ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816521 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

猿橋駅〜九鬼山〜高畑山〜鳥沢駅

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー stella2
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間52分
休憩
1時間2分
合計
9時間54分
S猿橋駅06:4606:55御前山登山口07:55御前山(厄王山)08:07八五郎岩08:0808:21沢井沢ノ頭08:42馬立山08:49ナベノテラス08:5009:09礼金峠09:2209:45紺屋の休場10:23九鬼山10:3310:36富士見平10:39久美山10:4010:58大ビラ山11:0511:24871m峰(遅沢山)11:4812:30高指(馬場ボッチ)12:38桐木差山12:54鈴ヶ音峠13:24突坂峠13:2613:38突坂山13:3914:01大桑山14:19大桑岩稜14:39高畑山(楢山)14:4115:09仙人小屋跡地15:39穴路峠分岐16:03小篠貯水池16:40鳥沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的にアップダウンが多くなかなかハードな道でした。
【危険箇所】
★九鬼山目前の巻き道(若干くずれかけ)
★九鬼山以降は時折登山道が不明瞭となります
★大桑山〜高畑山間の岩稜。岩を通るも危険巻き道も危険
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

猿橋駅からスタート
2016年02月21日 06:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿橋駅からスタート
1
あっという間に登山口に到着
2016年02月21日 06:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に登山口に到着
1
前日の雨で滑りやすい道
2016年02月21日 07:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨で滑りやすい道
1
危険箇所にはトラロープ。あまり役には立ちませんが
2016年02月21日 07:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険箇所にはトラロープ。あまり役には立ちませんが
1
水蒸気と朝日
2016年02月21日 07:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水蒸気と朝日
1
雲海
2016年02月21日 07:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海
7
御前山山頂
2016年02月21日 07:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山山頂
6
足元は崖
2016年02月21日 07:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は崖
3
新雪をかぶった富士山。美しいなぁ。
2016年02月21日 07:56撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪をかぶった富士山。美しいなぁ。
10
2000メートル級の山に登ってる気分
2016年02月21日 07:58撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000メートル級の山に登ってる気分
8
朝から結構ハードです
2016年02月21日 08:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝から結構ハードです
2
こういう感じのコースだったのか
2016年02月21日 08:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう感じのコースだったのか
2
馬立山山頂
2016年02月21日 08:41撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬立山山頂
3
札金峠に降りる道がわからなくなりました
2016年02月21日 09:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札金峠に降りる道がわからなくなりました
あそこまで降りたいんだが・・・
2016年02月21日 09:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこまで降りたいんだが・・・
2
覚悟を決めて滑りやすい道を降りました
2016年02月21日 09:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覚悟を決めて滑りやすい道を降りました
2
やっぱり正解は他にあったんだよねぇ
2016年02月21日 09:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり正解は他にあったんだよねぇ
4
崩落気味
2016年02月21日 09:56撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落気味
登る
2016年02月21日 10:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る
山頂直前は少々荒々しい
2016年02月21日 10:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直前は少々荒々しい
九鬼山山頂。ここから富士山は見えません
2016年02月21日 10:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九鬼山山頂。ここから富士山は見えません
4
三角点
2016年02月21日 10:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
1
登山ノートがあったので足跡残しておきました
2016年02月21日 10:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ノートがあったので足跡残しておきました
1
九鬼山のちょっと先にある富士見平から見た富士山
2016年02月21日 10:36撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九鬼山のちょっと先にある富士見平から見た富士山
2
九鬼山から先は登山道が荒れ気味
2016年02月21日 10:40撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九鬼山から先は登山道が荒れ気味
1
小腹が空いたのでおにぎり休憩
2016年02月21日 11:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小腹が空いたのでおにぎり休憩
4
の直後に檜林でカップ麺休憩。
2016年02月21日 11:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
の直後に檜林でカップ麺休憩。
3
激下り
2016年02月21日 11:48撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下り
3
登り
2016年02月21日 12:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り
荒れ
2016年02月21日 12:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れ
高指到着。疲れた。
2016年02月21日 12:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高指到着。疲れた。
3
檜枝打ち跡
2016年02月21日 12:41撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜枝打ち跡
たまにある道標が本当に助かります
2016年02月21日 12:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにある道標が本当に助かります
4
ここ、入って良いのかわからず右往左往
2016年02月21日 12:58撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、入って良いのかわからず右往左往
4
高畑山へはどう行けば?
2016年02月21日 13:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山へはどう行けば?
1
さっきのゲートをくぐった先に登山道の続きがありました
2016年02月21日 13:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきのゲートをくぐった先に登山道の続きがありました
2
激登り
2016年02月21日 13:50撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激登り
1
大桑山
2016年02月21日 14:01撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大桑山
3
登山道の途中から見た富士山
2016年02月21日 14:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の途中から見た富士山
1
岩稜地帯突入
2016年02月21日 14:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜地帯突入
1
無理
2016年02月21日 14:22撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無理
5
写真ではお伝えできませんが巻き道も結構危険。
2016年02月21日 14:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではお伝えできませんが巻き道も結構危険。
3
やっとのことで高畑山到着
2016年02月21日 14:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとのことで高畑山到着
3
本日最後の富士山
2016年02月21日 14:40撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後の富士山
3
を眺めながらのコーヒータイム
2016年02月21日 14:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
を眺めながらのコーヒータイム
2
ささ、帰りましょう
2016年02月21日 14:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ささ、帰りましょう
1
昨日の雨で増水してましたが
2016年02月21日 15:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の雨で増水してましたが
3
徒渉ポイントに影響なし
2016年02月21日 15:49撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉ポイントに影響なし
1
小篠貯水池
2016年02月21日 16:03撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小篠貯水池
2
鳥沢駅は工事中。トイレありません!
2016年02月21日 16:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥沢駅は工事中。トイレありません!
1
目の前で電車が行ってしまったので30分の待ち時間。その間特急列車3本通過
2016年02月21日 17:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前で電車が行ってしまったので30分の待ち時間。その間特急列車3本通過
1
もう日が暮れそうだよ
2016年02月21日 17:10撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう日が暮れそうだよ
2
撮影機材:

感想/記録

もうちょっと楽なコースだと思ったんですけどね。

前日の雨で足元が滑りやすい上に急な登り下りが連続し、神経使う箇所がそこかしこに。
極めつきが細っそい岩場。巻き道も道とは言えない細さで木の根っこや岩にしがみつきながらおそるおそる進む感じ。足元は落ちたら死んじゃうかもというなかなかの高度。心臓バクバクでした。

九鬼山から先は道が不明瞭な箇所が幾つかあり、あまり積極的には歩かれていないのかな?という印象です。全般的に登山者は少なかったです。
訪問者数:378人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/2
投稿数: 949
2016/2/22 9:06
 この日は良い富士山でしたね
stella2さん、
こんにちは、お邪魔します。
この日の富士山 は最高でしたね、
本当に綺麗でした。
私はstella2さんの道を途中、九鬼山まで ほぼ同じコースを
1時間ほど後に歩いたようです。
札金峠に下る道では、
足跡があったので、ココもほぼ同じように
下ました。ひょっとしたらstellaさんの足跡だったかも。
以前九鬼山からのコースを歩いたことがありますが
大桑山→高畑山のあの細い岩は本当に怖いですね〜
かなりビビりました
また高畑山へのゲートの所、私もどう行けば良いのかと
探しましたので懐かしくレコ を拝見しました。
あったかくなってくる良い季節ですね、
良い山歩きを
登録日: 2012/12/10
投稿数: 269
2016/2/22 19:20
 おつかれさまでした
journeyです、ごぶさたしてます。

大桑岩稜、巻きましたか!
1月初旬に同じ道を歩きましたが、あの極細岩尾根は手強かったです確かに。
自分は馬乗りになってズルズルっと時間をかけましたが、渡ってる最中に後行者がきたらにっちもさっちもいかなかったと思うので、今思えば巻いたほうが懸命かなと思った次第です。

非常にアップダウン激しいコースなのに、よく歩かれました!!

花丸でございます!!!
登録日: 2012/10/27
投稿数: 603
2016/2/22 19:34
 Re: この日は良い富士山でしたね
tsuiさん、こんばんは!
レコ拝見いたしました。雲海、下から見るとあんな感じだったんですね。
札金峠に下る道、私の前にも足跡はありましたが
がっつり付けたのは多分私です。足元が崩れやすくて大変でしたよね。

細い岩のところには地図に危険マークを付けるべきだよなぁと思いました。
あそこまで行って誰かのレコで「大変だった」と書いてあったのを思い出しました。
後悔をしたものの戻る訳にもいかないので心の中で半泣きしながら通過しました。
本当に怖かった・・・

富士山が一番きれいに見えたのは御前山でしたね。
足元見たら、足がすくみましたけど
登録日: 2012/10/27
投稿数: 603
2016/2/22 19:42
 Re: おつかれさまでした
journeyさん、お久しぶりです。

岩稜巻きましたが、馬乗りで通過した方が安全だったかもしれません。
木の根っこや岩などの手がかりはそこそこあるのですが、なんせ
・足が片方しか置けないぐらいの幅
・前日の雨で足元が若干ゆるくなっている
・落ちたら死にそうな斜面
というもう本当勘弁して!という自分史上最悪の巻き道だったので心が疲れました。

また行くか?と言われたら多分行かないでしょうねぇ。
お褒めいただきありがとうございました。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7689
2016/3/3 12:36
 stella2さん、
遅コメです<m(__)m>
拙者も昨年12/12に禾生駅から鳥沢駅まで歩きました。
34番 、拙者も5分ばかり悩みました。
よっぽど看板にあった電話番号にtelephoneしようかと思いました。
が、きっと、ハイカーも関係者・・・との解釈でゲートを越えて進み、36番 から激登りを体験しました。

41番 のナイフリッジ、最初は立って歩けるかと思いましたが、数歩も行く前に断念。
跨いですりすり前進しました。

  隊長
登録日: 2012/10/27
投稿数: 603
2016/3/4 20:56
 Re: stella2さん、
半袖隊長、こんばんは!

41番のナイフリッジを見た時、はっ!っと思い出したのが隊長のレコでした。
あ、あのレコってここのことだったんだ!・・・と。(遅いわ!)
跨いで行くか、足元怪しい巻き道を行くか随分悩みました。
多分跨いで行った方が安全だったと思いますよ。落ちないですし。
あそこの巻き道は西穂高岳に行った時より怖かったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ