ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816216 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥武蔵

奥武蔵縦走(飯能駅〜飯能アルプス〜武川岳〜双子山〜芦ヶ久保駅)

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー yukiotas
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間52分
休憩
2時間11分
合計
17時間3分
S飯能駅23:2523:59天覧山中段00:10天覧山00:1500:42多峯主山00:4401:27飯能アルプス永田入口01:3202:02久須美ケルン02:17久須美坂(くすみさか)03:22東峠03:2303:57天覚山04:1205:55大高山05:5807:01前坂08:23高反山08:55スルギ09:00久々戸山09:0109:22子の権現10:0510:48天目指峠10:5111:10中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)11:28高畑山11:3011:58古御岳12:0312:20伊豆ヶ岳12:2312:45山伏峠12:5813:54前武川岳14:08武川岳14:2014:36蔦岩山14:3815:04焼山15:1515:47二子山 雄岳15:4915:54二子山雌岳15:5616:31芦ヶ久保第2駐車場16:36芦ヶ久保駅16:3716:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

22:24飯能駅着。
2016年02月20日 22:59撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22:24飯能駅着。
土砂降りの雨が降り続いていたが、1時間程待つと、予報通り止んできたので、23:25出発。
2016年02月20日 23:00撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂降りの雨が降り続いていたが、1時間程待つと、予報通り止んできたので、23:25出発。
天覧山入口 ここから山道。
2016年02月20日 23:53撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天覧山入口 ここから山道。
天覧山。標高195mの割に眺めが良い。
2016年02月21日 00:11撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天覧山。標高195mの割に眺めが良い。
1
多峯主山 
2016年02月21日 00:42撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多峯主山 
前回(6月28日)歩いたときは朝焼けが見えたが今回は真っ暗。雨で濡れた急斜面は滑りやすいので転ばないように慎重に進む。
2016年02月21日 00:43撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回(6月28日)歩いたときは朝焼けが見えたが今回は真っ暗。雨で濡れた急斜面は滑りやすいので転ばないように慎重に進む。
天覚山
2016年02月21日 03:58撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天覚山
徹夜で歩くと、日の出までまだ少し間がある4-5時くらいが、眠気のピークでとてもつらい。歩きながら寝たり、立ったまま寝たりしながらでペースがとても遅くなってしまう。
2016年02月21日 03:58撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徹夜で歩くと、日の出までまだ少し間がある4-5時くらいが、眠気のピークでとてもつらい。歩きながら寝たり、立ったまま寝たりしながらでペースがとても遅くなってしまう。
1
大高山 前回はトレランシューズだったが、今回は重くて堅い冬靴なので、足が痛くなってしまう。眠気と足の痛みで撤退も少しよぎる。
2016年02月21日 05:55撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大高山 前回はトレランシューズだったが、今回は重くて堅い冬靴なので、足が痛くなってしまう。眠気と足の痛みで撤退も少しよぎる。
ベンチがあったので、ザックをおろし朝食のパンを食べる。
2016年02月21日 06:28撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチがあったので、ザックをおろし朝食のパンを食べる。
前坂から車道に出たときの展望。ここに出るまでに、道を間違え30分ほどロス。
2016年02月21日 07:33撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前坂から車道に出たときの展望。ここに出るまでに、道を間違え30分ほどロス。
1
杉林に入ったせいか、花粉症の症状(くしゃみ、鼻水、目のかゆみ)が出てしまう。
2016年02月21日 07:55撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林に入ったせいか、花粉症の症状(くしゃみ、鼻水、目のかゆみ)が出てしまう。
1
スルギ。周りは杉林なのに、なぜか、この辺りから花粉症の症状が出なくなり不思議に思う。
2016年02月21日 08:55撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルギ。周りは杉林なのに、なぜか、この辺りから花粉症の症状が出なくなり不思議に思う。
子の権現手前から都心方面の展望。
2016年02月21日 09:17撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現手前から都心方面の展望。
1
子の権現の二本杉。前回は飯能駅から7時間程で到着したが、今回は暗くて、眠くて、足が痛かったせいか、10時間近くもかかってしまった。
2016年02月21日 09:22撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現の二本杉。前回は飯能駅から7時間程で到着したが、今回は暗くて、眠くて、足が痛かったせいか、10時間近くもかかってしまった。
1
お腹がすいたので、ちょうど蒸したての饅頭(100円)を食べると、とてもおいしかったので、
2016年02月21日 09:35撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹がすいたので、ちょうど蒸したての饅頭(100円)を食べると、とてもおいしかったので、
2
3個追加すると、
2016年02月21日 09:40撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3個追加すると、
お店の人がお茶とチョコレートをサービスしてくれて、なんだか元気になった。
2016年02月21日 09:41撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お店の人がお茶とチョコレートをサービスしてくれて、なんだか元気になった。
3
子ノ権現を出発。いい天気。予定より2時間程遅れたので、ここからコースタイムの7割程のペースで歩いた。
2016年02月21日 10:04撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子ノ権現を出発。いい天気。予定より2時間程遅れたので、ここからコースタイムの7割程のペースで歩いた。
天目指峠
2016年02月21日 10:49撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠
高畑山
2016年02月21日 11:28撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山
古御岳
2016年02月21日 11:58撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳
伊豆ヶ岳
2016年02月21日 12:20撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳
山伏峠で昼食のパンを食べる。
2016年02月21日 12:46撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠で昼食のパンを食べる。
前武川岳。ようやく雪が出てきたので念のためチェーンスパイクを付けたが、凍結個所は無く、付けなくてもよかった。
2016年02月21日 13:54撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前武川岳。ようやく雪が出てきたので念のためチェーンスパイクを付けたが、凍結個所は無く、付けなくてもよかった。
武川岳。今回の最高峰。
2016年02月21日 14:08撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳。今回の最高峰。
前回は武川岳から武甲山を経て秩父駅まで歩いたが、今回は、双子山を経て芦ヶ久保駅を目指す。
2016年02月21日 14:08撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は武川岳から武甲山を経て秩父駅まで歩いたが、今回は、双子山を経て芦ヶ久保駅を目指す。
蔦岩山
2016年02月21日 14:36撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔦岩山
武川岳を振り返る。
2016年02月21日 14:36撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳を振り返る。
焼山
2016年02月21日 15:05撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山
武甲山
2016年02月21日 15:06撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山
2
両神山
2016年02月21日 15:13撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山
1
双子山
2016年02月21日 15:31撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山
1
右が雄岳で左が雌岳。
2016年02月21日 15:31撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が雄岳で左が雌岳。
1
雄岳
2016年02月21日 15:47撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄岳
雌岳
2016年02月21日 15:54撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳
16:35 芦ヶ久保駅。16:40の電車に乗る。
2016年02月21日 16:36撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:35 芦ヶ久保駅。16:40の電車に乗る。

感想/記録

八ヶ岳に行こうとしたが、冬型の気圧配置で風が強く吹雪くという予報だったのであきらめて、近場の奥武蔵を久しぶりに歩くことにした。前回(2015年6月28日)飯能駅から歩いたときは武川岳の後、武甲山を経て秩父駅まで歩いたが、今回は双子山を経て芦ヶ久保駅まで歩くことにした。

22:24-23:25 飯能駅
発達した低気圧が通過中で土砂降りの雨。23時出発の計画だったが、 1時間程待ち、予報通り雨が止んできたので出発。

23:53-9:22 天覧山〜子ノ権現 
真っ暗な山中を歩いたが、睡眠不足でとても眠く、歩きながら寝たり、立ったまま寝たりして辛かった。また、雪山用の靴で足が痛くなり、トレランシューズで歩いた前回より3時間も遅く子ノ権現に到着した。子ノ権現で饅頭を4個食べたら元気になった。

10:05-16:35 子ノ権現〜武川岳〜双子山〜芦ヶ久保駅
夜中の遅れを取り戻すべく、コースタイムの7割程のペースで歩いた。雪が少なかったのは残念だったが、天気も良く歩きやすかった。

近場なので、往復の交通費1000円以下で17時間程歩けたのは良かった。反省点は、ナイトハイク時にとても眠くなり、かつ、冬靴で足が痛くなり、想定以上にペースが落ちてしまったこと。今後は、睡眠を十分にとり、ヘッドライトを明るいものにするなどして改善したい。

出発時刻/高度: 23:25 / 116m
到着時刻/高度: 16:39 / 375m
合計時間: 17時間14分
合計距離: 32.06km
最高点の標高: 1043m
最低点の標高: 110m
累積標高(上り): 2168m
累積標高(下り): 1975m
訪問者数:456人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ