ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816675 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

笹尾根縦走(槇寄山〜三国山) 最後の舗装道歩きがきつかった

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー shinsan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き:JR上野原駅→郷原バス停
帰り:JR上野原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
1時間0分
合計
8時間25分
S郷原バス停09:3010:40槇寄山11:00田和峠11:15数馬峠11:30藤尾分岐11:40笛吹峠11:55丸山12:2012:30小棡峠13:05土俵岳13:15日原峠13:45浅間峠13:5514:40熊倉山14:55軍刀利神社元社15:00三国山15:1515:40佐野川峠16:15石楯神社前バス停16:2517:55上野原駅17:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

青空の下出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の下出発
1
ツネの泣き峠の伝説を解説している
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツネの泣き峠の伝説を解説している
槇寄山頂下の分岐。ここからほぼ直登で山頂に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山頂下の分岐。ここからほぼ直登で山頂に向かう。
1
槇寄山頂上に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山頂上に到着。
2
槇寄山からの富士山。少し雲がかかっている裾野まではっきり見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山からの富士山。少し雲がかかっている裾野まではっきり見える。
3
西原峠を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西原峠を通過。
北斜面にはまだ雪が残っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面にはまだ雪が残っている。
数馬峠を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数馬峠を通過。
数馬峠からも富士山が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数馬峠からも富士山が見える。
2
大羽根山への分岐を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大羽根山への分岐を通過。
1
笛吹峠を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笛吹峠を通過。
丸山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山に到着。
1
小棡峠を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小棡峠を通過。
土俵岳頂上に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土俵岳頂上に到着。
1
日原峠を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原峠を通過。
浅間峠に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間峠に到着。
熊倉山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山に到着。
1
軍刀利神社元宮に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍刀利神社元宮に到着。
2
三国山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山に到着。
2
石楯尾神社前に16:15に到着するも、次のバスは17:57。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楯尾神社前に16:15に到着するも、次のバスは17:57。

感想/記録

笹尾根の西原峠から三国山の間をまだ歩いていないので、この間を歩いて見ることにした。
8:30発の飯尾行きは、10数人ほどの乗客で空席が目立つ状態で出発した。
途中のバス停で登山客が下車し、郷原バス停では私一人が下車した。
バス停前で身支度・ストレッチをして、9:30に出発。良く晴れて遠くまでよく見える。
最初は植林の中を登るが、段々と自然林も増えてゆく。途中の休憩場所から、山越しに富士山が頭を覗かせているのが見える。
槇寄山山頂直下の三頭山方面と西原峠の分岐の上あたりから、道を外れ直登して槇寄山頂上を目指す。槇寄山には10:40に到着。頂上から、富士山が良く見える。今日は、若干雲をまとっているが、裾野まではっきりと見えた。
小休止の後、西原峠に下る。20人ほどの団体が休憩している中を通り、次の田和峠に向かう。北斜面の道には雪が残り、さらに霜柱で持ち上がったりしていて歩き難いが、そうでないところは平坦で歩き易い。
田和峠〜数馬峠〜大羽根山分岐〜藤尾分岐〜笛吹峠と快調にとばし、丸山に11:55頃到着する。ここで、昼食休憩とするが、しばらくすると一転曇り空となり冷たい風も吹き始めたので、あわてて上着を羽織る。
昼食休憩中、西原峠以降で初めての登山者と出会った。
今日は、西原峠の団体を除くと、全行程を通じてを出会った登山者は全部で7〜8名と少なかった。
ここで、今後のスケジュールを検討する。目標は、三国山までだが、予定より早く丸山についたので、三国山の到着時間を見て、もう少し足を伸ばし、和田峠を経由し陣馬下まで行くことも考えることとした。
昼食休憩後、小棡峠〜土俵岳〜日原峠と進むが、アップダウンの連続でだんだんと疲れが出てスピードが落ちてきた。浅間峠に13:50頃到着し、少し休憩を取る。10分程休憩した後、三国山に向け出発する。
熊倉山〜軍刀利神社元宮と過ぎて、三国山に15:15頃到着する。
ここから和田峠経由陣馬下に進むとすると、到着が日暮れ後になるのが確実なので、今回はここから下山することにした。
佐野川峠を通過して、杉林の中の急斜面をジグザグに下るが、疲れた足には結構こたえる。
ようやく舗装道路にでてさらに10分近く歩き、石楯神社前バス停に16:15に着いた。しかし、時刻表を見ると次のバスは、17:57発。まだ1時間半も後だ「ガックリ」。しばらく思案したが、「歩くしかない」と見極め、菓子パンでエネルギー補給したあと、16:30にバス道を歩きはじめる。下りの道なので楽ではあったが、舗装道路で足裏や膝への負担が大きく、上野原に着くころにはへとへとになっていた。おまけに20号線に出た所で反対方向に行ってしまい時間ロスしたりして、駅には17:55頃にようやく到着。直ぐ来た電車にのり帰った。

訪問者数:344人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストレッチ 霜柱 直登 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ