ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816545 全員に公開 ハイキング奥武蔵

顔振峠〜雨乞い塚〜越上山〜ユガテ

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー nomoshin
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
36分
合計
4時間32分
S吾野駅09:5911:19顔振峠11:2511:33顔振峠見晴台11:5512:13諏訪神社12:26越上山12:2713:38ユガテ13:4314:16福徳寺登山口(飛脚道・ユガテ方面)14:1814:29東吾野駅14:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
江古田0820ж0830石神井公園0831ж0916飯能0928ж0955吾野1001―1014下長沢―1102風影(車道)―1108摩利支天1115―1119顔振(かあぶり)峠(⇔富士見茶屋)1125―1132展望台(雨乞い塚)1136―(⇔1148北東尾根道間違え引き返し)1155―1201車道―車道離れる1206―1213諏訪神社―1219分岐(⇔1226越上(おがみ)山)1234―1245車道横断―1251一本杉峠分岐―1255獅子ヶ滝分岐―1307鎌北湖分岐―1317茶嶽山―1325エビガ坂(鎌北湖分岐)―1331車道横断―1338ユガテ1351―1400簡易舗装―1403車道―1417福徳寺―1428東吾野1443ж1458飯能1506ж1524小手指1524ж1546練馬1549ж1552江古田
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

履きなれた革製夏用登山靴のソールを貼替えに出していましたが、戻ってきました。リニューアル靴を今回お試しです。
2016年02月21日 07:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
履きなれた革製夏用登山靴のソールを貼替えに出していましたが、戻ってきました。リニューアル靴を今回お試しです。
6
吾野駅から出発です。前半は関東ふれあいの道。
2016年02月21日 10:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野駅から出発です。前半は関東ふれあいの道。
付近のハイキングコースマップ。車道が稜線にまで伸びているのが玉に瑕ですが、山里で暮らしている方々のことを考えると勝手なことは言っていられませんね。
2016年02月21日 10:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
付近のハイキングコースマップ。車道が稜線にまで伸びているのが玉に瑕ですが、山里で暮らしている方々のことを考えると勝手なことは言っていられませんね。
小さな峠を越えた先の下長沢。
2016年02月21日 10:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな峠を越えた先の下長沢。
川岸の日当たりの良いところに、梅が咲いていました。
2016年02月21日 10:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川岸の日当たりの良いところに、梅が咲いていました。
昨晩の雨が花びらに残っています。
2016年02月21日 10:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨晩の雨が花びらに残っています。
3
車道を過ぎて、山道に入るとすがすがしいですね。
2016年02月21日 11:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を過ぎて、山道に入るとすがすがしいですね。
武甲山が見えてきました。
2016年02月21日 11:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山が見えてきました。
3
椿の花も。
2016年02月21日 11:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿の花も。
2
顔振峠手前の見晴らしの良い場所には、展望案内図があって、山岳同定してくれています。
2016年02月21日 11:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔振峠手前の見晴らしの良い場所には、展望案内図があって、山岳同定してくれています。
右端に武甲山。大持山、伊豆ヶ岳、天目山、蕎麦粒山、日向沢ノ頭、川苔山、棒ノ嶺などと続きます。
2016年02月21日 11:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端に武甲山。大持山、伊豆ヶ岳、天目山、蕎麦粒山、日向沢ノ頭、川苔山、棒ノ嶺などと続きます。
3
とても見晴らしの良い立地にある摩利支天尊。
2016年02月21日 11:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても見晴らしの良い立地にある摩利支天尊。
3
摩利支天尊の石門。なんとなく良いことが書いてあるのが分かります。お堂の壁にも「信仰心即常薬」なる説明書きがあって、「琴になり 下駄になるのも 桐の運」「籠に乗る人 担ぐ人 その又草鞋を作る人」などが引用されていました。
2016年02月21日 11:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天尊の石門。なんとなく良いことが書いてあるのが分かります。お堂の壁にも「信仰心即常薬」なる説明書きがあって、「琴になり 下駄になるのも 桐の運」「籠に乗る人 担ぐ人 その又草鞋を作る人」などが引用されていました。
風影という地名の山里を前景に。
2016年02月21日 11:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風影という地名の山里を前景に。
5
みかん。
2016年02月21日 11:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みかん。
顔振峠には車道が通っています。
2016年02月21日 11:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔振峠には車道が通っています。
「義経弁慶主従が余り展望の素晴らしさに顔を振り振り眺めた」という名称の由来が記載されていました。
2016年02月21日 11:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「義経弁慶主従が余り展望の素晴らしさに顔を振り振り眺めた」という名称の由来が記載されていました。
紅白の梅。
2016年02月21日 11:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅白の梅。
1
早咲きの山桜?
2016年02月21日 11:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早咲きの山桜?
1
奥多摩方面はまだ雲が取れていませんね。本来ならこの方角に富士山も顔を覗かせるはず。
2016年02月21日 11:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩方面はまだ雲が取れていませんね。本来ならこの方角に富士山も顔を覗かせるはず。
顔振峠から一投足のところにある展望台から北東方面を望んだところ。
2016年02月21日 11:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔振峠から一投足のところにある展望台から北東方面を望んだところ。
この展望台には、「雨乞い塚」の標識板がありました。標高574mは、本日の最高地点です。奥は関八州見晴らし台方面。
2016年02月21日 11:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この展望台には、「雨乞い塚」の標識板がありました。標高574mは、本日の最高地点です。奥は関八州見晴らし台方面。
1
雨乞い塚の祠。
2016年02月21日 11:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞い塚の祠。
一本杉峠方面に続く稜線と、山肌にしがみつくような人家(赤い屋根)。
2016年02月21日 11:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉峠方面に続く稜線と、山肌にしがみつくような人家(赤い屋根)。
諏訪神社。広場では中高年の大人数パーティが昼食をとっていました。
2016年02月21日 12:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪神社。広場では中高年の大人数パーティが昼食をとっていました。
東京都心方面の展望。スカイツリーが見えます。
2016年02月21日 12:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京都心方面の展望。スカイツリーが見えます。
分岐から越上山へ向かう途中からの展望。関東平野の先に筑波山も見えました。
2016年02月21日 12:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から越上山へ向かう途中からの展望。関東平野の先に筑波山も見えました。
越上山の三角点566.3m。残念ながら、頂上からの展望はありません。
2016年02月21日 12:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越上山の三角点566.3m。残念ながら、頂上からの展望はありません。
2
ユガテの一画に入ると急に明るくなります。
2016年02月21日 13:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユガテの一画に入ると急に明るくなります。
農地の間をハイキングコースが通っています。
2016年02月21日 13:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農地の間をハイキングコースが通っています。
ここだけ急に明るい雰囲気になる場所ですね。
2016年02月21日 13:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ急に明るい雰囲気になる場所ですね。
3
ベンチも完備されていて、休憩にもってこい。「ユガテ 標高270m」と標識には記載されていました。
2016年02月21日 13:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチも完備されていて、休憩にもってこい。「ユガテ 標高270m」と標識には記載されていました。
空も青いです。
2016年02月21日 13:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空も青いです。
山を下って里(虎秀という地名)に出たところの水仙。
2016年02月21日 14:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山を下って里(虎秀という地名)に出たところの水仙。
2
福徳寺の阿弥陀堂。
2016年02月21日 14:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福徳寺の阿弥陀堂。
ゴールの東吾野駅。
2016年02月21日 14:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの東吾野駅。
2
撮影機材:

感想/記録

8時過ぎに家をでて、しかも夕方には留守番のお役目があるため、近場でハイキング。ソールを貼替えたばかりの愛用登山靴(夏用)に足を入れましたが、やっぱりオールスキンの靴は足に馴染んでいて、しっくり来ます。

奥武蔵のこのあたりは山歩きを復活した2003年くらいから2006年くらいまではしばしば出かけていたところです。それでも、どうやら「ユガテ」には行ったことが無かったようです。顔振峠の展望と併せて、本コースのハイライトの一つですね。その他にも「風影」「虎秀」といった独特の地名も興を添えています。

寝坊した日でも手軽に楽しめる駅から駅までのハイキングコース、他にもいくつかストックしておきたいところです。
訪問者数:419人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 三角点 一本
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ