ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816809 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

樹氷は小さくても綺麗な霧氷に出逢えた(蔵王坊平ライザワールド〜刈田岳)

日程 2016年02月22日(月) [日帰り]
メンバー miki122dumbo3
天候スキー場は曇りのち晴れ 御田ノ神から上はガス(T_T)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
駐車場、無料。
リフトは8:30から運行。1回券大人320円×2枚(リフト二本乗り継ぐ)。下山はリフト使用不可。ゲレンデ端をヒップソリで下りていいそうです(チケット売り場で確認済み)。
【蔵王坊平ライザワールド ゲレンデマップ】
http://www.zaoliza.co.jp/winter/gelande/g_guide.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.8〜1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間3分
合計
4時間33分
Sゲレンデトップ10:1010:30御田ノ神避難小屋10:3311:07稜線分岐11:1011:23刈田岳11:3711:40刈田岳避難小屋12:1312:51御田ノ神避難小屋13:13ゲレンデトップ13:2314:43ライザレストランG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゆっくりと霧氷を撮影していた為、ゲレンデトップから駐車場まで時間が掛かりました。
普通に下りれば30分くらいかな。
コース状況/
危険箇所等
ゲレンデトップから馬ノ背の分岐まで、ポールがあるのでルートを見失う事はありませんでした。

【想定火口域(馬の背カルデラ)における自主規制について】
火口周辺警報の解除により、御釜周辺まで入山することは可能となりました。ただし、気象台や山形県、宮城県などで構成する蔵王山火山防災協議会では、観光客や登山客の皆様の安全確保に万全を期して、当面の間、馬の背カルデラ(想定火口域内)への立ち入りを禁止としますので、御理解と御協力をお願いします。なお、御釜展望台や立入規制のロープ設置位置からは、雄大な御釜の全貌をご覧いただくことができます。
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kankyoenergy/020072/kochibou/zaozantoppage/renewal270616/jisyukisei270616.pdf

今後 避難シェルターを設置するため、今年の8月頃には馬の背カルデラの通行が可能になる予定だそうです。可否を確認をしてから通行して下さい。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

ライザにはリフトが3本あり、上の2本を乗り継いでゲレンデトップに行く。これは最初に乗るクワッドリフト乗り場。
2016年02月22日 09:39撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライザにはリフトが3本あり、上の2本を乗り継いでゲレンデトップに行く。これは最初に乗るクワッドリフト乗り場。
1
リフトに乗りながら霧氷を楽しむ。上のペア競螢侫函
2016年02月22日 09:55撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトに乗りながら霧氷を楽しむ。上のペア競螢侫函
5
ゲレンデトップ(標高1446m)まで来ると、生まれたばかりの樹氷が出現。
2016年02月22日 10:04撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップ(標高1446m)まで来ると、生まれたばかりの樹氷が出現。
16
スノーシューやワカンを着けて歩き始めたところ。下界は視界が利くのになぁ。
2016年02月22日 10:14撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューやワカンを着けて歩き始めたところ。下界は視界が利くのになぁ。
7
安岡正篤氏の漢詩。
2016年02月22日 10:19撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安岡正篤氏の漢詩。
少しずつ青空が見えてきていると思ったのだが。
2016年02月22日 10:24撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ青空が見えてきていると思ったのだが。
4
御田ノ神避難小屋。
2016年02月22日 10:30撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田ノ神避難小屋。
5
御田ノ神は、
キンコウカが綺麗。
2016年02月22日 10:40撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田ノ神は、
キンコウカが綺麗。
ポールが約10m間隔であるので分かりやすい。
2016年02月22日 10:46撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポールが約10m間隔であるので分かりやすい。
3
おっ♪視界が良くなってきたかぁ。
2016年02月22日 10:48撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ♪視界が良くなってきたかぁ。
5
「いらっしゃいませ〜」と
樹氷がお辞儀する。
2016年02月22日 10:49撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「いらっしゃいませ〜」と
樹氷がお辞儀する。
12
登って来た道を振り返る。右又沢上流部と夏道の間を登る。
2016年02月22日 11:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た道を振り返る。右又沢上流部と夏道の間を登る。
4
左手の熊野岳も見えてくるのか!?
2016年02月22日 11:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の熊野岳も見えてくるのか!?
1
リフト降り場。
2016年02月22日 11:04撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト降り場。
分岐を右に曲がり刈田岳に向かう。雪融け水が凍り歩道がテッカテカ。
2016年02月22日 11:14撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右に曲がり刈田岳に向かう。雪融け水が凍り歩道がテッカテカ。
6
御釜展望台もこのあり様。
2016年02月22日 11:18撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御釜展望台もこのあり様。
4
冬本来の展望台の姿。
2013年1月21日撮影。
2013年01月21日 11:27撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬本来の展望台の姿。
2013年1月21日撮影。
16
刈田嶺神社に到着。鬼板がクッキリと見える程の薄化粧。
2016年02月22日 11:29撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田嶺神社に到着。鬼板がクッキリと見える程の薄化粧。
7
鳥居も普通の太さ。
2016年02月22日 11:37撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居も普通の太さ。
10
2015年3月15日は、
こんなに太っていました。
2015年03月15日 08:30撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2015年3月15日は、
こんなに太っていました。
20
刈田岳避難小屋も原型が分かる。
2016年02月22日 11:40撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳避難小屋も原型が分かる。
10
すみかわから登られた方が、
小屋内を暖めていてくれた
(๑˃̵ᴗ˂̵)アッタカイナァ
2016年02月22日 12:08撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すみかわから登られた方が、
小屋内を暖めていてくれた
(๑˃̵ᴗ˂̵)アッタカイナァ
13
小屋に常備されているヘルメット。
2016年02月22日 11:46撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に常備されているヘルメット。
3
天気が回復しないようなので下山しよう。ここでソリの出番。
2016年02月22日 12:32撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が回復しないようなので下山しよう。ここでソリの出番。
12
御田ノ神より下は
視界がいいんだけど。
2016年02月22日 12:58撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田ノ神より下は
視界がいいんだけど。
4
本日一番の急傾斜
( ´艸`)プププ
2016年02月22日 13:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日一番の急傾斜
( ´艸`)プププ
3
ゲレンデトップに戻って来た。ここからが亀の歩み。
2016年02月22日 13:13撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップに戻って来た。ここからが亀の歩み。
4
あられ付き
アオモリトドマツ。
2016年02月22日 13:17撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あられ付き
アオモリトドマツ。
8
樹氷の中に入って、
2016年02月22日 13:19撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷の中に入って、
11
見上げてみた。
2016年02月22日 13:18撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げてみた。
3
ゲレンデ脇は、
2016年02月22日 13:32撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ脇は、
6
霧氷天国♪
2016年02月22日 13:33撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷天国♪
12
何処までも続く
ぶなじゅり〜ん。
2016年02月22日 13:39撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何処までも続く
ぶなじゅり〜ん。
20
やっぱり空が青いといいね〜♪
2016年02月22日 13:47撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり空が青いといいね〜♪
26
ゲレンデ端を爽快に。
2016年02月22日 13:59撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ端を爽快に。
21
霧氷にのみ込まれた
おじさん。
2016年02月22日 14:16撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷にのみ込まれた
おじさん。
10
お〜い、何処まで行くの〜?霧氷に取り憑かれた おじさん。
2016年02月22日 14:18撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜い、何処まで行くの〜?霧氷に取り憑かれた おじさん。
13
迂回路コース正面の
2016年02月22日 14:31撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路コース正面の
3
中丸山も一面霧氷。
2016年02月22日 14:32撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中丸山も一面霧氷。
9
体力が有り余っているので、走ってみた。クワッドリフト脇にて。
2016年02月22日 14:41撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力が有り余っているので、走ってみた。クワッドリフト脇にて。
5
山頂も
この青空だったなら…。
駐車場のカラマツ。
2016年02月22日 14:50撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も
この青空だったなら…。
駐車場のカラマツ。
19
撮影機材:

感想/記録



下界は天気が良いのに、御田ノ神より上は強風のうえガスが掛かっている。でも刈田岳避難小屋ですみかわスノーパークから登られた方にお会いし、暖を取る事が出来ました。また、いろいろなお話を聞く事が出来て良かったです。樹氷は14日と一昨日の雨で落ちてしまったので、まだ幼少期のようの育ち具合でしたが、ゲレンデ脇では綺麗な霧氷を楽しむ事が出来ました。
今回は初めて歩くルートの為、dai-majinさん、setisetiさん、monkieさんのレコを参考にさせていただきました。有難うございました m(_ _)m
訪問者数:652人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/2/8
投稿数: 2480
2016/2/26 5:35
 青空と白がいいですね〜!
遅コメ失礼します。

樹氷や霧氷は今年は少ないのか解けたのか、確かにこの時期にしては幼い感じですが、青空とマッチして綺麗ですね〜。
私も霧氷に取り憑かれたオジサンをしてみたくなりました。
ビデオも見せてもらいましたがヒップソリ、結構スピード出るものですね
全身でストップな感じもよくわかりました。
しかし、いいですね〜近くに雪が楽しめるとこがたくさんあって。
私も戻ったらもう少し雪を楽しみに出かけたいです
登録日: 2010/10/22
投稿数: 1976
2016/2/26 12:56
 ShuMaeさん、こんにちは
全然遅くないですよ ヾノ^∀゜)ゼンゼン

この冬は、かなり寒い日もありますが、
ビックリするくらい暖かい日も時々あるので、樹氷も大きくなれないんだと思います
それでも蔵王はここ数日 雲に覆われている日が多いので、
また樹氷が育ってきてると思いますよ (*^∀゜)b

ダンボは、もっと霧氷の所で時間を取りたかったと言ってます
ヒップソリをしたのは中級コースでしたが、それほど斜度がきつくありませんでした。
でも圧雪整備されている所は、よく滑りますね〜
どんどん加速して足だけでは止まらないので全身でブレーキを掛けたら、
雪まみれになりました (´∀`;)ケラケラケラ

まだまだ雪山を楽しみたいところですね〜
登録日: 2010/7/9
投稿数: 3805
2016/2/26 20:23
 今回も!
こんばんわ!
話題の記録70拍手目、今回もおいらがポチットさせていただきました
mikiさんたちのレコ、いつも拍手すごいですね!
う〜ん、やっぱ見ていて楽しいからね〜ぇ

霧氷の森イイね〜ぇ!、おいらもまだまだ雪山行きたいと思っていますけど、なんと、一昨日スタッドレスタイヤが修理不能のパンク〜ぅ、夏タイヤに履き替えてしまったのでもう雪山は無理かな〜ぁ
登録日: 2010/10/22
投稿数: 1976
2016/2/26 22:55
 sakurasakuさん、こんばんは
2連続70拍手目、有難うございます m(_ _)m
今回は山頂の天気が悪いしお釜が見れないしで、いまいちなレコだったのに、
沢山の拍手を頂戴し、ちょっとビックリしてます  

樹氷は最初からダメだろうと期待していなかったんですが、
こんなにも綺麗な霧氷を見れたので、満足です ヽ( ´ー`)ノ

この時期 花か雪山か迷いますよね
パンクですかぁ
今からスタッドレスタイヤ買うのも勿体ないですよね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ