ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816170 全員に公開 ハイキング京都・北摂

ポンポン山から西尾根を京都市唯一の福寿草自生地へ

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き 阪急河原町駅から長岡天神駅
帰り 阪急洛西口駅から河原町駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間35分
休憩
10分
合計
7時間45分
Sスタート地点(長岡天神駅)08:1509:15西山キャンプ場11:00大杉11:20釈迦岳11:50ポンポン山12:10福寿草自生地12:2013:00森の案内所13:40小塩山14:15大暑山14:45大原野IC辺り15:45パン屋さん16:00ゴール地点(洛西口駅)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無い。ただテープは有っても何処に行くかは書かれてないので皆さんは地図を見て下さいね。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

今日は長岡天神駅から出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は長岡天神駅から出発
2
西山トンネル付近の高速道路を潜る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山トンネル付近の高速道路を潜る
1
今日はこちらより西山キャンプ場へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこちらより西山キャンプ場へ
1
ここから山道へ。新しい道路が作られている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山道へ。新しい道路が作られている。
新しい道路はキャンプ場から標高差100mくらいまでつかず離れずで続いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい道路はキャンプ場から標高差100mくらいまでつかず離れずで続いていた。
1
なぜこんな所に網囲いが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜこんな所に網囲いが
葉っぱを見るとヤマモモ?今まで見た中で一番大きい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱを見るとヤマモモ?今まで見た中で一番大きい
立石橋を渡ったコースとここで合流する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立石橋を渡ったコースとここで合流する。
幾分水流が多く感じる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾分水流が多く感じる
この先のピーク付近で初めての道に入りまあ良いだろうと思ったのが間違い、結局尾根の先端まで行ってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先のピーク付近で初めての道に入りまあ良いだろうと思ったのが間違い、結局尾根の先端まで行ってしまった。
1
ここまで降りて、30分余りロスをした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで降りて、30分余りロスをした。
1
この前は雪があった坂道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前は雪があった坂道
大杉まで登り返す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉まで登り返す
2
ポンポン山。何とか昼前に到着出来た。
後ろの方では多くの方が食事中だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンポン山。何とか昼前に到着出来た。
後ろの方では多くの方が食事中だった。
4
西尾根の新しい標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根の新しい標識
尾根上の最初のピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上の最初のピーク
1
この辺で雪がチラホラしてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺で雪がチラホラしてきた。
二つ目のピーク。ここから自生地へ降りて行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目のピーク。ここから自生地へ降りて行く
1
受付を済ませて観察する。係の方は3名、森の案内所から上がってくるらしい。ご苦労なことです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付を済ませて観察する。係の方は3名、森の案内所から上がってくるらしい。ご苦労なことです。
2
それほど沢山あるわけではないが写真を撮るには十分だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほど沢山あるわけではないが写真を撮るには十分だ。
4
最後の写真を撮る頃まで雪は降っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の写真を撮る頃まで雪は降っていた。
3
森の案内所へ向かう。この頃は晴れていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の案内所へ向かう。この頃は晴れていた。
1
ここから小塩山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから小塩山へ
1
後ろに人は居なかったのに・・・走る人に追い抜かれた。当然見る見る離される。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろに人は居なかったのに・・・走る人に追い抜かれた。当然見る見る離される。
2
あの上の鉄塔まで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの上の鉄塔まで
道を外れ尾根芯を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を外れ尾根芯を歩く
随分歩き易い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随分歩き易い
1
尾根を越える道に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を越える道に出る
1
ここからははっきりした踏み跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからははっきりした踏み跡
天皇陵に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天皇陵に出た
2
陵の石垣を回り込む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陵の石垣を回り込む
1
登山道を行き道路が2回交差した所から道路の方を辿る。この先は一度も行ったことの無い三角点(点名 大原野)を訪ねる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を行き道路が2回交差した所から道路の方を辿る。この先は一度も行ったことの無い三角点(点名 大原野)を訪ねる。
1
予習したコースではこの辺から尾根に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予習したコースではこの辺から尾根に入る
1
なかなか良い道が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか良い道が続く
1
これが三角点の事らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが三角点の事らしい
道はバイクが走って雨後のせいでグチャグチャになって歩きにくい。歩く人には迷惑なことだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はバイクが走って雨後のせいでグチャグチャになって歩きにくい。歩く人には迷惑なことだ。
迷いそうでも無いが親切に案内がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いそうでも無いが親切に案内がある。
1
大暑山の三角点に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大暑山の三角点に到着
2
三角点名は大原野のはずだが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点名は大原野のはずだが。
山頂はこんな感じだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じだった。
1
洛西口駅に着いて、向日市は激辛商店街で売り出しているのを思い出す。近くにパン屋さんが有ったはずと訪ねてみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洛西口駅に着いて、向日市は激辛商店街で売り出しているのを思い出す。近くにパン屋さんが有ったはずと訪ねてみる。
1
激辛カレーパンの内、一番辛いパンを購入した。
揚げた後、唐辛子を思い切り振りかけてくれた。
色も幾分赤さが濃い。家に帰って食べた。流石、激辛に恥じない辛さだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激辛カレーパンの内、一番辛いパンを購入した。
揚げた後、唐辛子を思い切り振りかけてくれた。
色も幾分赤さが濃い。家に帰って食べた。流石、激辛に恥じない辛さだった。
2

感想/記録
by yjin

icchanさんの2/17日の情報で、福寿草がもう咲いているらしい。これは是非見に行こうと出かける事にした。昼までにポンポン山に行ければ小塩山から行ったことの無い三角点も十分回れると計算して出かけた。途中欲を出し初めてのコースを取り入れた。まだ先にも分岐があると考えていたが、これは失敗だった。尾根の先端まではっきりした踏み跡のある分岐は無かった。降り立った先は前回水無瀬の滝からポンポン山へのコースで経験済みの所だった。これは幸運だったが登り返しに30分余り余計に時間をかけてしまった。小塩山から初めての三角点も用意してきた地図を開くこと無く、記憶だけで回ることが出来た。
訪問者数:345人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/30
投稿数: 1668
2016/2/23 11:44
 ニアミス
こんにちは。
西尾根ルートでお会いしていますね
福寿草が綺麗に咲いていて良かったです

54番の写真・・・。
朝まで標識の向きが反対になっていました。
その向かいにある標識も反対でした。
きっといたずらでしょうね。
向きをもとに戻しておきました
登録日: 2012/8/24
投稿数: 43
2016/2/23 19:38
 Re: ニアミス
こんばんは。
西尾根の入り口近くでお会いした方ですね。
福寿草見学は雪が降っている最中でした。でも意外に良い写真が撮れました。

標識の件、ありがとうございます。
丁度ここへ来た時、反対側の方も杉林越しに覗いたのですが、標識(戻していただいた)と踏み跡が正しそうだったので矢印通り行きました。

地図もGPSも持っていながら勘だけで歩き、当日も一度見事にコースを外しました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 自生 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ