ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816493 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳南陵〜赤岳

日程 2016年01月16日(土) 〜 2016年01月17日(日)
メンバー bananana7, その他メンバー1人
天候快晴 微風
アクセス
利用交通機関
バス
京都深草より茅野行きの夜行バスに乗車、茅野駅6時過ぎ着
東京からの同行者と落ち合い車で船山十字路へ
例年であれば雪があるようだが、登山口はまったく雪はなかった
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間0分
休憩
0分
合計
8時間0分
S船山十字路08:0010:00立場山10:30青ナギ11:30P313:00阿弥陀岳山頂13:40分岐14:30赤岳山頂15:00分岐16:00行者小屋
2日目
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
行者小屋09:0011:00南沢大滝・小滝12:00美濃戸山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1月3週目、厳冬期とは思えない雪のなさ。日中は快晴でハードシェルも着なかった。核心部P3のルンゼは雪面が凍り出だしアックスが決まりにくい時もあった。もう少し雪があった方が登りやすいのだろうか?初めてだったのでわからないが…
コース状況/
危険箇所等
立場山への道中はほぼ雪なし。ピークより徐々に雪が出てくるもののかなり少なかった。核心部P3は一部凍結しておりアックスやアイゼンが決まりにくい時もあったが問題なく登攀できた。P4,P5,阿弥陀山頂,赤岳山頂も雪は少なかった。日中は快晴で風も弱く絶好の日和だったが、行者小屋での幕営はとても冷え込み、翌朝7時陽が昇った後にも関わらずテント内は-10度だった。(陽があたらないせいもあるが)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ 毛帽子 ザック アイゼン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) 食器 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス ナイフ テントマット シェラフ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ スリング
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル テント ロープ
備考 行者小屋での幕営が寒かった。朝ゆっくり7時起き出したにも関わらず、テント内-10℃ マットと防寒ダウンアップグレードしたい…

写真

立場山までゆっくり高度を上げる。山頂から徐々に雪が出てくる。
2016年01月16日 10:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場山までゆっくり高度を上げる。山頂から徐々に雪が出てくる。
きれいな霧氷を少し見ることができた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな霧氷を少し見ることができた。
足元に雪わずか。
2016年01月16日 10:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に雪わずか。
青ナギ
P1-P5を経て阿弥陀山頂へ
2016年01月16日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ナギ
P1-P5を経て阿弥陀山頂へ
冬山と思えぬ雪のなさ
2016年01月16日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬山と思えぬ雪のなさ
この乗っ越しが一番ドキドキ?
先行パーティの通過待ち
2016年01月16日 12:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この乗っ越しが一番ドキドキ?
先行パーティの通過待ち
実は何気にダブルアックスははじめて。
寒いのでP3のみバラクラバをつけていた。
2016年01月16日 12:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は何気にダブルアックスははじめて。
寒いのでP3のみバラクラバをつけていた。
核心部P3登攀中(上から撮ってもらったもの)
安全のためロープで確保してもらう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部P3登攀中(上から撮ってもらったもの)
安全のためロープで確保してもらう。
3回に切って登攀。待ち時間が寒い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3回に切って登攀。待ち時間が寒い。
最後の登りから振り返って権現岳、富士山を見る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りから振り返って権現岳、富士山を見る。
阿弥陀南陵より登頂。初めての阿弥陀岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀南陵より登頂。初めての阿弥陀岳。
山頂。バックは横岳硫黄岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。バックは横岳硫黄岳方面
赤岳を臨む。
2016年01月16日 14:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳を臨む。
赤岳〜硫黄岳も縦走してみたいなー
2016年01月16日 14:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳〜硫黄岳も縦走してみたいなー
時間もあるので赤岳登頂16時前
2016年01月16日 15:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間もあるので赤岳登頂16時前
夕暮れ時の阿弥陀を左手に行者小屋へ向かう
2016年01月16日 16:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れ時の阿弥陀を左手に行者小屋へ向かう
行者小屋からのアーベントロート
夜は寒かった。夜中-20度くらいまで冷え込んだのでは?
2016年01月16日 16:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋からのアーベントロート
夜は寒かった。夜中-20度くらいまで冷え込んだのでは?
下山ルート色々考えたがシンプルに南沢より帰ることに。
2016年01月17日 09:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルート色々考えたがシンプルに南沢より帰ることに。
今後のために(?)アイスのゲレンデに立ち寄り。
南沢小滝
2016年01月17日 09:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今後のために(?)アイスのゲレンデに立ち寄り。
南沢小滝
南沢大滝
これが自然にできたのかと思うとすごいなーと感動する。
それにしても陽があたらないので寒そう…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢大滝
これが自然にできたのかと思うとすごいなーと感動する。
それにしても陽があたらないので寒そう…
撮影機材:

感想/記録

念願の阿弥陀南陵へ 山のエキスパートと共に。
快晴微風 行程はゆっくりだったため、体力的にもかなり余裕のある山行となった。
核心部はロープを出して進んだため、待ち時間に体が冷えた。
日中の穏やかさとは裏腹に夜は寒かった。
訪問者数:122人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ