ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816548 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東北

氷上山 (玉乃湯コース)

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー sirotengu
天候小雨のち晴れのち小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
47分
合計
5時間9分
S玉ノ湯登山口09:1910:51氷上山玉ノ湯コース水場10:5711:43祈祷ヶ原12:12氷上山12:2612:42祈祷ヶ原13:0513:43氷上山玉ノ湯コース水場13:4514:25玉ノ湯登山口14:2714:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

「霊泉 玉乃湯」
冬期休業中
2016年02月21日 09:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「霊泉 玉乃湯」
冬期休業中
ここからスタート
2016年02月21日 09:19撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート
最初は広い作業道です
2016年02月21日 09:23撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は広い作業道です
スタートして間もなく小雨が降ってきました。戻ろうか迷いましたが、天気予報(くもりのち晴れ)を信じて進むことに。
2016年02月21日 09:37撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートして間もなく小雨が降ってきました。戻ろうか迷いましたが、天気予報(くもりのち晴れ)を信じて進むことに。
すると突然、青空が。
2016年02月21日 09:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると突然、青空が。
3
ここが登山道入り口
2016年02月21日 09:42撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山道入り口
あれが山頂かな
(実際は違ってました)
2016年02月21日 09:42撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが山頂かな
(実際は違ってました)
振り返ると、多分、「室根山」。
2016年02月21日 09:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、多分、「室根山」。
4
第一渡渉点
2016年02月21日 09:49撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一渡渉点
もう四月半ばの残雪期の雰囲気です
2016年02月21日 09:58撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう四月半ばの残雪期の雰囲気です
「氷玉の木」
意味不明
2016年02月21日 10:08撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「氷玉の木」
意味不明
2
水場ですが、沢水 ?
2016年02月21日 10:17撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場ですが、沢水 ?
1
ここにも「一本杉」
2016年02月21日 10:17撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも「一本杉」
1
ま、まだ五合目 !!
2016年02月21日 10:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ま、まだ五合目 !!
かろうじて、だいぶ前のトレースらしきものがあります。
稜線に出たようです。
2016年02月21日 11:04撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて、だいぶ前のトレースらしきものがあります。
稜線に出たようです。
あれが頂上かな
(実際は違ってました)
2016年02月21日 11:04撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが頂上かな
(実際は違ってました)
この二本爪はシカかカモシカか
2016年02月21日 11:07撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この二本爪はシカかカモシカか
1
だいぶ雪が融けかかっていて、沈みます。新雪とは別の歩きにくさがありますが、アイゼンは使わずに済みました。
2016年02月21日 11:10撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ雪が融けかかっていて、沈みます。新雪とは別の歩きにくさがありますが、アイゼンは使わずに済みました。
「七合目」の大きな岩です
2016年02月21日 11:15撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「七合目」の大きな岩です
3
この大岩は姿がいいので、「ミニ氷上山」と名付けました。
(別にちゃんとした名前があるかもしれない)
2016年02月21日 11:24撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大岩は姿がいいので、「ミニ氷上山」と名付けました。
(別にちゃんとした名前があるかもしれない)
1
「広田湾」
久しぶりの太平洋です
2016年02月21日 11:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「広田湾」
久しぶりの太平洋です
2
「西の御殿」
2016年02月21日 11:37撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「西の御殿」
2
広い雪原に出ました。ここが「祈祷ヶ原」でしょうか。
2016年02月21日 11:42撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い雪原に出ました。ここが「祈祷ヶ原」でしょうか。
ここまで来たトレースがありました。ここで引き返しています。
2016年02月21日 11:44撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たトレースがありました。ここで引き返しています。
あれこそ間違いなく山頂でしょう
2016年02月21日 11:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれこそ間違いなく山頂でしょう
2
「登奈孝志荘」
帰りに寄ることにして、先に進みます。
2016年02月21日 11:46撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「登奈孝志荘」
帰りに寄ることにして、先に進みます。
1
案内板がありましたが、これは普通、登山道入り口に設置するものでは・・・?
2016年02月21日 11:46撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板がありましたが、これは普通、登山道入り口に設置するものでは・・・?
1
この景色を見られただけでも、はるばる来た甲斐がありました。
2016年02月21日 11:54撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を見られただけでも、はるばる来た甲斐がありました。
6
「東の御殿」
2016年02月21日 12:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「東の御殿」
1
ようやく到着
2016年02月21日 12:15撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく到着
6
二等三角点、874.7m。
2016年02月21日 12:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点、874.7m。
3
早池峰でしょうか
2016年02月21日 12:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早池峰でしょうか
3
「大船渡湾」
2016年02月21日 12:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大船渡湾」
3
五葉山と愛染山
2016年02月21日 12:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉山と愛染山
3
いつまでもこの景色を眺めていたいのですが、風が強く長居は禁物。
お腹も空いてきたので帰ります。
2016年02月21日 12:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでもこの景色を眺めていたいのですが、風が強く長居は禁物。
お腹も空いてきたので帰ります。
2
「中の御殿」
2016年02月21日 12:35撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「中の御殿」
ここで遅めの昼食
登奈孝志は人の名だと思ってましたが、神様の名前だったんですね。由来が書かれていました。
2016年02月21日 12:42撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで遅めの昼食
登奈孝志は人の名だと思ってましたが、神様の名前だったんですね。由来が書かれていました。
3
一式そろってます
2016年02月21日 13:02撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一式そろってます
1
ニセピーク
2016年02月21日 13:04撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセピーク
一本杉まで来ました
2016年02月21日 13:57撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉まで来ました
作業道に出ればあと少し
2016年02月21日 14:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道に出ればあと少し
玉乃湯の看板が見えればゴール。
結局、この日このコースを歩いたのは私一人のようです。
2016年02月21日 14:27撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉乃湯の看板が見えればゴール。
結局、この日このコースを歩いたのは私一人のようです。
1
訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ