ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816750 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢大山 日向薬師→大山→善波峠→鶴巻温泉

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー teto_yama
天候麓は晴れ/大山はガス+雨+微風/浅間山より後は晴れ+弱風
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:伊勢原駅発 日向薬師行き
帰り:徒歩で鶴巻温泉駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
17時間21分
休憩
26分
合計
17時間47分
S日向薬師バス停07:3010:44大山11:1012:43蓑毛11:1014:00高取山11:1015:14善波峠11:1016:50鶴巻温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
水平移動距離 約17.55km
積算標高差 上り:約1,671m  下り:約1,625m(善波峠から先は除く)
コースタイム 標準:430分
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
既に残雪はほぼ消滅・アイゼン使わず
表参道はぬかるみ
浅間山より先は歩きやすい(ぬかるみも少なく)
その他周辺情報もろもろあるようです
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター マフラー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

改札でてうっかり反対方向へ降りてしまい始発バスをのがしました(嗚呼)
大山ケーブル前のバス停には並ぶ人多数でしたが
こちらは数人
しずかです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改札でてうっかり反対方向へ降りてしまい始発バスをのがしました(嗚呼)
大山ケーブル前のバス停には並ぶ人多数でしたが
こちらは数人
しずかです
七沢行きのバスもここからでているんですよ
(知らなかった)
こんど七沢(広沢寺)から唐沢峠経由で大山行きたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七沢行きのバスもここからでているんですよ
(知らなかった)
こんど七沢(広沢寺)から唐沢峠経由で大山行きたい
日向薬師バス停
ロータリになっています
このときは晴れていたし、雨上がりの清々しい朝でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師バス停
ロータリになっています
このときは晴れていたし、雨上がりの清々しい朝でした
バス停前にある看板
あちこちで、会いますね

このあと、男性にお声を掛けて頂き、林道をごいっしょしました
(ありがとうございました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停前にある看板
あちこちで、会いますね

このあと、男性にお声を掛けて頂き、林道をごいっしょしました
(ありがとうございました)
ここまで
ひたすらのつづら折り
とはいえあんまり大変では無かった気がする
つづら折りバンザイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで
ひたすらのつづら折り
とはいえあんまり大変では無かった気がする
つづら折りバンザイ
鐘ヶ嶽と同じ土質、雰囲気も似ています
でも大山登ると変るんですよね
(大山よりこっちの土質のが好き)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽と同じ土質、雰囲気も似ています
でも大山登ると変るんですよね
(大山よりこっちの土質のが好き)
お地蔵さま
想像の10倍おおきかった・・
大切にされているようです
手を合わせて安全を祈願しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さま
想像の10倍おおきかった・・
大切にされているようです
手を合わせて安全を祈願しました
1
お地蔵さんの後ろを登っていくと
まっすぐな道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんの後ろを登っていくと
まっすぐな道が続きます
1

みつまた?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

みつまた?
1
自然に還っている途中・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然に還っている途中・・
1
唐沢峠前の階段に疲れ果て
ドライフルーツ
これ、良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢峠前の階段に疲れ果て
ドライフルーツ
これ、良い
2
晴れたりもしたんですけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れたりもしたんですけど
大山ではまあまあ
こんな具合でした
なんもみえん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山ではまあまあ
こんな具合でした
なんもみえん
1
唐沢峠の分岐
今度広沢寺から来てみたいな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢峠の分岐
今度広沢寺から来てみたいな
言われてみれば、確かに肩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言われてみれば、確かに肩
雨降しのご神木
まだお元気そう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降しのご神木
まだお元気そう
1
(しょぼい)ささやかなご飯
寒過ぎて、つらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(しょぼい)ささやかなご飯
寒過ぎて、つらい
2
下社への分岐
2年前には無かった標識
かわいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社への分岐
2年前には無かった標識
かわいい
1
女性が作ったものでしょうか
なごみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女性が作ったものでしょうか
なごみます
蓑毛へ向かう裏?参道には女人禁制の文字
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛へ向かう裏?参道には女人禁制の文字
今の世に生まれて良かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の世に生まれて良かった
平らかな道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らかな道が続きます
1
ふかふかの、スポット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかの、スポット
何という実でしょうか
高取山付近に沢山生えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何という実でしょうか
高取山付近に沢山生えています
高取山
あかるい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山
あかるい
2
忘れ物です
高取山と念仏山の間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忘れ物です
高取山と念仏山の間
回収されているといいのですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回収されているといいのですが
曇ってますよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇ってますよ
1
善波峠で
初めて気が付きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善波峠で
初めて気が付きました
灯台のように登山者を守っていたのですね
昔の人にとっての山に思いが巡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯台のように登山者を守っていたのですね
昔の人にとっての山に思いが巡ります
1
切り通し
ここから吾妻山をふらふら歩いて
鶴巻温泉へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り通し
ここから吾妻山をふらふら歩いて
鶴巻温泉へ
2

感想/記録

日向薬師からの大山のルート。
静かだし、歩きやすい。
多少狭い個所はありますが、危険個所も悪天候時以外はなし。
初心者向けです。


【感想】
2年ちょっと前だったかに善波峠→蓑毛をあるいてみて、出合ったおじさまが歩かれていたというコースを辿ってみました。あの頃の私にとっては到底実現無理なルートだったけど東丹沢で必ず歩き通したいルートでした。
良かった、成長は出来ているようす。

あのころは、不動越え辺りから生きた心地無く、汗まみれのふらふらで蓑毛まで辿りついたのを覚えています。
CTを見ると、なるほど今回もふらふらには違いませんが(笑)大山に登った安心感で最後まで歩けました。
二日前の小机城址をうろついたのと、丹沢山の膝の疲れがまだ残っていましたので、膝が痛くなるのが早かったです。
気のせいにしたかった靴の滑りも、気のせいじゃなかったみたいで、
新しい靴を探す必要がでてきてしまいました。
気長に、探して行こうと思います。
次の山は新しい靴の靴馴らしだといいな〜
花粉が早く飛びきってくれますように。
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

神木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ