ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816175 全員に公開 ハイキング中国

備前坊山、堂床山

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー muehara
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南原峡キャンプ場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
22分
合計
4時間51分
S南原駐車場09:4909:49南原第一キャンプ場09:50A地点09:59C地点11:44備前坊山12:04中倉峠12:0612:10三本松12:22アセビの丘12:2312:40山車展望台12:4212:52小掛山12:5312:57大掛・小掛別れ13:10可部峠13:16可部冠山13:2513:32西冠山13:3313:46・68213:51・68513:5214:09堂床山14:29加賀津の滝14:3414:40南原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ダム下1kmくらいから尾根に上がる道は、一回目の鉄塔交差までは荒れ放題。
堂床山前後などに急坂があり、雨や降雪の後は滑りやすい。
その他周辺情報可部の街中に温泉施設、満天の湯。スーパー、コンビニなど多数。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 帽子 ネックウォーマー 作業着上下 トレッキング靴下 トレッキングシューズ 革手袋 ザック22l パン 水筒(白湯) 非常食 ヘッデン 救急用品 携帯 デジカメ 地図
備考 晴れていたのでサングラスがあればよかった。枝直撃対策にも。

写真

南原峡キャンプ場に駐車。堂床山、可部冠山の登山口になっています。いずれかから下る予定。
2016年02月21日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南原峡キャンプ場に駐車。堂床山、可部冠山の登山口になっています。いずれかから下る予定。
舗装路を下ります。南原ダム横を走り、ダム下から備前坊の尾根に取りつく予定。
2016年02月21日 09:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を下ります。南原ダム横を走り、ダム下から備前坊の尾根に取りつく予定。
地形図にはダム直下から尾根に上がる破線がありますが、ダムに近づけないのでダム下1kmほどのところからの破線で登ってみます。
2016年02月21日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図にはダム直下から尾根に上がる破線がありますが、ダムに近づけないのでダム下1kmほどのところからの破線で登ってみます。
1
きれいなピンクテープがあり、安心したものの、これは林業関係のようでした。破線を外れ、まっすぐ尾根へ向かいました。
2016年02月21日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなピンクテープがあり、安心したものの、これは林業関係のようでした。破線を外れ、まっすぐ尾根へ向かいました。
尾根に上がると荒れ放題です。ところどころに踏み跡らしきものがあり、尾根筋も明瞭なので困難なく進めました。
2016年02月21日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がると荒れ放題です。ところどころに踏み跡らしきものがあり、尾根筋も明瞭なので困難なく進めました。
1
上の方に上がってくると明るい陽射しが差し込みます。風が冷たいのですが、春の気配を感じます。
2016年02月21日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方に上がってくると明るい陽射しが差し込みます。風が冷たいのですが、春の気配を感じます。
1
横に伸びる天然のベンチに腰を下ろして休憩しました。
2016年02月21日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横に伸びる天然のベンチに腰を下ろして休憩しました。
1
鉄塔が見えてくると、急に道がよくなりました。
2016年02月21日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えてくると、急に道がよくなりました。
1
鉄塔から西方向。正面の少し低いところが中電研修施設。右上が堂床山。
2016年02月21日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から西方向。正面の少し低いところが中電研修施設。右上が堂床山。
道が一気に良くなりました。走って行けます。
2016年02月21日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が一気に良くなりました。走って行けます。
雪で白い場所があります。この辺りでは問題ありませんでした。
2016年02月21日 11:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で白い場所があります。この辺りでは問題ありませんでした。
作業道などがいくらか枝分かれしますが、備前坊へは尾根をまっすぐ行けばよいので、迷うことはなさそうです。
2016年02月21日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道などがいくらか枝分かれしますが、備前坊へは尾根をまっすぐ行けばよいので、迷うことはなさそうです。
備前坊山山頂、789.4m。林の中で眺望はありません。
2016年02月21日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
備前坊山山頂、789.4m。林の中で眺望はありません。
1
北東へ200m、分岐を北西へ向かいます。
谷方向へ下るきれいなピンクテープがありましたが、これは縦走路とは無関係でした。
2016年02月21日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東へ200m、分岐を北西へ向かいます。
谷方向へ下るきれいなピンクテープがありましたが、これは縦走路とは無関係でした。
中倉峠へ出てきました。
左が南原峡で、バイクなら通れる林道です。左は舗装路になり北広島町の上畑からここまで車で入れます。
2016年02月21日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中倉峠へ出てきました。
左が南原峡で、バイクなら通れる林道です。左は舗装路になり北広島町の上畑からここまで車で入れます。
中倉峠から可部峠までは小ピークの連なる縦走路です。
きれいに整備され、見どころには看板が掲げられていました。ここは三本松。
2016年02月21日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中倉峠から可部峠までは小ピークの連なる縦走路です。
きれいに整備され、見どころには看板が掲げられていました。ここは三本松。
アセビの丘。花が咲いたらきれいなのでしょうね。
2016年02月21日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの丘。花が咲いたらきれいなのでしょうね。
軽いアップダウンが楽しい縦走路です。
2016年02月21日 12:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽いアップダウンが楽しい縦走路です。
1
風が冷たいですが、青空がのぞき、とても気持ちのいい山行です。
2016年02月21日 12:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が冷たいですが、青空がのぞき、とても気持ちのいい山行です。
山車展望台。地形図では775ピーク。
2016年02月21日 12:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山車展望台。地形図では775ピーク。
300度くらいの眺望でしょうか。
北東方向には北広島の堂床山が見えました。
2016年02月21日 12:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300度くらいの眺望でしょうか。
北東方向には北広島の堂床山が見えました。
前進して小掛山山頂、816.1m。
少し手前でトレランの方とすれ違いました。少し話をして気分が盛り上がったので、堂床山まで周回することにしました。
2016年02月21日 12:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前進して小掛山山頂、816.1m。
少し手前でトレランの方とすれ違いました。少し話をして気分が盛り上がったので、堂床山まで周回することにしました。
1
さらに進んでイワカガミ展望台。時期的に花はありませんが…
向かいの山は海見山・片廻山。
2016年02月21日 13:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進んでイワカガミ展望台。時期的に花はありませんが…
向かいの山は海見山・片廻山。
可部山岳会展望台。このあたりの登山道整備などもされているのでしょうね。
2016年02月21日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可部山岳会展望台。このあたりの登山道整備などもされているのでしょうね。
可部の市街地方向。
2016年02月21日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可部の市街地方向。
3
これから向かう方向の可部冠山と、奥には堂床山。
2016年02月21日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう方向の可部冠山と、奥には堂床山。
1
可部峠へ出てきました。
2016年02月21日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可部峠へ出てきました。
1
可部冠山山頂、735.7m。
パンと白湯を補給しました。
2016年02月21日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可部冠山山頂、735.7m。
パンと白湯を補給しました。
2
登ってきた、南原ダム下から備前坊への尾根。
2016年02月21日 13:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた、南原ダム下から備前坊への尾根。
2
堂床山への縦走路からみえる明神ダム。揚水発電の上池です。
2016年02月21日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂床山への縦走路からみえる明神ダム。揚水発電の上池です。
3
縦走路はよく整備されています。
2016年02月21日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路はよく整備されています。
堂床山山頂手前の急坂を登ります。
泥の場所では雪が解けてとても滑りやすく注意が必要でした。
2016年02月21日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂床山山頂手前の急坂を登ります。
泥の場所では雪が解けてとても滑りやすく注意が必要でした。
堂床山山頂、859.6m。
去年5月、登山靴を買ってはじめて登ったのがここでした。
2016年02月21日 14:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂床山山頂、859.6m。
去年5月、登山靴を買ってはじめて登ったのがここでした。
2
一気に下ってきて加賀津の滝。
2016年02月21日 14:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下ってきて加賀津の滝。
3
登山口に出てきました。あとは車で帰るだけです。
2016年02月21日 14:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に出てきました。あとは車で帰るだけです。
1

感想/記録

恒例の勤務明け登山です。一度帰ると出掛けたくない、自宅と反対方向、安佐北区は備前坊山が目的地です。
ヤマレコ初投稿では堂床山と可部冠山を歩き、足を延ばせなかった備前坊山は以前から気になっていたのです。
車で出勤していたため、車を置ける南原峡キャンプ場を拠点に、備前坊の南西尾根を登り、可部連山を可部冠付近まで周回する計画でした。

地形図の点線を確認して尾根への取り付きを見つけましたが、案内などは何もありませんでした。道なき登山にも慣れてきたので、気にせず尾根を目指しました。
尾根に上がると、倒木などで荒れているものの、踏み跡はあるようで、尾根をたどることは十分可能でした。
はじめの鉄塔付近で道が一気に良くなり、標高400mくらいからは登山道沿いに入山禁止のテープが張られ、迷わず備前坊へ一直線に登って行けました。道もよいので、走る予定はなかったのに走り出す始末です。

備前坊から可部峠方向への縦走路は、小ピークが次々に現れ、楽しいものの足には堪えました。見どころ毎に看板があり、登山道が美しく整備されていることに感謝です。
可部峠までは大きく北へ遠回りする感じで、結構な距離難があります。
疲れも出て可部峠か西冠から下山を考えましたが、すれ違ったトレランの方と話をしたところやる気が出てきて、結局、堂床山まで周回することにしました。
堂床山は前後とも急坂で、なかなかのトレーニングになりました。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ