ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816343 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

ニコルス山の会、明神平へ行く。With なんちゃって登山部。

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー mkm_kawa, その他メンバー5人
天候全般的にくもり、お昼の一時だけ晴。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き:住道駅6:35-近畿道-南阪奈道-大宇陀道の駅7:50-大又林道駐車場8:40
   近畿道 (東大阪南IC-美原JCT\510)
   南阪奈道(美原JCT-太子\470,太子-小房(終点)\230)
帰り:大又林道駐車場14:12-やはた温泉14:24(入浴)15:11-
   大宇陀道の駅15:42(反省会)16:54-西名阪道-近畿道-住道駅18:18
   西名阪道(福住IC-天理\410,天理-松原JCT\410)
   近畿道 (松原JCT-東大阪南IC\510)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
1時間20分
合計
5時間4分
S大又林道終点08:5709:09大又登山口09:1209:34第一渡渉地点09:3710:10明神滝10:1210:16明神滝上のベンチ10:2111:01明神平11:1011:33明神岳11:4212:01明神平12:4113:11明神滝13:1513:34第一渡渉地点13:3913:52大又登山口14:01大又林道終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストがあります。
昨日の雨の影響か、大又川の流量が多く、渡渉地点は要注意でした。
特に下りの第五渡渉地点の木橋は少し谷側に傾いているので緊張を強いられました。
その他周辺情報やはた温泉\500。ヒノキ風呂でヒノキの香りが心地よく、冷えた体には有り難いです。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 クッキングセット 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

待望の明神平に向けて、ワクワク、ドキドキ、いよいよスタートです。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待望の明神平に向けて、ワクワク、ドキドキ、いよいよスタートです。
1
駐車場から10分ほどで登山口に到着です。登山ポストに登山届けを提出しました。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から10分ほどで登山口に到着です。登山ポストに登山届けを提出しました。
林道を抜け登山道に入ります。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を抜け登山道に入ります。
1
第一渡渉地点。水量が多いように思いました。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一渡渉地点。水量が多いように思いました。
1
第三渡渉地点。第二渡渉地点(第一渡渉地点のすぐ上)は撮り忘れました。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三渡渉地点。第二渡渉地点(第一渡渉地点のすぐ上)は撮り忘れました。
1
第四渡渉地点。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四渡渉地点。
1
明神滝です。結構な水量でした。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神滝です。結構な水量でした。
薊岳はガスの中です。上空はゴウゴウと風の音がすさまじいです。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薊岳はガスの中です。上空はゴウゴウと風の音がすさまじいです。
第五渡渉地点。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第五渡渉地点。
1
水場は川になってました。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は川になってました。
1
やってきました、明神平に到着です。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やってきました、明神平に到着です。
2
水無山をバックにあしび山荘。相変わらず、風はゴウゴウとすさまじいです。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山をバックにあしび山荘。相変わらず、風はゴウゴウとすさまじいです。
霧氷や雪はたっぷりありますが、青空が足りません。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷や雪はたっぷりありますが、青空が足りません。
前山もガスに埋もれて見えません。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山もガスに埋もれて見えません。
1
東屋で小腹タイムです。小腹のお供はいつものアンパンではなく、よもぎアンパンです。新発売かな!?食後のお茶うけには勿論の事、下山後のビールのあてにも最適です。ちなみに同じシリーズのクリームパンはおすすめできません。リュックの中でひしゃげると悲惨です。
2016年02月21日 21:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋で小腹タイムです。小腹のお供はいつものアンパンではなく、よもぎアンパンです。新発売かな!?食後のお茶うけには勿論の事、下山後のビールのあてにも最適です。ちなみに同じシリーズのクリームパンはおすすめできません。リュックの中でひしゃげると悲惨です。
まだ、薊岳はガスの中です。明神岳に向けて出発します。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、薊岳はガスの中です。明神岳に向けて出発します。
三ツ塚の分岐はこの辺りでしょうか、この標識に従い桧塚奥峰方向に向かいました。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ塚の分岐はこの辺りでしょうか、この標識に従い桧塚奥峰方向に向かいました。
全く景色がありません。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く景色がありません。
1
明神岳に到着しました。ガスの中です。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳に到着しました。ガスの中です。
1
風の音だけがゴウゴウと響いてます。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の音だけがゴウゴウと響いてます。
少し明るくなってきましたが、束の間でした。相変わらずの強風のため、みんなが揃ったところで明神平まで撤退することにしました。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し明るくなってきましたが、束の間でした。相変わらずの強風のため、みんなが揃ったところで明神平まで撤退することにしました。
1
青空が欲しい。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が欲しい。
前山に寄る予定もパスしました。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山に寄る予定もパスしました。
水無山と国見山。グレーの世界です。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山と国見山。グレーの世界です。
2
水無山のダウンヒルはすべり甲斐がありそうです。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山のダウンヒルはすべり甲斐がありそうです。
明神平に帰ってきたら前山方面から晴れ間が出てきました。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神平に帰ってきたら前山方面から晴れ間が出てきました。
今日のお昼のラインアップです。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお昼のラインアップです。
1
いやー、すばらしいです。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー、すばらしいです。
水無山方面も。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山方面も。
1
待望の青空です。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待望の青空です。
ゼブラ模様も・・・、
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼブラ模様も・・・、
霧氷も・・・、もう明神平は最高に美しいです。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷も・・・、もう明神平は最高に美しいです。
お昼の片付けをしていると怪しい雲行きになってきました。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼の片付けをしていると怪しい雲行きになってきました。
やっと薊岳がくっきり見えました。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと薊岳がくっきり見えました。
1
遠くに金剛山と葛城山が微かに見えました。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに金剛山と葛城山が微かに見えました。
さようなら薊岳!また来るよ明神平!
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら薊岳!また来るよ明神平!
1
帰りの水場は、やっぱり川のよう。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの水場は、やっぱり川のよう。
下りの第五渡渉地点。まさに危険です。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの第五渡渉地点。まさに危険です。
1
明神滝まで下ってきました。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神滝まで下ってきました。
氷柱が育ってました。
2016年02月21日 21:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱が育ってました。
明神滝の中央部は凍ってました。
2016年02月21日 21:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神滝の中央部は凍ってました。
第四渡渉地点。
2016年02月21日 21:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四渡渉地点。
第三渡渉地点。
2016年02月21日 21:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三渡渉地点。
コケにつらら。
2016年02月21日 21:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケにつらら。
第二渡渉地点。
2016年02月21日 21:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二渡渉地点。
第一渡渉地点。
2016年02月21日 21:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一渡渉地点。
1
この橋を渡れば林道です。つり橋ではないので平気です。
2016年02月21日 21:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡れば林道です。つり橋ではないので平気です。
この橋から大又川上流の流れ。
2016年02月21日 21:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋から大又川上流の流れ。
みずびたし。
2016年02月21日 21:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みずびたし。
みんな無事に帰ってきました。
2016年02月21日 21:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな無事に帰ってきました。
2
今日の記録。アナログです。
2016年02月21日 21:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の記録。アナログです。
2

感想/記録

ニコルス山の会、待望の明神平です。わたしだけかも知れませんが・・・。
奈良県に入って一般道は「今さっきまで降ってたけんね」的な濡れ方をしていたので、
今日は雪なんか無いんではと噂してたのですが・・・、
ところがどっこい、雪も霧氷もガスも風も、たっぷり堪能できました。
登山口から第五渡渉地点までは繰り返し渡渉があるので、
アイゼンを履くのを躊躇していましたが、
少し斜度があるところは滑って歩きにくかったです。
大御所はアイゼンを車に置いてきたし、
沢の達人に至っては家に置いてきたと言ってるし、
ほんならつき合わなと最後までアイゼン無しで頑張りました。
第五渡渉地点からは雪かさも増しアイゼン無しで十分でした。
明神平に着いたとき、周りはガスに覆われ、風はゴウゴウと唸っていましたが、
グレーな世界ながらの美しさに、言葉にできない感動が溢れ出てきました。
お昼間の30分ほどですが晴れ間が出てきて、それはそれは美しい世界につつまれました。
今回、明神岳や前山からの展望は叶いませんでしたが、
これから、桧塚や笹ヶ峰、薊岳や伊勢辻方面の周回も、
いろいろ行ってみたくなりました。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ