ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816552 全員に公開 ハイキング富士・御坂

日影雁ヶ腹摺山・雲母山・二本木山・大沢山・茶臼山(第四の雁ヶ腹摺山を求めて)

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー yama-ari(CL), reg(食事)
天候■日影雁ヶ腹摺山 晴れ 3℃ 風速3〜4m(体感)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一台を茶臼山登山口でデポ(1〜2台駐車可能).
京戸岩崎山林道を勝沼方面から車でいって、「クロスパーク勝沼」の先のゲートに向かいました(2台ほど路駐可)
<クロスパーク勝沼>
http://xpark.sakura.ne.jp/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
1時間38分
合計
6時間4分
Sスタート地点07:2008:09岩崎山前山08:1008:45日影雁ヶ腹摺山(岩崎山)09:3310:21雲母山10:3110:52京戸山登山口11:0411:35二本木山11:4612:16大沢山12:1812:45茶臼山12:5613:21茶臼山登山口13:2413:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
このコースは、茶臼山〜茶臼山登山口を除いて、昭文社の地図では「コース外」のルートです。また、地図に表記されていない林道もいくつかあり、迷いやすいです。お出かけの際は、GPSと詳細な地図をお持ちになることをお勧めします。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ツエルト(2人用) 救急セット ヘッドライトPETZL ZIPKA PLUS2 非常用防寒シート 手袋・フェイスマスク(1) レインウェアTHE NORTH FACEマウンテンレインテックス(1) ガスカートリッジPRIMUS IP-110(1) バーナーPRIMUS P-153(1) イグニッションスチール(1) カートリッジホルダーPRIMUS P-CH(1) コッヘルセットsnow peak(1) 手拭・ハンカチ・ティッシュ(1) 地図・コンパス(1) 高度計・時計Suunto Core Glacier Gray(1) GPS GARMIN etrex20(1) カメラOLINPUS TOUGH TG-1(1) 無線機STANDARD VX3(1) 常食(2) 携帯食 水2.0L

写真

クロスパーク勝沼を通過。現在は休業中です。
2016年02月21日 07:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロスパーク勝沼を通過。現在は休業中です。
1
クロスパーク勝沼の100先にあるチェーンのゲート。路肩に2台ほど駐車できます。ここから京戸岩崎山林道を500mくらい歩きます。地図(昭文社)にはまだ記載がありませんが、京戸岩崎山林道は勝沼と一宮ですでにつながっている模様。ありがたいです。
2016年02月21日 07:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロスパーク勝沼の100先にあるチェーンのゲート。路肩に2台ほど駐車できます。ここから京戸岩崎山林道を500mくらい歩きます。地図(昭文社)にはまだ記載がありませんが、京戸岩崎山林道は勝沼と一宮ですでにつながっている模様。ありがたいです。
3
本日のメインディッシュの日影雁ヶ腹摺山(岩崎山)が見えてきました。
2016年02月21日 07:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメインディッシュの日影雁ヶ腹摺山(岩崎山)が見えてきました。
2
林道から振り返ると、大沢山(左)と茶臼山(右)。最後はあちらに周回します。
2016年02月21日 07:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から振り返ると、大沢山(左)と茶臼山(右)。最後はあちらに周回します。
1
日影雁ヶ腹摺山の稜線へは、この階段がお勧めです。ゲートから500mくらい登ると左手にあります(写真の道はゲート方面、上方から撮影)。
2016年02月21日 07:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影雁ヶ腹摺山の稜線へは、この階段がお勧めです。ゲートから500mくらい登ると左手にあります(写真の道はゲート方面、上方から撮影)。
2
最初は踏跡は薄いですが、とにかく稜線を目指して登っていきます。
2016年02月21日 07:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は踏跡は薄いですが、とにかく稜線を目指して登っていきます。
1
枝脈の稜線に出ると踏跡はしっかりあります。
2016年02月21日 07:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝脈の稜線に出ると踏跡はしっかりあります。
1
主脈の稜線に出ました。岩崎山前山に向かうためここからピストンします。
2016年02月21日 08:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主脈の稜線に出ました。岩崎山前山に向かうためここからピストンします。
1
5分で岩崎山前山へ。展望なし。
2016年02月21日 08:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分で岩崎山前山へ。展望なし。
1
表示の標高はが間違っています。正確には、1014mです。
2016年02月21日 08:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表示の標高はが間違っています。正確には、1014mです。
1
折り返して、今度は日影雁ヶ腹摺山に取り付きます。鬼頬レベル以上の急登がまっています。
2016年02月21日 08:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折り返して、今度は日影雁ヶ腹摺山に取り付きます。鬼頬レベル以上の急登がまっています。
2
急登の途中で、日影集落がみえてきました。
2016年02月21日 08:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の途中で、日影集落がみえてきました。
4
日影雁ヶ腹摺山(岩崎山)に到着。プレートは見過ごしそうになります。
2016年02月21日 08:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影雁ヶ腹摺山(岩崎山)に到着。プレートは見過ごしそうになります。
4
展望なしですが、木々の間からは笹子雁ヶ腹摺山や滝子山がよく見えます。
2016年02月21日 08:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望なしですが、木々の間からは笹子雁ヶ腹摺山や滝子山がよく見えます。
1
ここで、regさんの激辛日影雁ヶ腹摺山ラーメン。おいしかったです。
2016年02月21日 09:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、regさんの激辛日影雁ヶ腹摺山ラーメン。おいしかったです。
4
日影雁ヶ腹摺山の稜線にはリボンがちらほら。
2016年02月21日 09:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影雁ヶ腹摺山の稜線にはリボンがちらほら。
1
途中から京戸山登山口の広場から伸びている林道に出ます。ここを登っていきます。
2016年02月21日 09:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から京戸山登山口の広場から伸びている林道に出ます。ここを登っていきます。
1
気持ちいい林道歩きです。景色もいいです。
2016年02月21日 10:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい林道歩きです。景色もいいです。
2
右から、笹子雁ヶ腹摺山、米沢山&お坊、一番奥が滝子山。
2016年02月21日 10:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から、笹子雁ヶ腹摺山、米沢山&お坊、一番奥が滝子山。
1
奥秩父の山々。右から、木賊山、甲武信ヶ岳、牛首、黒金山。すこしピンボケですが・・
2016年02月21日 10:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父の山々。右から、木賊山、甲武信ヶ岳、牛首、黒金山。すこしピンボケですが・・
1
大菩薩連嶺。右から、白谷丸、牛奥ノ雁ヶ腹摺山(木の左)、小金沢山、天狗棚山(中央の小さいの)、熊沢山、大菩薩嶺。先週はあのあたりで遊びましたっけ。
2016年02月21日 10:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩連嶺。右から、白谷丸、牛奥ノ雁ヶ腹摺山(木の左)、小金沢山、天狗棚山(中央の小さいの)、熊沢山、大菩薩嶺。先週はあのあたりで遊びましたっけ。
3
林道を進み、正面に達沢山が見えてくれば、雲母山の取り付きはもうすぐです。
2016年02月21日 10:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を進み、正面に達沢山が見えてくれば、雲母山の取り付きはもうすぐです。
1
こういった林道の分岐に出合います。左の雪の道は、地図にはない、新しい林道です。
2016年02月21日 10:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういった林道の分岐に出合います。左の雪の道は、地図にはない、新しい林道です。
1
左横にはこういった看板があります。
2016年02月21日 10:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左横にはこういった看板があります。
1
この分岐の右にこのような、稜線が延びています。ここをピストンで登ります。
2016年02月21日 10:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐の右にこのような、稜線が延びています。ここをピストンで登ります。
1
ちなみに、リボンがあったので、マジックで記載しておきました。
2016年02月21日 10:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに、リボンがあったので、マジックで記載しておきました。
1
雲母山の稜線に沿って登ります。ちょうど、檜と広葉樹の境を行く感じです。
2016年02月21日 10:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母山の稜線に沿って登ります。ちょうど、檜と広葉樹の境を行く感じです。
1
雲母山に到着。
2016年02月21日 10:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母山に到着。
1
展望なしですが、木々の間から奥秩父が見えます。ロケーション的に木々があるのが、本当におしい! 木がなければ、山梨100でもおかしくない場所です。
2016年02月21日 10:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望なしですが、木々の間から奥秩父が見えます。ロケーション的に木々があるのが、本当におしい! 木がなければ、山梨100でもおかしくない場所です。
降りてきて、林道から雲母山(右奥)を振り返る。
2016年02月21日 10:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきて、林道から雲母山(右奥)を振り返る。
1
林道をさらに進むとこうした最近造成された広場に出ます。ここには京戸山登山口もあります。
2016年02月21日 10:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をさらに進むとこうした最近造成された広場に出ます。ここには京戸山登山口もあります。
3
南アから八ヶ岳までが一望できます。立ち寄る価値あり。とてもいい場所です!
2016年02月21日 10:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アから八ヶ岳までが一望できます。立ち寄る価値あり。とてもいい場所です!
2
やっとお目にかかれた南アですが、この通りの雲(涙)。
2016年02月21日 10:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとお目にかかれた南アですが、この通りの雲(涙)。
2
この広場を右に下っていきます。
2016年02月21日 10:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この広場を右に下っていきます。
3
林道を20分ほど下っていくと、二本木方面の林道と合流します。面倒なのでショートカットします。ちなみに、先の雲母山の林道分岐を右にいくと、この合流地点から200m上に出てこれます。
2016年02月21日 11:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を20分ほど下っていくと、二本木方面の林道と合流します。面倒なのでショートカットします。ちなみに、先の雲母山の林道分岐を右にいくと、この合流地点から200m上に出てこれます。
1
合流点から5分ほどで、二本木山(右)が見えてきました。
2016年02月21日 11:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点から5分ほどで、二本木山(右)が見えてきました。
1
二本木山へは、この尾根にとりつきます。特に表示はありません。
2016年02月21日 11:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本木山へは、この尾根にとりつきます。特に表示はありません。
1
すぐに二本木山に到着。
2016年02月21日 11:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに二本木山に到着。
1
ほぼ展望なしですが、達沢山だけは見えます。
2016年02月21日 11:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ展望なしですが、達沢山だけは見えます。
1
少し予定コースを外れながらも、GPSを見ながら、大沢山に向かって進みます。このルートにもところどころ、リボンがあります。
2016年02月21日 12:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し予定コースを外れながらも、GPSを見ながら、大沢山に向かって進みます。このルートにもところどころ、リボンがあります。
1
大沢山。この山行で一番残念な山です。もちろん展望なし。
2016年02月21日 12:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢山。この山行で一番残念な山です。もちろん展望なし。
1
大沢山から最終の茶臼山へ。途中、ワイヤーの跡も。
2016年02月21日 12:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢山から最終の茶臼山へ。途中、ワイヤーの跡も。
1
大沢山と茶臼山の間に、こんなところもありました。ひっちさん頑張っていますね〜〜
2016年02月21日 12:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢山と茶臼山の間に、こんなところもありました。ひっちさん頑張っていますね〜〜
1
茶臼山に到着。ここにきて初めての、しっかりした山頂表示。
2016年02月21日 12:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山に到着。ここにきて初めての、しっかりした山頂表示。
1
石柱もありました。大龍王って読めますが、なんなんでしょうか。
2016年02月21日 12:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石柱もありました。大龍王って読めますが、なんなんでしょうか。
1
茶臼山から茶臼山登山口へ向かう最初の稜線は、いい雰囲気です。
2016年02月21日 13:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山から茶臼山登山口へ向かう最初の稜線は、いい雰囲気です。
2
茶臼山登山口に到着。早く降りてきたので、次の山行(蜂城山)に向かいます。近くだから、歩けというお叱り受けそうですが、時短のため車で移動! 
2016年02月21日 13:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山登山口に到着。早く降りてきたので、次の山行(蜂城山)に向かいます。近くだから、歩けというお叱り受けそうですが、時短のため車で移動! 
1

感想/記録

■第四の雁ヶ腹摺山を求めて
 山梨にある雁ヶ腹摺山で有名なのは、上の三つですが、
実は、別名岩崎山という第四の雁ヶ腹摺山があります。

○雁ヶ腹摺山 1874m 山梨100名山
○笹子雁ヶ腹摺山 1358m 山梨100名山
○牛奥ノ雁ヶ腹摺山 1994m
○日影雁ヶ腹摺山 1155m

 今回は、この第四の雁ヶ腹摺山である、日影雁ヶ腹摺山を求めて
周辺の山の調査を兼ねつつ山行を行いました。現在、日影雁ヶ腹摺山は、
山梨200名山候補となっています。

<みんなで選ぶ山梨200名山>
http://www.yamareco.com/modules/xsns/?cid=143

 なお、日影雁ヶ腹摺山は、「日蔭」とも表記されることがありますが、
近隣集落名が、現在「日影」集落として表記されていることから、
日影雁ヶ腹摺山としました。

 この「日影雁ヶ腹摺山」は、昭文社の地図に、地名どころか、標高も
記載されていないわば幻の山です。ヤマレコもきわめて少ないです。
加えて、周囲の林道表記がとてもあいまいで「県別マップル 山梨県道路地図」も、
あまり役に立ちません。

 実際にいってみると、勝沼側から一宮側までの「京戸岩崎山林道」は
繋がっていて、林道を経由して直接、日影雁ヶ腹摺山の西尾根にとりつけば、
1時間ほどでいくことも可能です(私たちはその手前の尾根から主脈にいきました)。

<山梨県林道情報>
http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/kisei.php?id=72

 また、ややこしいですが「京戸岩崎山林道」の京戸山登山口から、
新しい林道が延長されており(途中で行き止まりの模様)、雲母山横を経由して、
日影雁ヶ腹摺山の近くまで伸びています。日影雁ヶ腹摺山から南進すれば、
出合います(写真参考)。地図表記が追い付いていないので注意が必要です。

 このエリアの登山道は未整備で、標識やリボンもほどんどありませんが、
延長されつつある林道を上手く利用すれば、十分に攻略できると思います。
とはいえ、コース外には違いありませんので、できればGPSと地形図を
お持ちの上、お入りください。本レコが、幻の山ハンターの方のお役に
立てたならば、幸甚です。

この日は、後半に続く・・・
<蜂城山・神領山・大久保山(ついでの山行で罰当たり!?)>
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-816553.html

感想/記録
by reg

今回は、地元の食材「激辛ドッカン」を使ってyama-ariさんの好きな味噌ラーメンを作りました。
日影雁ケ腹摺とはあまり関連はないのですが、激辛ドッカンの製造元は笛吹市石和町の「笛吹の庄」です。
地元のPRを兼ねての山ご飯です。


超激辛日影雁ケ腹摺味噌ラーメン 男2人分
<材料>
つけ麺専用の極太麺 3人分
味噌豚骨スープ(市販) 3人分
超激辛ドッカン(笛吹市「里の駅」他で販売) 大匙2
豚肩ロース厚切り焼き肉用 10枚
小松菜 適当
もやし 1袋
たまご 2個
酒、しょうゆ、みりん、酢、めんつゆ

<前日準備>
1 麺をを固めにゆでて水洗いし、ジップロック
2 もやしと小松菜をゆでてジップロック
3 豚肉を酒でゆで、火が通ったら調味料でさらに煮る
4 ゆでたまごを入れ、転がしながら、煮詰める
5 適当なところで火を止め、冷ましてタッパーに入れる


<山で>
1 お湯1Lくらいにスープ3袋を溶かし、超激辛ドッカンを入れる
2 麺と具材を入れる
3 温まったら食べる
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/13
投稿数: 2053
2016/2/22 19:24
 先越された〜
yama-ariさん
regさん
早速行きましたね〜先越された感 満載sweat02
詳細レコ助かります お疲れ様でした Good jobgood
しかしお2人の事なのでちゃんとオッサンの為に印ありかな?
しかし、このレコでの頂上展望はちょっと残念
ちょいと足が遠のくな〜
「ひっち」看板ですが、これ恩若峰〜源次郎間にもあったような
また、高芝山東峰にもあった覚えがあります
「ゆぴてる」看板といい謎多い看板ありますね〜coldsweats02
登録日: 2012/12/5
投稿数: 525
2016/2/22 19:37
 Re: 先越された〜
Kazuhagiさん。コメントありがとうございます。
この日、実は、Kazuhagiさんもここ狙っているのではと、
密かにお会いできるのを楽しみにしていたんですよ!!
結局というか、必然というか、誰にも会いませんでしたが(笑)。

「先越された感」ありがとうございます。ちょっと「優越感」(冗談です)。
最近は、厳しいコメントばかりいただいておりましたので、今回のは
申し分ないかと(自画自賛)

やっぱりいってみないとわからないことが多いですね。林道情報は
参考にしてもらえるとうれしいです。Kazuhagiさんのために、ちゃんと
整備しておきましたよ〜〜(といっても、雲母山のマジックだけですけど)。

「ひっち」看板多いですね。恩若峰もそうでしたかね(記憶が・・・薄い)。
マイナーな、山頂標識のない場所でお見かけしますが、これも謎ですね。
登録日: 2014/7/13
投稿数: 2053
2016/2/23 20:14
 Re[2]: 先越された〜
やはり「ひっち」看板ありました。
オッサンレコ甲州高尾山(源次郎〜若恩峰間)写真#15
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-597724.html
小倉山(高芝山東峰頂上)写真#28
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-599801.html
ボケボケオッサンだが、記憶は合ってました。
謎だがワカランが、これは山梨の山に精通する方だな!

regさん
「激辛ドッカン」あのくろがねや跡の里の駅で買うとは…
観光客かpaper! まさか地元の人間が買い物しているとは思わなかったhappy02
結構いろいろ見ているな〜regさんは
登録日: 2012/12/5
投稿数: 525
2016/2/24 19:45
 Re[3]: 先越された〜
Kazuhagiさん。

確かに、「ひっち」さんですね。すごい人だ!
「ひっち」さんが、山梨200の選定に関わってもらえると
力になりますね〜〜〜 尋ね人してみます?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 GPS 山行 出合 ピストン 踏跡
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ