ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816585 全員に公開 アルパインクライミング九州・沖縄

由布岳 大崩谷

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー masa1121, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東登山口より少し北側の路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間5分
休憩
12分
合計
10時間17分
Sスタート地点06:5016:29日向越16:4116:58猪ノ瀬戸園地17:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:50 スタート
7:30 砂防ダム取付き
8:15 F1到着
9:30 F1登攀完了
10:00 F2到着
13:00 F2登攀完了
13:50 大崩上部到着
15:00 登山道合流
15:40 東登山ルート分岐到着
15:50 東登山ルート分岐出発
16:40 日向越
16:58 猪ノ瀬戸園地
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハードシェル アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ファーストエイドキット ツェルト ロープ カム ハンマーバイル ナイフブレード アングルハーケン

写真

前日はガスって見えなかった砂防ダム〜大崩谷。
2016年02月21日 07:08撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日はガスって見えなかった砂防ダム〜大崩谷。
1
最後の砂防ダムを越えていよいよスタートです。
2016年02月21日 07:41撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の砂防ダムを越えていよいよスタートです。
左側を越えていきます。
2016年02月21日 07:41撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側を越えていきます。
1
この日の天気予報は晴れ。
2016年02月21日 07:46撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の天気予報は晴れ。
ガレ場を登っていきます。
2016年02月21日 08:00撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を登っていきます。
1
F1の上部
2016年02月21日 09:16撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1の上部
次はF2へ。
2016年02月21日 09:23撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はF2へ。
右奥F2
2016年02月21日 09:36撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥F2
F2の左巻き
2016年02月21日 09:37撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2の左巻き
1
F2まで上がってくると大分自動車道が見えます。
2016年02月21日 09:38撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2まで上がってくると大分自動車道が見えます。
傾斜がキツくなってる。
2016年02月21日 09:44撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がキツくなってる。
1
F2は左側を巻いたので、上部でトラバース。
2016年02月21日 12:48撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2は左側を巻いたので、上部でトラバース。
快晴の中、落石もほとんどないため順調に標高を上げます♩
2016年02月21日 13:15撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の中、落石もほとんどないため順調に標高を上げます♩
2
上部の日が当たる場所は徐々に地面が溶け始めています。
落石を発生させないように慎重に登ります。
2016年02月21日 13:56撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部の日が当たる場所は徐々に地面が溶け始めています。
落石を発生させないように慎重に登ります。
1
大崩の上部に出ると綺麗な霧氷が。
2016年02月21日 13:56撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩の上部に出ると綺麗な霧氷が。
3
東登山ルートから無事下山しました♩
2016年02月21日 17:00撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東登山ルートから無事下山しました♩
3

感想/記録

【由布岳大崩谷】
前日の夜半から降り出した雪で、当日朝は一面雪景色でした。
気温も結構冷え込む予報だったので、地面が閉まってるのを期待しながら作業用道路から砂防ダムを越えていきます。

F1下部でアイゼンを装着し登攀開始。
初めは右側から巻いた方が楽に登れるかなとちょっと偵察に行きましたが、登った後に本ルートに戻れるか心配で、結局F1へ取り付きました。
続いてF2へ。
標高差100mほどの斜面を登ると、迫力ある壁が待ち受けてました。
パッと見た感じF2正面は無理そうで、左巻きなら登れそうです。
下から見た感じだと、更に左側をトラバース気味に登り上がるルートも取れそうかなぁと思ったのですが、実際に取り付きに立ってみると…まず無理そうでした。下から見上げるのと実際に目の前で見るのとではだいぶ感じが違うものです。。
左巻きのルートには、途中に錆びたハーケンがとスリング&カラビナが1箇所掛かっていて少しホッとする光景でしたが、それだけでは当然登れないためハーケン連打で突破です。
土混じりの岩が思った以上に悪くフォローでもかなり怖かった。。
登りあがると正面ルート上部へトラバースして合流し、後はひたすら登りです。
傾斜は急で落石の危険がありますが、思ったほど落石はなく、快晴の中気持ち良く標高を上げていきます。
大崩上部の崩壊箇所端部に到着すると、ホッと息を撫で下ろし、仲間の到着を待ってお鉢周りのコースへ合流しました♩

【感想】
F1は思ったほどではなかったが、F2の左巻がヤバかった。。
フォローなのにヤバヤバで、「こんなとこトップの人はよく行ったなぁ。。」と感心しながら登ってました。
F2の正面をじっくりと観察してこなかったのが少し後悔ですが、もう来なくていいかなと思ってしまうくらいヤバそうな感じのルートでした。




訪問者数:509人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ