペリング終えた頃には岩はすっかり濡れ状態。
植林内でシステム技術講習をしても雨はますますひどくなる一方なので
早々と室内ジム(ストマジ)に車で移動しました。
ジムに来ていた友人たちと挨拶を交わし、シングルピッチクライミング中心の
講習スタート。
なかなか外岩ではできないリードクライマーテンション時のビレイ方法やら
タワーを使ったダイレクトビレイの基本を押さえました。
今回参加の受講者さんは、長野から2名、茨城から1名でしたので
それぞれ厚木近辺のお宿に宿泊されたようです。

あけて日曜。
広沢寺上空は残念ながら終日雲が張っており、昨晩降った雨を乾かすには至らず。
それでも結構な数のパーティがいらっしゃいました。
その半分はアイゼンクライミングとドライツーリングでしたので
まぁ岩が濡れていてもそれ程関係なかったのでしょう。
我々は下のリングボルトや木を使ってダイレクトビレイのシステムと
ガイドモードの注意点など基礎技術を何度も実践してもらいました。
またセカンドクライマーがクイックドローの回収忘れ等でロックしてしまった
ロープをビレイヤーはどのようにリリースしてあげるか、
有事の際のビレイデバイスの仮固定(主にミュールノット)、
ラペル時トラブル発生したときの仮固定、ロープダウンしても果たして両末端が
下まで真っ直ぐ届いているのかが確認できない場合のラペルの仕方などを実施。
皆さん積極的に質問をしてくださり取り組んでいました。
すべてをこの2日でマスターできないかもしれませんが
一つでも二つでも収穫があればインストラクションしているこちらとしても
幸いです。

感想/記録

豪雨予報の土曜日はどうなることかと心配でしたが、マルチもできたし、午後からは念願のクライミングジム講習も開催され、盛りだくさんな1日でした。
日曜日は天気の回復が遅れ(途中で雨も!)いつまでも岩は濡れたままなのに、岩場には隙間なくロープが垂らされて大勢が岩に取付いていて大盛況。マルチのシステム構築を繰り返し行い、「えーっと、これはどうだったっけ?」と考えることなく動作が出てくることを目指しました。
午後から簡単なルートでまずトップロープ。kamog先生「リードやってみる?」もちろん、安易にやってはいけません。一旦地面から離れたらすべて自分ひとりで考えて行動しなくてはなりません。先生のお言葉の意味をよく考え自問自答したうえで、やってみることにしました。ゆっくり、丁寧に、確実に。なんとか無事地面に戻りました。一歩ずつ前に進んでいきたいです。

ご一緒させていただいたHさん、Fさん。真剣に、和気藹々と、とっても楽しかったです。50mのお話もびっくりでした。どうもありがとうございました。次回またお会いできるのを楽しみにしております。

厚木は「シロコロホルモン」の街だそうで、焼き鳥屋で飲んだくれる夜も楽しいクライミング講習でした。
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ